見出し画像

【限定10名】表現者、アーティスト、クリエイターのための未来セッションをゲリラ開催します→7月席🈵

身体感覚からのアプローチで生きづらさを卒業し強みで働く、HSPのための自律神経ケア×強みプログラム「そういう個と。」主宰の皆川公美子です。

この度限定10名にて
【表現者、アーティストのための未来セッション】を
募集させていただくこととなりました。



このセッションを行おうと思ったわけ

わたしはもともと東京藝術大学で楽器演奏の研鑽をし、
その後レコード会社のディレクターという職業についていた
音楽出身者であります。

レコード会社時代にはアーティストの近くにいて
その方の感性の方向性や特性、強みを多分他の誰よりも把握し
ビジュアル制作や宣伝といった分野において
他の専門部署との間に入ってその人の魅力を社会に橋渡しをする、
そんな仕事をしてきました。

ものすごく大好きな仕事でした。

表現者、アーティストが世界で1番エライ!
と小さい頃から思っているフシがあるくらい、
思い入れのある分野です。

HSPの特性を活かし
レコード会社時代にはアーティストの方の考えていること、
やりたいこと、やりたくないことをすぐに正確に把握していたので
担当したアーティストの方たちからは
とても信頼していただいていたと思います。

結婚するときには曲を作ってくれたアーティストさんもいらっしゃいました。

音楽だけではなくて絵画も彫刻も
いわゆるアートのエネルギーが大好きです。
現代アート(絵画や彫刻)なども
そのエネルギーがダイレクトで心から惹かれます。

アーティスト・表現者のインスピレーションは
とてつもなく大きな純粋なエネルギー。

自分がその道で研鑽を積んで
表現の現場にいたために
創る人、ご本人のなかで何が起こっているのかを
手に取るように理解できるのが私の強みです。

本人にしかわからない0→1を
本人にしかわからない表現で
本人にしかわからないタイミングで作っていくお仕事。 

モノが生み出される創作の現場には話し合いとか
合議というものは存在しなくて
クリエイティブの現場ではつねに
一人の船頭が一人で船を漕ぐ。

クリエイティブの現場の方は実感されていることでしょう。

作られた作品やアートは常に
社会のなかでどのように扱われるかは
投げてみないとわかりません。

どんなに百戦錬磨のプロデュサーだって
社会がどのように反応するかを
正確に予測することはできないです。

そのなかで表現者は常に
大きな不安や大きな孤独を抱えることになる。

誰もが知る有名アーティストでも
心のなかは不安でいっぱいだったりする。

その孤独と闘い付き合うことも
創作のうちに入っているのかもしれません。

そして本人が通った苦しみや不安が
創作の原資になっていることも大いにある世界。

作家の田口ランディさんは
「創作者の不安や苦しみとクリエイティブは裏表の関係だ」
というようなことを以前おっしゃっていて、
とても大きくうなづきます。

けれども最近になって
①サカナクション山口一郎さんの鬱闘病ドキュメンタリーを拝見して、
人間としての身体システムが崩壊するほどの苦難を背負うことは
創作においてでも正しいのだろうか?
そこまで崩壊するまでに手立てがあるのに。。

とも思ったし、

②お金との両立を一般のビジネスとは違う
「なんだか特殊な方向性」で捉えている方も多い、
もう少しご自身を楽にしていただきたいなあ♡

とも思うし、

③未来に対するロードを描けなくて
自分のクリエイションを持て余している方は
もう少しアイデア力でサポートされて
いろいろな方向性を選んだり、楽に制作して欲しいなあ♡

とも思う。

そのような面で
対人支援を日々研鑽するわたしに
お役にたてることがあるのではないかなと思いました。


セッションの内容

◆まず今考えておられることについてお話しを伺い、
 そのなかでご説明をしながら同意のもとに
 以下の種類のセッションの選択肢のなかから行います。

「健やかな状態」でクリエイションを続けられるように、持続可能な創作の人生をゴールとしてイメージしています。

・強みの方向を見ていく
=未来の可能性をさぐりたい人にオススメ
(ストレングスファインダーを受検しないでもアーティストとしての強みを発掘したいと思います)

・わたし自身が経営者でもあるのでビジネス面の助言、またはビジネスにしない際のアドバイス
=お金のバランスは?と思ってる方にオススメ

・ご自身の未来の方向性に悩む場合&ご自身の感じ方や思い込みがあまりに本人を苦しめている場合
=パーツ心理をつかった潜在意識のイメージを使うセッションを行うかもしれません

・身体感覚を使うソマティック
=不安が強い場合にやってみるかもしれません

ご自身のなかで
「制作をする」「創作をする」ということをどう捉えたらいいのか、
どう人生のなかで扱ったらいいのかわからない、
でも表現したい・・・
とぐるぐるしているという方も歓迎です。

アドバイスではなくあなたの本音を浮き彫りにしていきます。


対象者

現在創作活動を行なっている方、アーティストの方

ビジネスにしているかどうかは関係ありません。


セッションはオンラインにて

zoomを使います。

お申し込み後に事務局よりメールにて
zoomのIDと手順についての説明をお送りします。


受け付けられない質問

「わたしのアートや制作物は売れますか?」の質問にはお答えできません。

それはやってみないと誰にもわかりません。
そして売れるためには創造の方向性はいくらでも変えます、
という方には伴走できません。

自分がやりたいこと、表現したいことの方向性がある方、
漠然としているけどある、、、という方のお申込みをお待ちしています。


お申し込み方法

以下のサイトよりお申し込みください。

表現者・アーティストのための未来セッション


クリックして日程をご覧くださいませ。
7月セッションの日程が
他のセッション枠との兼ね合いで少なく申し訳ございませんが
10名になるまで7月〜9月あたりで枠をご用意していきます。
8,9月の枠は1ヶ月前くらいに出します。


セッション費

8,000円(税別)/ 90分

モニターとして
通常のセッション料金の半額以下にさせていただきます。
のちほどご感想をお送りいただきますよう
よろしくお願いいたします。

何かご質問・ご不明点がある場合は
下記メールアドレスへ事務局宛てにてご連絡くださいませ。

info@sustainedme.com


奮ってお申し込みください。
お待ちしています!

クリエイティブを応援しています♡




その他、現在ご提供中の個人セッションメニュー詳細は
こちらの記事からご覧いただけます。

現在ご提供中のメニュー
①HSPさんのためのワーク・ライフ前進セッション
②HSPストレングスファインダー強み適性読み解きセッション
③ご自身の殻から出よう!~本音セッション
④TRE®ボディワーク個人セッション(対面) ※ご新規様受付停止中


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!