見出し画像

ライブタイトルのはなし。

なんだか春を感じる雨ですね。
冬すきなフルート担当・わたべとしてはちょっとさみしい気もします。
ちょっと今日はポエミック(?)な話をします。

若かりし頃、ぬいぐるみや持ち物すべてに名前をつけていたわたし。
フルートは「ふるお」でした。ピッコロは「ぴっこちゃん」。
だいぶ安直ですが気に入っており、高校の部活の友達との会話などで普通に「ふるおは良く鳴る子だ」とか言ってました。二世もいたな…。
mixiやブログにもよくポエム調の日記を書いたりと、なんだか言葉が近くにありました。
大学を卒業すると、段々と日記から遠ざかりはじめました。
なんか気恥ずかしくなっちゃったんですよね…。
ものに名前を付けるのもいつの間にかやめていました。
だがしかし!バンドを始めたら曲名などでまた言葉を使わなければいけなくなってしまいました。
一度離れた「言葉」というものとこんな形で再会するとは…!
昔取った杵柄というものはあるようで、アドバイスをもらって考えたバンド名を皮切りに段々とコツを思い出して今は曲からエッセンスを抽出する気分でワクワクしながら名付けています。

そして…やっと本題の話なんですが。
ライブタイトル…!このタイトル考えるの難しいんですよね…!!
バンド始めたての時はそのときそのときでつけていたのですが、四谷homeriさんでライブをするようになってからは固定のタイトルを決めたいな…という気持ちになりました。
太陽の名を持つ我々が夜ライブをすること。そしていつも、音楽を決めすぎないでライブに望んでいること。
この2点を盛り込んだライブタイトルにしたい…と悩んだ結果、「白夜の風、音出る処」というタイトルに!
盛り込めてるのか!?というお声もあるかとは思いますが、自分は気に入っています。へへ。

そんな思いのこもっている「白夜の風、音出る処」第2夜があと4日後にやってきます!うっひゃー!
お席、あと1~2席あるか…な…という感じなのですが、ギリギリまでぜひ見に来ていただきたいな~~!!
メンバー一同お待ちしております🌞

それでは、フルート担当・わたべでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
https://sooryaurhaath.tokyo 渡部 優美 (Fl, Vo) 本間 信宏 (Gt) 南部 勇木 (Key) 滝澤 博之 (Dr)からなるインストゥルメンタルバンドのnoteです。 活動のことや日常、マニアックなこととか書きます。