このドラマの主人公(ドイツ/ベルリン)no.7

 そもそも、この街にくる予定はなかったのだ。しかし今、この街にいるということは事実であり、目の前には涙を流す女性がいた。「たった1日で、こんなドラマが生まれるとは」そう言っている彼女をファインダー越しに見る私からしたら、そのドラマの主人公は間違いなくあなただった。

この続きをみるには

この続き:1,025文字/画像6枚

このドラマの主人公(ドイツ/ベルリン)no.7

そらの

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は文字を紡ぐカフェ代として使わせていただきます。また「広角レンズ」の購入時にも回せたらと思っています。より、フォトエッセイを充実させていけるように。

今日一日がハッピーになりますように。
8
1993年うまれ。本を読んだり書いたり、カメラを持って旅をしたり、どこかの体育館でバスケをしているただの人。 ブログhttps://sorano123.hatenablog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。