見出し画像

【4期生】満席【5期生-2月始まり】1/14土募集開始します!働くHSPのための6か月プログラム「そういう個と。」

こんにちは、HSPサステナワークプログラム「そういう個と。」編集チームです。

昨年6月から始まった「そういう個と。」プログラム。
2017年からはじまったHSPさんへの個別サポート、2019年からはじまったHSPメッセンジャー講座28期分の知見やデータの蓄積とともに進化してきたプログラムです。

2023年がスタートしましたね。
今年をどんな年にしたいですか?

わたしは年明けに大風邪をひきまして、
寝込みました。
何も食べられない、熱のある身体が少しよくなってきたとき、

頭の中をめぐるのは
揚げたてのおいしいクリームコロッケ、
ソースとマヨネーズたっぷりのやきそば、
晴れた空と頬をわたる夕方の風、
坂のしたの交差点を行き交う自転車の高校生の笑い声、
高速道路のサービスエリアの湯気のでたホットドック、

そんな「なんでもない」日常ばかりでした。

自分にとっての人生のご褒美はこの毎日の何気ない暮らしなんだなって
思ったときに、
いつもの普通の日々がどんなに恵まれたものであるか
ひとつひとつ数え上げて感謝しようという気持ちになりました。


さて、
新年1月開始の4期は満席になりました。
続いて、
2月はじまりの5期生を1月14日(土)よりお申し込みスタートします。

5期生:水曜AM10:00コース(2/22・3/22・4/19・5/17・6/14・7/12)


生きづらさ、を感じている方は、そのような面倒なものは脱ぎ捨てていきましょう。
それはご自身の性格ではなくて昔のなごりの心の免疫反応ですので
脱いでいくことができるのです。

「行動を変えていかなければいけないの?」いいえ。
「自分の性格をなおさなければいけないの?」いいえ。
「自分の悪いところをいろいろ聞かれるの?」いいえ。
「人まえで発表したり話たり頻繁にするイメージ?」いいえ。

わたしたちは心のストーリーをこねるくりまわすことはしません。
すべての感情や不安は身体反応であるととらえるので
もっと身体の生理学的なところからアプローチしていきます。

2023年はぜひ自分の身体と感情のつながりを見てあげませんか?
今までの歴史を身体はすべてわかっています。
いくら「その行動をかえろ」と言われても
身体がイエスをだしていないことは「できない」です。
論理脳で考えていることは
言葉を持たない大脳辺縁系(動物脳)には勝てません。
なぜならその身体のしくみは「命を生きながらえさせること」にすべてつながっているからです。



毎日を「気楽に」「安心して」丁寧に楽しめる自分である、秘訣がこの「プログラム」にはつまっています。
「自分を見て味わっていくこと」「自分の今を決して否定しないこと」が大切です。

安心は
リラックスできる「優しさ」のなかでこそ開花します。

なぜならば
人間は親に育てられないと
大きくなることができない動物で
身体だけでなくて
心の強さの成長も親に見守られながらする動物だから。


大人になったわたしたちは親の元へ戻ることはできませんが
安心できる場のなかへ戻ることはできます。
 
そしてファシリテートされた安心の場のなかで自分の自律神経を
見返すことによって
不思議なことですが
自律神経は強さを取り戻すことができるんです。
(ここがこのプログラムのミソになる部分です)

毎日の日々を丁寧にくらすように
自分の身体反応を丁寧に見返す技術を身につける。
仲間との場で、自分はひとりではなかったことがわかっていただけるでしょう。

これができると
・面接がうまくいった!
・職場でなにか言われるんじゃないかという気持ちが知らないうちに消えていた
・振り返ってみるとイラつきが少なくなっている自分に気づいた
・失敗すると怒られる!と萎縮していたのが「世界は案外優しいところだと気がついた」

ということが現実に起こります。

このプログラムがご提供するのは「安心の革命」なのです。

▼HSPが社会で力を発揮するために


「繊細さ」「生きづらさ」が話題になりがちなHSPですが、敏感さ・繊細さ=深く処理する力こそ、HSPが社会で活かしていきたい力です。

しかし、これを活かしていけるかどうかは、自分自身の強みを発揮できるか・自律神経が安定しているかが大きなカギを握るのも事実です。

HSPは自分にとって心地よい状況であればより才能を発揮できる一方で、自分にとって苦しい状況に置かれた場合、ダメージもひといちばい大きいからです。


HSPさんがみなさん元から持っている強みを発揮するにはどうしたらいいのでしょう。

「そういう個と。」は、大きく3つをテーマに、HSPが社会で力を発揮するするために、安定した自分の土台を作っていくプログラムです。

①HSP特性の本当の理解
②「自律神経との付き合い方」を手に入れる
③生まれつきの「自分の強み」と出会い直す

転職エージェントの門を叩く前に、起業塾に行く前に、HSPのあなただから取り組んでみてほしいことがあります。


▼対象となるHSPの方とは?


