ポッドキャスト三十六計

12

第11章:性格の一致

ここのところいろいろあって、これを書く気がまったく起きなかった。 理由はふたつあって、ポ…

第10章:たまごの回

マッチングアプリは登録してすぐのユーザーは誰でも良い位置に並べてもらえて異性から反応がも…

100

第9章:それは無限の30秒

「夜の巷を徘徊する」というマツコデラックスさんがひとりで夜中にうろうろと歩き回る深夜番組…

第8章:無音という名の

ポッドキャストは録り溜めしてるけどこれは書き溜めしてないので一週間で木曜日が来るのが一番…

100

第7章:二ヶ月休むと怒られる

みんなそろそろ扇風機の羽ジャブジャブおじさんまたはエアコンのフィルターゴシゴシおばさんに…

第6章:胸を締め付けるな

Seesaaでポッドキャストを配信してるひとがたまに自身の番組の再生回数を暴露したりするけど、…

100

第5章:二人と一人

今回はいつにも増して僕の主観的な意見になります。 こんばんわ、ヒキガネ霜田です。 前回予…

100

第4章:全員を好きになれない

さあさあ、あらかたランキングのことは話し終わったので、ポッドキャストを聴いていて気付いた…

100

第3章:五十脚の椅子

おまえはいつまでだらだらランキングの話をしとんねん、はよ次の話に進めや。と思われているか…

第2章:まだ登録してはいけない

と、まあ大げさなタイトルだが、今回はポッドキャストとして自分の番組を登録するタイミングの…