見出し画像

アンリミテッドを壊した二種類の令和カード


こんにちは。もどるです。皆さんshadowverseのunlimitedというフォーマットをプレイしたことがありますか?名前の通り今まで登場した全てのカードを使えるフォーマットです。今回はそんななんでもありフォーマットのTierGODであるAFネメシスに最近追加された二種類のカードのやばさについて解説したいと思います。

①アーティファクトの同調

スクリーンショット 2020-09-26 22.20.28

スクリーンショット 2020-09-26 22.22.31

1枚目はナテラ崩壊(WUP)で追加されたアーティファクトの同調。
このカードは、1ppで、アナライズアーティファクトトレースアーティファクトレディアントアーティファクトパラダイムシフトの4種類の中から任意のカードになるという効果のカードです。実戦でチョイスする割合は左から 3,5 : 1 : 3 : 2,5 ぐらいでチョイスしますが、このカードのなにがすごいのか。それは、
  ①その場その場の必要なカードになれる。
  ②レディアントアーティファクトになれる。
の2点です。
まず、1点目は、初ターンにあればアナライズ、ウィッチ対面にはトレース、そしてライフプッシュのレディアント、守護、回復が欲しい時にはパラダイムシフト。と、一枚でできることが多い。かついつ引いても強い。そのくせに、デッキに素で入っていることがすごいんです
今までのAFは
  ①デッキに埋める
  ②デッキから引く
をしていたのに対してこのカードは
  ①埋めずに加える
ということをしています。これのなにがすごいかと言うとデッキを薄めずにAFを確保できる。ことです。アンリミのAFは、機構の解放加速装置などのキーカードが重要なので、引けていないとAFをデッキに埋めることをしたくないです。そのため、デッキに埋めずにAFを確保できることが強いです。

次に2点目の「レディアントアーティファクトになれる」についてです。
理由は
①(主にミラーマッチ)5ターン目にレディアントアーティファクトを投げることがとても強いから。
レディアントアーティファクトが破壊されることが重要だから。
の2点です。
そもそも、今のアンリミAFネメシスの目指す一番わかりやすい動きは、
①5ターン目にレディアント進化顔
②6ターン目にレディアント×2+進化+シオンの14点
だと思っています。
もちろんレディアント×3+進化+シオンの20点OTKも出来ますが、これは相手の面が展開されていることが前提です。いまのアンリミは面を展開してくる相手は少ないので、OTKをして勝つことは少ないです。ですので、2ターンかけて勝ちにいきます。
②については後述のカードで分かります。

②アーティファクトスキャン

スクリーンショット 2020-09-26 22.20.38

2枚目は、前弾の運命の神々(FOH)で追加されたアーティファクトスキャン。
このカードは0ppで破壊されたAFをランダムで2枚手札に加える+破壊されたAFが6種類以上なら0ppで加える、という効果。アンリミでは後半の効果は使いません。なぜこのカードがやばいのか。それは
  ①AFをデッキに埋めなくても、デッキにAFを埋まっている状態になっていること
の1点です。

①が、アンリミAFネメシスをバケモノデッキにしたと思っています。
この効果、一枚目のアーティファクトの同調ととても相性がいいんです!!
序盤の同調で加えたアナライズをプレイし、破壊されると、
デッキを薄めることなくアナライズが埋まった事になる+相手が処理出来なければ顔面を殴れることに繋がります。
先ほど述べた通り、今のアンリミではOTKではなく、数ターンかけて20点を削るので、序盤の2点パンチがめちゃくちゃ効きます。残りライフ16点と14点は話が違います!!!(なぜ違うかは誰かに聞くか自分で体感してください。)
また同じ理論で、5ターン目にレディアントをプレイし、破壊されると、
デッキを薄めることなくレディアントが埋まった事になります。
これで6ターン目の解放からの14点パンチに必要なパーツをこれ一枚で二種類揃えられます!!!(だいたい序盤にアナライズを出すので、アナライズとレディアント)
これが本当に重要なことです。オートメーションを打たなくてもアナライズや、レディアントを使えるのはこの二枚がやばいことの裏付けです。

最後に

いかがでしょうか。この二種類の令和カードについて書きましたが、やばさが少しでも伝わったら嬉しいです。アンリミAFネメシスは、扱うのが難しいですが、ミラーマッチは比較的実力で勝敗が決まります。ですので練習すれば勝てるようになります。ナーフや制限される前にこの過去最強のデッキを使って、この刺激を体感してください。
最後まで読んで頂きありがとうございます。良ければtwitter( @soot_sv )とopenrecのフォローよろしくお願いします。
https://www.openrec.tv/user/modoru_



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。