・「自分らしく、疲れ過ぎず、幸せに働きたい。」

・「モヤモヤする、生きづらい、この先の働き方どうしよう。 
  この組織、この会社に、ずっといられる気がしない。」

・「人の気持ちに寄り添いすぎて仕事が増え、抱え込み過ぎてしまう。」

・「人の話が浅く思えて、イライラしたり、いつも気づかないフリをしてしまう。」

・「会社でもやもやしている、転職を視野にいれている、フリーランス・副業・起業を考えている。」

上記のようなお悩みを抱えるHSPさん、その他、モヤモヤを抱えながら働くすべてのHSPさんに向けてのプログラムです。

*人生100年時代、目をつぶってがまんするような働き方は無理があります。ご自身ならではの強みを見つけ、自律神経の扱い方を体得する働き方支援プログラムです。

▼6ヶ月のプログラムを通して得られるもの


動画とリアルタイムのハイブリット学習となるこのプログラム、以下を通して「安心感を持って、社会に向かっていく私」へと変化していくプログラム構成になっています。

・適職だけじゃない、「生来の強み」の理解

・思うように進めない自分の「パターン」の理解

・HSPである自分の整え方の理解


▼これまで修了された皆さまの声


実際に何が起こったのか、どうぞリンクからご覧になってください。


▼プログラムについて


「そういう個と。」は、働き方を模索するHSPが、持続可能な働き方を見い出すための少人数体験型のオンラインプログラムです。

大きく4つの内容となっています。

①1回15分程度の動画/⾳声/テキストを77本のコンテンツを配信

2~4 日毎に1回、オンライン動画・テキスト・音声のコンテンツが届きます。
日々の生活の中でご都合に合わせて学べるように、各15分ほどで構成されていますので、通勤の行き帰りやオフの時間、ちょっとした隙間時間に学習することができます。内容は強み・自律神経の見方・自分の未来の作り方などです。


②グループセッション(⽉1回・10名以内で実施)

月に1回、共に学ぶ仲間(同期)との時間が用意されています。
「体験する」ことに⼤きな価値を置いているプログラムのため、⼀⽅的に講義を受けるのではなく、お互いにシェアする時間が豊かに用意されています。
⾃分がどう感じているか?ということを確認しながら進めていくことができます。
どの期の方もみなさま、このグループセッションが「楽しみで楽しみで」と言ってくださいます。

※実際はオンラインでの開催です。


③「ライフブック」の実践

⽇々の想い・考えをアウトプットするセルフワークとして、「ライフブック」を実践していきます。忙しい方には焦らずにペースを調整していただきつつ、参加していただくことができます。
自分のペースで、自身の気持ち・考えたこと・疑問などを記録していきます。(ヒントとなるテーマも設定してあります)
静かに自分と向き合う時間。それは限りなく豊かな得難い時間ですね。

【修了生の方の声】

感情を感じるだけじゃなくて、ライフブックに言葉すると顕在意識にあがり、明確になっていきました。そして行動が変わり、習慣が変わって現実が変わっていくのをいくのを体験しています。
自分の深い所に道はいつもある。まさに。
焦ってたから手が届かなかったんだなぁ。
今ここで安心してくつろいでいれば、いつでも行ける。
そうやってまた安心の神経土台も強くなっていくんですね。(T・Eさま)


④Facebookグループを利⽤した安⼼安全の場づくり

講師がファシリテーションした安全な場として、クラス別のFacebookグループにて、お互いに尊重し合いコミュニケーションが取れる場が用意されています。
必要に応じて受講⽣同⼠が対話をし、仲間との楽しく濃い学びの時間を実現していくことができます。

グループ参加は任意ですが、

「ねえ会社でこういうことあったの、これってどう思う〜〜?」
「疲れて眠れない〜誰かいいアイテム推薦してもらえたらうれしいんですけれど?」
「最近疲れて音がうるさく感じるけど、いいイヤフォン知ってる人いますか?」
「これまでやりたかったことがはっきりしてきました。ちょっと聞いてもらえますか?」などのやりとりが起こっています。

また、プログラムの参加にあたっては、ご自身の希望に沿ったスタイルの選択が可能になっています。


詳しくは以下よりご覧ください。


そういう個と。スタッフ一同、お待ちしています!

卒業後はアフタースコーレで引き続き集っている方も多くいらっしゃいます。
そういう個と。では
コミュニティは生き物であると捉えています。
一番よいかたちで運営するために
コミュニティの寿命というものをセッティングしています。
これまでの経験から
1年半くらいでみんなで卒業とするつもりで立ち上げておりますので
どうぞご了承くださいませ。
アフタースコーレでは
テーマを設定し、月一オンラインで引き続き対話をしたり
ワークショップやボディワークをしたりしています。





みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!