マガジンのカバー画像

スペースマーケット DESIGN

61
スペースを簡単に貸し借りできるサービス「スペースマーケット」のデザイナーによるマガジンです。デザインへの想いや考え方、社内での合宿やイベントなど、クリエイティブに関するテーマで発… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

デザイナーですがフロントエンド開発チームにjoinしました

こんにちは、スペースマーケットのデザイナーをやっている中原です。 ラーメンの卵は固めが好きです🐓 2020年6月にデザイナーとして入社しましたが、2022年4月からフロントエンド開発チーム(以下FEチーム)に所属しフロントエンドエンジニアとして活動しています。 せっかくなので、異動の動機やデザイン&エンジニアリングの両方を経験した上での働き方、ゴキゲンな弊社FEチームの取り組みなどを紹介できればなと思っています。 なぜFEチームに?もともとキャリアのスタートはエンジニア

デザイナー採用資料を作成しました

こんにちは、スペースマーケットデザイン部です。 現在スペースマーケットではUIデザイナーを募集しており、この度デザイナーに向けた採用資料を作成しました。 作成した資料(Figma)このnoteでは資料のポイントなどを説明します。 参考作成にあたり、まず参考にさせていただいた記事をご紹介します。 リサーチされた資料や作成のプロセスなどが詳しく説明されており、非常に参考になりました。今回の資料ではVoicyさんが記事の最後に配布されていたテンプレートの流れ・項目を踏襲させて

Every Layout 社内輪読会 - Web UI・CSS設計をあらためて考える

こんにちは、株式会社スペースマーケットでデザイナーをやっている中原です。 一番好きな土偶はイノシシです🐗 最近Every LayoutというWeb UIのCSS設計の本を社内で輪読会したのですが、議論が盛り上がって楽しかったので感想など書くことにしました。 📚 Every Layoutとはどんな本?監訳者の方が本を紹介されている記事があるので、詳しくはそちらをご覧いただければと思います。 CSS(によるレイアウト)設計の方法論が書かれた本で、複雑になりがちなCSSをシン

タッチパネル券売機についての議論

スペースマーケットデザイン部ではリモート体制が主になって以降、週に一度30分程度時間をとって雑談をしています。「最近食べたおいしいお菓子」「おすすめの本」など他愛のない話題も多いのですが、時にはデザイン関連のテーマで話すこともあります。これまではこのような話題が取り上げられてきました。 そんな中、少し前に駅のタッチパネル券売機について話題になっていたこともあり今回はこのテーマで議論してみることにしました。 前提として我々デザイン部のメンバーは全員新幹線に乗る頻度が低く、券

筋の良さを意識したUIガイドラインへの取り組み

スペースマーケットのデザイン部所属UIデザイナー伊東です。 先日Twitterでリンクとボタンの扱いが話題になっていたのを見かけました。 こういった記事や言及に関連して、スペースマーケットのWebアプリケーションでリンクやボタンをどのように扱っているか(・これから扱っていくか)について、現時点でのUIガイドラインやデザインシステムにおけるオブジェクト指向的なUI設計への取り組みを紹介することで他の組織やデザイナーが何か気付きを得ることができれば、と思ったので記事にしてみます

SFC期DQシリーズにみるタスク指向からオブジェクト指向設計への転回

オブジェクト指向設計やUIのモードレスネスを扱った記事には普段からアンテナを張っているのですが、 先日、この記事が偶然目に留まりました。そして内容に触発された形で(タスク指向設計とオブジェクト指向設計の比較という擦り尽くされた感のあるテーマではありますが)自分も有名JRPGを参照しながら書いてみようと思い立ちました。ちなみにポケモンでは初代でキャラクターを遅延読み込み的に表示させている挙動が好きです。 この記事で取り上げるJRPGとは「SFCオリジナル版ドラゴンクエスト6

一人ひとりのカラーを強みに、デザインで会社を成長させる。 /スペースマーケットのデザイン部

こんにちは。スペースマーケット PX&Cultureの黒田です。本日はデザイナー 中原さん・新井さんにインタビュー。デザイン部の日常や、ふたりの目線から見るチームや会社の魅力まで、赤裸々に語っていただきました! ーー普段はどんな業務をしていますか? 中原:一番多いのはプロダクトの中心であるWebサービス・アプリのデザインです。ただ画面をデザインするのではなく、どういう機能を作るか、プロダクトをどのような方向に持っていくのか、PMやエンジニアのメンバーと議論しながら進めてい

