見出し画像

ギャルJKに新人作家のマンガを見せたらガチでダメ出しされた (まちのおくすり屋さん ソースミート診療所(仮))編

こんにちは。スポバトマンガ研究所研究員のSです。
前回、ギャルJK達の辛辣な言葉により、「起床前線」を描く新人マンガ家の典村先生にマンガ業界の厳しさを体験させてしまいました。しかしながら私たちの使命は何と言ってもマンガ業界の進歩です!
こんなことで心が折れていてはいけません。

というわけで、今回も懲りずにチャレンジしますよ。

第二回「ギャルJKに新人マンガ家の作品見せたらガチでダメ出しされた」

今回ギャルJKにお見せするマンガ作品は
まちのおくすり屋さん ソースミート診療所(仮)です。
この作品はTwitterでバズりを連発しているTwitter界のバズモンスターこと、
ソースミート先生が満を持して贈る連載作品です。

画像6

辛いこと、悲しいこと、楽しいこと…世の中色々ある! あなたに合った処方箋お渡しします! さあ開院です!
心身共に疲れたあなた…。
ソースミート診療所(仮)にお任せください。あなたに合った処方箋お渡しします。
さあ今週の笑いのお薬はこちら!

ソースミート先生のシュールな世界は果たしてJKに通用するのか!?

s氏

今回来ていただいたギャルJKはこの二人!

画像7

今回も見た目からしてパンチの効いたギャルJKにお越しいただきました。
(さすがに私も2回目なので、ギャル恐怖症克服できそうです。これでコミュ強や!)

S:早速ですが、作品を読んで感想を聞かせてください。

るい:てか超ページ多くね? こんなに読めないんだけど。

画像9

えっ?(50ページ分ほどお配りしました。)

のっけから奇襲攻撃を食らった我々。唐突に訪れる緊張感。

舞台は東京都渋谷区。

マンガ編集者vsギャルJK

普段なら交わらないこの両者。

陰と陽。

絶対に負けられない戦いの火蓋が切って落とされた。

ファイッ!!

S:
そ、それでしたら、半分にしよっか…?  担当さん、選定お願いできますか?

すみません、負けました。負けでいいです。

画像10

S:ざっとみてどう思いました?

ゆりあ:この「お腹すいたなら僕の足なめなよ」ってやつやばくない?
描いてる人変態すぎでしょ?

画像11

キモいは褒め言葉だってばっちゃがいってたもん。

ゆりあ:
漫画家ってやっぱ変態ばっかりなの?

この子たちもしかしてオブラートに包むって言葉知らない?

開始早々から遠慮ない二人。容赦無く浴びせられる言葉の銃弾。
すでに私たちはこの場から一刻も早く立ち去りたい。
このまま君だけを奪い去りたい。

S:話題を変えましょう。絵を見てどう思いました?

ゆりあ:JKには受けない絵って思ったー。新聞の4コマっぽくない?
あと単純に絵が下手。

オブラァーーーーーーーーートォーーーーーーーー!!!!


急に大声出してすみません。ちょっとだけ、取り乱しました。

中学生の時に家に帰ったら、隠してたちょっとエッチなマンガが机の上に綺麗に並べられてた時くらい取り乱しちゃいました。

はい。

この辺で私は悟りました。ああ、この二人には私の想像もしない小宇宙(コスモ)が広がっているのだと。私たちは別の次元の生きものだと。
私にこの場を仕切るのはまず無理そうです。仕事も投げ出したくなりました。
お腹いたいよぉ。おうちに帰りたいよお。

画像1

というわけでここからはフリートークでお送りします。

ゆりあ:編集者ってマンガ家さんの原稿待ってる人ですよねー?
「今回も面白かったですー」みたいな。ああいうの本当にいうの?

担当:もちろん、いうときもありますよ。

ゆりあ:私の好きなアイドルが小説書いてるんだけど、担当さん優しいっていってたんだー。

あれ、なんの話だっけ?

画像12

るい:もっとEXIT(お笑い芸人)のネタとか研究したほうがいいよ。
流行りの言葉とかさー。じゃないとJKには響かない。

担当:勉強になります。

るい:でも「よっ!」の「マジ最&高」っていうセリフはちょっと面白いよ。

担当:
ありがとうございます。(ちょっと?)

画像2

担当:JK向けにタピオカのネタを取り入れてみたのですが、どうですか?」

るい:そもそも最初タピオカってわかんなかった。人参かなんかだと思った。
絵をちゃんと描いてよ。それに言葉遣いがJK語じゃないからピンとこない。
「俺はタピ岡」より「オレ タピオカ~(ウェーイ)」みたいな感じのほうがいい。

画像3

ゆりあ:てかこの作家さん何才?

担当:20代前半です。

ゆりあ:JKに会ってトレンドとかちゃんと聞いた? 全然してないでしょ?

