見出し画像

第3回全日本FaSTの開催方法について

各種報道や厚生労働省のデータを鑑みるに、

①全国民へのワクチン接種完了予定が最速でも2022年初頭である点
②ウイルスの変異株が世界中で確認されており、それらへのワクチンの効果が不明な点
③東京都内の新型コロナウイルス感染者数が膨大である点と、オリンピックを開催した場合の感染爆発や変異種の流入により、地方の参加選手が都内への移動を懸念することが予想される点
④今緊急事態宣言により2月末時点で都内感染者が100人/日になったとしても7月には1000-2000人の感染規模に戻ってしまうという試算が出ている点

以上の理由により大変遺憾ながら、第3回全日本FaSTはオンライン開催とします。

なお、日程については現在調整中です。

再び限定的な開催とはなってしまいますが昨年大会と全3回・そろばんオンライン全国大会でのノウハウを活かすと共に、今大会も盛大に開催できますよう、関係各所の皆様方にはご理解ご協力をお願い申し上げます。

FaST実行委員会 


-------------------------------------------------------------------------------

大会要項案

・原則として家庭からの参加は認めず、教室からの参加をお願いする予定

※ただし、大会実施日に参加選手や指導者が新型コロナウイルス感染者となった・教室内でクラスターが発生した恐れがある場合や、強制力のある外出禁止が自治体から発布された場合はこれに限りません。

・参加団体は会場責任者と機材責任者を決めてください

会場責任者:制限時間や点数等が正しいか確認する人。
機材責任者:機械操作・成績報告を担当する人。教室責任者と兼任でも可。教室の先生方が、機械操作が苦手な場合は生徒保護者や卒業生、知り合いの方等に担当してもらってください。

・希望者や新規参加団体が参加する場合は、オンラインでの接続練習を実施する予定です

昨年のオンライン接続練習概要はこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
FaSTはそろばんの全国大会/8級から参加できる通信大会/検定試験。【共催:日本フラッシュ暗算協会】 選手目線を忘れずに、伝統×革新の大会運営を心がけています。 2020年は史上初のオンライン珠算大会を実施&世界初・フラッシュ暗算(3桁30口の部)のギネス記録を登録開始!