UFOキャッチャーと恋はクソゲー

この記事は「クソゲー Advent Calendar 2015」21日目の記事です。

----

みなさん一度は、好きな人がUFOキャッチャーで取ってくれたミッフィーのミニマスコットキーホルダーをお守りのように大切にしたりする経験をお持ちだと思うんですが、恋ってほんとクソゲー。

ミッフィーとか別にそこまで好きじゃないっていうか、マスコットもの家に置きたくない派なのに、その人が取ってくれた、買ってくれたんじゃなくて気まぐれに見かけたゲームで取ってくれたってところがたぶんポイントで、UFOキャッチャーって実によくできているなと思う。その瞬間だけでもわたしは「ミッフィーが好きな子」になれるし、好きなひとがじぶんのために何かしてくれる(例え100円のゲームであっても)喜び。しかもゲームセンターは大音量で、近付かないと話もできない。まったく恋ってクソゲー。

シンプルにまとめたいとか言って柄物さえ置かない部屋のチェストの上に飾られるミッフィー。見つめてニヤニヤしたりして、ほんの気まぐれだったとしてもすごく特別で、自分の気持ちが具現化してそこに座ってるみたい。そんなキャラじゃないのに、すっかり脳内温度上昇しちゃって、救いようのない恋ってクソゲー。

恋は実らなかったから、いつまでも恋。
それはさて置き、UFOキャッチャー、気になるあの子としてみてください。

----

ちなみに初めて買ってもらったゲームソフトは、かの名作「ジェリーボーイ」でございました。まったくクソゲーと縁のない人生ですみません。カレンダーはまだ続きます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
まじめコンプレックスフリーランスwebデザイナー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。