見出し画像

Yahoo!知恵袋は地獄of地獄だから使うな

言わずと知れたYahoo!知恵袋。
月間PV数が8億回以上にもなる地味なメガコンテンツ。

noteを積極的に利用されている方には縁遠いかもしれませんが、普段インターネットを利用していない方にとっては検索スキルがなくてもダイレクトに回答がもらえるのが人気の秘訣なのかなと個人的には思ってる次第です。

さて、私も3ヶ月ほど会計周りで回答者として行動し、一瞬だけカテゴリーマスターにまでなりました。(なぜなったのかはよくわかりませんが・・・)現状での成績(?)はこんな感じです。

画像1

他人と比較したことがないのでベストアンサー率等がどうなのかはなんとも言えないのですが、一応回答については手を抜かず真剣に答えたつもり。
その中で私が感じたことについて自身の備忘を兼ねて記載します。

なぜ回答者になったのか

今勤めている会社は中小企業で、部下の経理メンバーは商業高校卒の女性社員。私が入る前までは完全にお手伝いさん状態で、目立ったスキルがないどころか簿記の知識もかなり怪しかった。

多くの中小企業がそうであるように当社も人材を選り好みする余裕なんてない。なので彼女に今後活躍してもらうためにどういう教育をすればいいかを考えた時に、まずこの子が解らないことがなにか、どういう疑問をいだきやすいかというのを事前に知りたかった。パワハラ扱いされたくないし。

ついでに言えば自分の文章能力や最近の知識のアップデートができればより良いかなーくらいの考えで回答者になりました。

最初の頃は良かった

開始した頃は仕事でミスした人を慰めつつ改善提案したり、キャッシュ・フロー計算書の作成に悩んでいる人にコメントしながら過ごしていました。
自身でもあやふやだったことを見直す意味でも色々検索しながら答えを出す過程でしっかりと理解できたり有意義な時間だったと思います。

こういう忘れがちな論点があると復習になって良い。好き。

2週間たっての気付き

2週間ほど回答していると、段々と質問も締め切られてベストアンサーがついたり他の方の回答と見比べて「なるほど!こういう説明の方がわかりやすいな」とか「質問者が求めていたレベルの回答と私の回答が不一致だったな」というような自分の問題点がわかるようになってきました。

同時に問題点もよくわかってきて、
①質問するだけで回答に何ら反応がない質問者
②課題を丸投げする高校~大学生
専門用語風のことを書き連ねてなんの回答にもなっていない回答者
嘘(勘違い?)を自信満々に書き込む回答者

この①~④がごっちゃになっているのが知恵袋なんだということも理解しました。

嘘の罪深さ

回答することにもなれてくると、感覚で①の人を避けることができるようになりました。大体がID非公開かつ短文だったり、質問の意図がめちゃくちゃだったりするので読みなれると地雷だとすぐわかるようになります。

②は論外でそのままスマホで画像UP等なので簡単に見分けが付きます。

問題は③と④。

新人(らしき)経理が「前払金と前払費用の使い分け」について聞いてるのに「1年以内の前払費用は計上する必要がない(法基通2-2-14)」とかやってくるやつ。

答えになってない間違ってるしその質問する人に法人税基本通達を略したら伝わるわけねーだろ。そもそも会計と税務をごっちゃで伝えるな

そういうのを見つけても回答者同士は直接と話すことが出来ないので、質問者に「本当は違う!こいつは嘘つき野郎だ!」と回答をするしかない。そして質問者は場外戦闘に巻き込まれることになる。本物がどれか判断できるなら最初からそんな質問はしていないのに。

画像2

正しい答えはどれかな?
(ただし全員違う可能性も微レ存)

定例質問に飽きが来る

最初に書いたとおり知恵袋の利用者は基本的にインターネットを使い慣れていない人が多いので、ググればすぐ出てくることや質問する前にちょっと知恵袋内を検索すればでてくる質問にあふれている。

本末転倒なのはわかっていてもさすがに数十回もでてくれば「ggrks」と言いたくなる気持ちがでてくる。

質問者に悪気はないのだろうからわざわざ本人にそんな冷たい回答等はしないが、全体の8割は以下の通りなので個々で回答します。

■以下の問に答えよ。~・・・(以下問題文)
大学の課題をネットで聞くな。教授に調べられて単位落とせばいい。
(解こうとした上で具体的にどこがわからんかを書いていれば別。)

■コロナの給付金てもらえますか?
個々の都合がわからんと答えられん。自治体に聞け。

■〇〇って経費で落ちますか?
責任持てない。ただ基本プライベートな支出を経費で落とそうとするな。
特にペットの葬式代を経費で落とそうとしたヤツがいたがお前は一体何考えてるんだ。

■××っていう副業は詐欺ですか?スマホだけで月○万円ってやつ。
でしょうね!!!

結論

画像3

これに尽きる。

中には本当に詳しい方も、とっても説明のうまい方もいるので感心することもたくさんありますが、ある程度知識がないと荒唐無稽な回答を弾けないので質問するのはダメ。

ガチ初心者はマジで1冊本を買え。
1000円くらいで間違ってないことがそこに書いてあるから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
会計事務所→ベンチャー→上場企業を経て、今はのんびりと田舎の会社の経理を担当。 難しい論点や小難しい数字を作らず、やるべき仕事をさっさと終わらせてさっさと帰ろうよというのがモットー。