プロダクト品質の向上に注力するチームができました - 目指すもの・立ち上げ・開発

株式会社スペースマーケットのデザイナー、中原です。 今一番欲しいものは床暖房です🔥 昨年スペースマーケットの開発チーム(ユニット)の一つとして「MQチーム」が誕生しました。 特定のKPIや予定されている機能改善・施策の実現などを目的としているチームとは異なり、「プロダクトの品質向上を目指し、改善を繰り返す」ことを目的としたチームになります。 今回はそのチームが目指すもの、立ち上げ〜運用をどのように行っているかを紹介したいと思います。 なぜこのチームが必要なのか🤔ちなみに

スペースマーケットホスト向けアプリのデザイン - 日々の業務をなめらかに

こんにちは、スペースマーケットでデザイナーをしている中原です。 きなこのお餅を食べながらこの記事を書いています🤤🎍 昨年12月、スペースマーケットのホスト(スペースの貸し手)向けアプリをリニューアルしました🎉 どんなアプリ?スペースマーケットというスペースを貸し借りできるサービスで、スペースを提供する「ホスト」が日々の貸出業務を行うためのアプリです。 主な機能としては、 予約やメッセージ対応などの「やることリスト」 予約管理 ゲスト(借り手)とのコミュニケーション

デザインとエンジニアリングを「繋ぐ」部分と「切り分ける」部分

これは Qiita Advent Calendar 2021 「エンジニアリングに興味があるデザイナー、デザインに興味があるエンジニア」の2日目の記事です。 --- 株式会社スペースマーケット所属のデザイナーの中原です。 スペースマーケットというWebサービスの開発に携わっています。 お鍋には必ずウインナーを入れます。 どんな内容?デジタルプロダクトの開発において、デザインとエンジニアリングは密に連携して協業する(シームレス)のが良いとは言うものの、目指すものの違いがあ

iOS とAndroid の違い クロスプラットフォームのアプリデザインで特に気をつけるべき点

私が一番最初にAndroid アプリをデザインしたのが2016年の初夏頃で、その頃はまだiOS・Android とデザインが違うのが主流でしたが、2021年現在のアプリはiOS もAndroid もプラットフォームごとの細かな違いはあれどほぼ同じデザインが主流となっています。 これは2016年の10月にAndroid APIがBottomNavigationView に対応してからじわじわ浸透していった変化だと考えているのですが、その辺の歴史の話は省略します。プラットフォーム

デザインと歴史: ローマン体を生み出した筆写人の発見が世界を変えた

こんにちは、株式会社スペースマーケットでデザイナーをやっている中原です。 先日iPad Proが届いたんですが、まだ開封していません。 子供の頃は楽しみにしてたものを手に入れたら(ゲームとかCDとか)我慢できなくてすぐに開封してたことを思い出して少し悲しくなりました。 これが大人になるってことなんですかね… --- 今回はフォント関連の調べ物をしてたときにたまたま興味を持って読んでみた本をご紹介しようと思います。 一応この記事(マガジン)はデザイナーとしてデザイナーに向

リモートワークと上手に付き合う

みなさんこんにちは。スペースマーケット デザイン部の谷田部です。 リモートワークがメインとなってからすでに1年が経っていました。 飲み会もカラオケも旅行もできず、様々なことを我慢しなくてはいけない1年でしたね。もともと引きこもり体質だったとはいえ、流石にそろそろパーっと遊びたいところです… 今回は、私が実践している、リモートワークと上手に付き合う方法を書いていこうと思います。 1.ルーティーンを決める家=プライベートという感覚が抜けきらず、週5のリモートワークともなると

OOUI本こと「オブジェクト指向UIデザイン」の輪読会について

こんにちは、スペースマーケット デザイン部の伊東と申します。この記事を書くにあたって「オブジェクト指向UIデザイン」本のAmazonリンクを貼ると「Amazon.co.jpで購入する」というタスクがラベリングされたボタンが前面に出た埋め込み形式となってしまい、オブジェクト指向がテーマなのにこれでは…とモヤモヤしているのが最近の悩みです。そのままURLだけ貼ればいいのでしょうか。 本題に戻ると、社内でここ2,3ヶ月ほど取り組んでいる試みとして記事タイトルの通り「オブジェクト指