新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

スペイン、入国解禁についての考察

(トップ画はBBC (ATIENZA / EFE)より、マジョルカ島に入国したドイツ人観光客)

日経の記事は日本語ですので、EU域外からも順次受け入れるという内容で問題ないかと思います。

2つ目、英語のほうでは
・スペインは入国者に対し2週間の自主隔離を強要しない
・イギリスは入出国時に2週間の自主隔離が必要

の矛盾?が指摘されています。

これは「厳しいほうのルールが適用」でいいと思うのですが、これから海外に行かれる方には意識していただかなければいけないことがあります。

国家間の移動ルールの差

上記ニュースをうけて、私のメールボックスにスペインの語学学校からは「7月から解禁です!生徒さん、ぜひ送ってください!」という趣旨のメールが届き始めました。

しかし、
「日本がスペインへの渡航を容認するか」
は別問題です。

政府に強い強制力はないにしても、いま国際便に乗るにはまだ強い抵抗があります。

・相手国のルール
・自国のルール
・自身のモラル

の三つをしっかり確認しましょう。

特に「相手国」「自国」は、複数国に行かれる場合にはさらに複雑になってきます。

いつまでも自粛ばかりしてはいられませんが、公共の利益を考慮した妥当な判断を心掛けていきましょう。


スペイン留学について気になる方。ぜひ見ていただきたい記事は、こちらにまとめてあります!
(英語圏留学についてはこちら

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート金額が10000円を超えましたら、パエリアパーティします!レシピも公開!

Muchisimas Gracias!もっといい記事書いていきます!
4
スペイン・南米を中心とした留学を手数料0円にて手配しています! スタッフは全員在住、留学経験あり。 スペインワーホリの30人にひとりは弊社がお手伝いしています! 英語圏も、幅広い知識と経験で充実のサポート! https://spain.lca-ryugaku.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。