保育園で陽性者が出てお休みになった話1
見出し画像

保育園で陽性者が出てお休みになった話1

おやすみを長いこといただいていましたnote。
2週間近くおやすみになってしまったのには理由が少しずつ変化しています。
以前書いたように


出だしの理由は保育園で陽性者が出たことがきっかけでした。
昨日から保育園は再開していましたが、娘が普通の風邪(PCR検査では陰性でした)からの中耳炎の薬を飲んでいるので飲み切る昨日まではおやすみさせようく本日登園となったのでnoteを再開させたいと思います。

本当に長いこと休んでしまったorz
ちょびっとへこんではいますが、そこは私!経験に活かすよー

ということで今回のことを少し何回かにわたりまとめようかと思います。
急に子供が陽性者と言われた時の情報として何かキボウのカケラになることもあるのではないかと思い、我が家の状況と時々で、保健所や保育園から言われた情報などを書きたいと思います。

第一報連絡は夜だった

陽性者が出た話の連絡は連休明けで明日から保育園が始まる夜に保護者が使って欲しいと言われているアプリに連絡が入ったのが最初でした。
しかし、みんなが慣れていないのだろうということで(我が家も気がつかなかった)夫の携帯に連絡がありました。
ちなみに、これは我が家や相談した知り合い他の保育園などでもみられたのですが、陽性者についての人数などの連絡は夜が基本でした。

この日から一旦我が家では念のための隔離生活にしようということで、夫は2階、私と娘は1階での生活が始まりました。
隔離生活のポイントなどはまた後日に記載したいと思います。

しかし、この時にアプリにも口頭でも、

濃厚接触者については保健所の積極的疫学調査わかり次第お知らせします

ということで、我が家の娘が濃厚接触者なのかどうかは不明(後になって思うのはおそらく濃厚接触者ではなかったので3日経つまで連絡が来なかったのだと思います)でした。
ただ、どうなるのかが不安だったので、オンラインサロンで経験している人がいるか聞いたところ、ここまで流行していない、混んでない時期などには陽性者の連絡が来たと同時に、PCR検査や濃厚接触者の連絡があった保育園もあるようなので本当にそこは保健所の積極的疫学調査わかり次第というのが正確なのかなあと思います。


濃厚接触者ではないが不明なための隔離生活

私と娘は水曜日まで濃厚接触者連絡はないものの、念のための隔離生活に入り、とりあえず、夫は普通に勤務、帰りに買い出しや帰ってきてご飯作りをしてもらうという生活になりました。
いくつかのエビデンスや情報を見る限り、症状が出て2日前にマスクをせずに(エビデンスによっては感染力が強い新しいウィルスについてはマスクをしてもという記載も見られました)15分以上接触があった場合、感染しやすく、濃厚接触者扱いとなるようだったので、いつ娘が症状が出てもいいように考えたという感じです。
実際に水曜日に朝くらいからくしゃみや鼻水が出てきて
(実際は陰性で、単なる風邪だったのですが)

もし感染していたらと考えると自主隔離でも隔離生活が正解だったかなと思います。

濃厚接触者ではないが、保健所の検査を受けてほしいとの連絡が入る

保育園からの連絡は水曜日夜でした。
陽性者の連絡から3日目ですね。
最初は「PCR検査を受けて欲しいのですが可能ですか?」ということだけだったのですが、夫の仕事を休むかどうかの判断をするため、その報告を会社に入れる必要があったので(そもそも市内なので人によってはクラスターが出たことを知っていたと思います)
忙しい中申し訳ないなと思いながら
「濃厚接触者であるから受けるのかどうかを教えて欲しい」と伝えたところ、「濃厚接触者ではないが、5名以上はクラスターで、さらに保健所の判断で受けて欲しいということです。ただ、今は濃厚接触者ではないですが、今後検査が進むと濃厚接触者になる可能性があります」と言われました。

そんなわけで、夫と相談をし念のため夫も休みを取ろうということになりました。ちょうど金曜日からはお盆休みだったので、よかったです。
翌日、夫の車で(これは後日記載しますが理由があります)みんなで検査に保育園に向かいました。
そこからのお話はまた明日以降に。


ーーー本を出版しました!!ーーーー

インドに仕事でいった日本人である主人公が奮闘する話です。

普通の会社員の主人公が、ビジネスでインドに滞在し犬を拾ったことをきっかけに、インドの日常に横たわる人々の深層意識やカスタムに触れていきます。
多様性とは生きるとはなんなのか。
NewsPicksでも紹介されました。

なんと、るろうに剣心の大友監督と、ドラゴン桜の編集などもされている佐渡島さんからも書評をいただきました。

こちらで書評と少しだけお読みいただけますのでよかったらぜひ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yuki

よろしければ餌を与えてみませんか?(=サポートお願いします)喜びます(=がんばる活力にします)

ありがとうございます。励みになります💕
LIVEのDや舞監、ラジオPAを経てパラレルワーカーママに。心地よい暮らしを深掘りしながらnoteではエッセイ、shortshort等を更新中。Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 HP:https://www.kokochiyoikurasi.com