2アートボード_1

Splatoon2のブキ射程比較表を作った

射程比較表_共有用

最終更新 (2020/12/17)

・クーゲルシュライバーの射程を50→49に修正
・ソイチューバーの射程を42→43に修正 (数値上は同じだが若干竹よりソイチューバーの方が長くなったため順番前後入れ替え)
・ノーチラスの射程を38→39に修正

何故この表を作ろうと思ったのか

元々初代Splatoonの頃からやっていた事で,このゲームはブキの射程把握が対面時の肝になる程度には非常に大事となるゲームである事は自明でありつつ,自分で表にすれば嫌でも頭に入るため,後で自分で表を見返すためというよりは製作過程で頭に叩き込むため,という理由が大きい。

表の詳しい説明

本表における"射程"とは :
試し撃ち場のバルーンに対してダメージを与えられる限界の距離。

射程の数値について :
試し撃ち場の白線と白線の間隔を10とする。
(例 : バルーンからインクリングまでの距離が白線2.5本分 = 25)
▶実は視点の上下によってダメージが変動したり,射程が変動したりするブキがあるので,基本的にそういう類のブキは最もダメージが高くなる,最も射程が長くなる視点の高さで計測しているつもり。

ローラーとかブラスター,シェルターの射程表記について :
上記3種のブキに関しては発射距離によって大きくダメージが変動するため,実用性を考慮して通常に計測した射程とは別の射程も計測し,通常射程とは別記しています。詳細は下記の通り。
ローラー : 100ダメージ与えられる射程 (1確射程)
ブラスター : 直撃が当たる限界の射程 (1確射程)
シェルター : 最大ダメージが入る限界の射程

メイン性能アップに関する表記について :
メイン性能アップによって射程がアップするブキに関してはメイン性能アップを3.9積んだ状態の射程をカッコ内で別記。グラフでは灰色のゲージで変動範囲を追記。
ローラーに関しては本ギアパワーによるダメージアップによって100ダメージ範囲が変化するため,メイン性能アップを3.9積んだ状態の100ダメージ射程を通常の100ダメージ射程の右側にカッコ内で別記する形で対応。

誤差や誤記について :
試し打ち場での目測値に基づく数値なので,誤差が発生している可能性が大いにあります。参考程度に留めるようにしてください。
また,射程が同じ数値同士のブキでも全く同じ射程という訳ではなく,小数点以下の射程差が生じている可能性があります。
若干程度の誤差には目を瞑っていただきつつ,明らかに数値がおかしい場合はTwitterなどでご指摘ください。

63
主にゲーム関係のpostをします。 Twitch: https://twitch.com/splat_nr