担当:ソースミート先生は若いから感性近いかなって甘えてました。

ゆりあ:4-5歳離れたら全然違うから。反省して。

担当:はい、これを機に改めます

るい:「舌切りスズメ」。そもそもJKは鳥嫌いだから見ないから。いっつも鳥に迷惑行為されてるから嫌なの。反省して。

担当:……。

画像24

画像25


S:他に印象に残った話はありますか?

ゆりあ:「のっぽ兄さん」
こいつホント嫌い。渋谷にいるナンパ師っぽい。声かけてきたのに無視したら「チッ」って立ち去っていくナンパ師に見えるからすっごい腹立つ。
タイトルナンパ師に変えた方いいよ。

画像4

言われるとたしかに不思議とナンパ師にしか見えない…。
担当さん、タイトル「ナンパ師」に変えといてください。

ゆりあ「アメマン」は顔がエッチなお店に行ってそうな感じだから生理的に無理。2コマ目とか「よし、これから行くか」みたいな感じだし、これはタイトル”エロ客”ってことで。

画像15


さて、宴もたけなわですが(違)お二人にこの作品を面白くするために、JKにウケるワードをリストアップしてもらいました。

jkスクショ


「わいたー」というのはテンションが上がった時に使う言葉で、「沸いた」から来ています。テンション上がって心が沸騰するくらい熱くなったときに使う感じですね。ちなみに今日の私たちはどちらかといえば「ないたー」って感じですね。

ソース6

他のワードは「地雷女(じらいおんな)」など過激なワードが気になりました。
最近のJKは過激さに飢えてるのかもしれないです。前回の調査でもそうでしたが、やはりあるあるネタやトレンドを入れたいじりが重要そうです。

さて、ここでJKの二人から提案がありました。

ゆりあ&るい:ねーね、ちょっと楽しくなってきたから最初にページ減らしたの見せて。もっと指摘させてよ。

まさかの追加オーダー。どうやら私たちは暴君にオモチャを与えてしまったようだ。しかたがないので覚悟して見せることにしました…。

ゆりあ:「なまえ」これもエッチな店の客じゃない?
なんでこんな客多いの?
アメマンにも「キモいんだよクソ客」って言いたいw

担当:アメマンは客じゃないよ!(もうこれエロマンガだな……)

画像18

ゆりあ:ちなみに、作者の見た目どんな感じなの? やっぱ変態じゃない?

担当:結構イケメンですよ。

ゆりあ:秘めてるわ〜。

画像23

るい:てかなんで急に2コマになったりすんの? 描くのめんどくさくなったの?

担当:2コマでテンポよく見せたいのです…。

画像19


さて、前回読んでいただいた方はすでにお気づきかと思いますが、今回も作者が担当のフリをして潜りこんでいます。(写真のアイコンでバレバレですね)
目の前に本人がいるにも関わらず、変態絵が下手秘めてると罵詈雑言を言い続けた彼女たちはどんな反応をしてくれるのでしょうか。

ここで伝えようと思います!

「お二人に隠してたことがあるんですが、実はこちらの編集者の方、この作品の作者なんですよ!」

IMG_1327のコピー

IMG_1332のコピー

IMG_1339のコピー

なにこのリアクション・・・
仕掛け人冥利に尽きるじゃん・・・
最高……!!(本来の目的忘れた)

ゆりあ:マジびっくりしたー。大丈夫ですかーメンタルー?
るい:ちょっと泣きそうじゃん。泣いていいよ
担当編集改め・ソースミート先生(以下敬称略):お前らのせいだよ!!
るい:てかこれ描くのにどれくらいかけたの?
ソースミート:1ヶ月くらい。
るい:マジで? 超時間の無駄したね。もっと絵の練習しなよ。
ソースミート:え!?  ちょっと目の前に本人いるよ!?

ゆりあ&るい:でもほら、ここに草って書いてあるじゃん。
ちょっとだけ面白いのあったよ。内容微妙だったけど。

ソースミート:
微妙とかいうなよ!


画像5


最後にソースミートさんから本日の感想をいただきます。


ソースミートコメント

ゆりあ&るい:反省して、絵がうまくなって、面白いネタできたら持ってきて。
また見てあげるから。

すっかり、編集者の仕事が板についた二人。
我々はとんでもないモンスター編集者を生み出してしまったかもしれない…...。

本日の研究まとめ
・イマドキのギャルJKはオブラートに包む概念がない
・安易にタピオカネタをつかってもウケない
・流行りには敏感になれ
・アメマンは客
・ギャルJKは名編集者の資質あり

以上!
ソースミート先生2回目の企画はあるのでしょうか!?
またの更新をお待ちください!

ご協力いただいたソースミート先生、ゆりあちゃん、るいちゃんありがとうございました!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます! ぜひマンガ作品もご一読ください!
50
集英社キャラクタービジネス室とXFLAGが協力して運営する「スポバトマンガ研究所」の公式アカウントです。最新情報や研究員たちによる研究・調査記事などをお届けします! マンガの連載はコチラ! https://cbiz.shueisha.co.jp/spobatlabo/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。