カナダからの手紙💌2019.8.5

気づけばもう8月になっておりました。

東京は今、猛暑と聞きますが体調はいかがですか?バンクーバーもさすがに8月になって夏らしく暑くなってきました。水分補給はお互いしっかりしましょうね。

さて、1週間ごとに更新するはずが・・・1ヶ月の記録になってしまいました。7月はわりと暇だったんですが、忙しっかったです。(暇すぎて忙しい時ってありませんか?)思ったより仕事を入れてもらえず・・・お金も余裕があるわけではなく、やることもそんなになかったのですが・・・気がつけば8月でした。

この1ヶ月を振り返ってみると、引っ越しをして、こっちにきて初めてお給料をもらって、自転車を買って、やっと海外で生活しているな〜という感じです。と言っても家のオーナーさんは日本人でとても優しく、働いている場所は家から徒歩6分。美味しい日本食まかない付きのお寿司屋さんです。海外という場所で日本での一人暮らしのように生活しています。なので・・・英語はあまり使ってません。

久しぶりに学校の子に会うと、彼女の英語力が格段に伸びていて驚きました。勉強って大切です。でも、焦らずに私のペースでのびのびやっていきたいと思います。

バンクーバーの夏はイベントが盛りだくさんです。

毎週のように週末はイベントがあって大きな公園はテントを張ってお店が出ています。私は【Vegan Festival】に行ってきました!Veganの食べ物や飲み物、Veganのメッセージが入ったTシャツが売られていたり、動物を殺さない生き方について訴えているブースがあったり、すごく面白かったです。

とても興味深かったのが、Veganについての公演を聴いている人の数に驚きました。こんなにもたくさんの人がVeganに興味を持っているのか・・・と圧倒されました。もちろんVeganに興味のない人も中にはいたかもしれません。でも何か訴えていることに”耳を傾ける”という習慣がこの国にはあるんです。素晴らしいですよね。大切なことは賛同することでも否定することでもなく”耳を傾ける”ことなのだとこの時深く感じました。

8月には【Pride Prade🏳️‍🌈】という大きなパレードが開かれます!LGBTQ2の祭典です!(LGBTQ2とは、L/レズビアン、G/ゲイ、B/バイセクシャル、T/トランスジェンダー、Q/クィアorクエスチョニング、2/two sprit※下に詳細を書きますね。)世界でも注目されている大きなイベントということで人混みは嫌いだけど、行ってまいりました!!感想から言いますと・・・超楽しい!!!ものすごい盛り上がり!!!バイクに乗ってブルンブルン〜と旗を持って走る人がパレード開始の合図でした。すごい歓声とともに拍手👏なんか鳥肌立ちました。毎年来ているみたいなのですが、ジャスティントルドー首相も歩いてました!!30分くらい歩くパレードの道・・・車に乗らず歩くとは。偉い!と感心。色んなコスチュームを着た人たちが通っていきます。観客とハイタッチをする人、フリーハグをする人、みんなでダンスして通るチームやワンちゃん軍団。トラックに乗ってガンガン踊る人たち。とにかくいろんな表現の仕方があって素晴らしかった!!そして、警察官や消防士の人たちが盛り上げているのがとてもとても感動的でした。なんかすごくかっこよかった。何かが特別なわけではない。みんなが同じ空間をただ楽しく生きている。みんな表現が違っていい。それを認め合えたら”当たり前”なんて存在しないんだな。そう思いました。自分が感じていた”普通”という感覚は(自分によって)作られたものだということを実感しました。だから”普通”をぶち壊してやりたいと思います。みんながそのまんま一生懸命生きている。それでいいんだ。

我が街、渋谷区は(こうゆう時だけ渋谷区民アピール。出身は立川です。)、同性カップルを認めている地域。素晴らしい!!!そういうとこ好きだよ渋谷!そして、渋谷でもパレードを4月に開催されていたとは・・・知らなかった。(https://tokyorainbowpride.com)

性も文化も宗教も今でこそたくさん混ざり合っている国だけど、その背景にはいろんな歴史があるんだと私の英語の先生(Harry)が教えてくれました。バンクーバーにあるチャイナタウンの歴史を聞いて”みんなが簡単に移民してきたわけではない”ということ知りました。興味深かったのは彼のおじいさん、おばあさんの話。彼はいろんな人種が混ざり合っているそうです。(ほとんど忘れたけど)お父さんもお母さんもカナディアンだけど、おばあさんはロシア系、おじいさんもまた別の国の出身。(スペインだったかな・・・本当に忘れた。)だから彼はたくさんの国の血が入っていると教えてくれました。その話をしてくれる中で、ロシアでもユダヤ人の迫害があったことを初めて知り、(ユダヤ人の迫害はドイツだけだと思っていたので。)自分が歴史を知らないことにすごく恥ずかしくなったし、この国に来た人たちは私が思っていたよりも強い想いを持ってきて移民してきたんだと知りました。

上手く文章が書けないことが悔しいけど、続けます。

だからカナダは、”混ざり合う”ことができる国になったのだと思います。もちろん私が知らないだけで、この国にも人種による問題はあるのかもしれない。だけど、日本にいたら私はこんな世界が成り立つことを知らなかった。日本は”日本人”だけど、よく考えれば大体の人が朝鮮からやってきた”朝鮮人”な訳で、韓国人と兄弟になる。どうしても小さな国で”自分たちが正しい”と思ってしまうから小さな考え方で生きることになる。小さなことで争いが始まる。いろんな生き方があっていい。いろんな考えや意見があっていい。一つ一つの”小さな意見に耳を傾けられる”そんな組織が増えていったらいいなと思います。

そして※2/two spiritについてお話ししますと、先住民の考えから来ています。カナダやアメリカの先住民であるネイティブアメリカンの世界ではジェンダーフリーが存在していました。男性も女性の精神も持っている素晴らしい存在として認められていたのです。なんて素晴らしいんでしょう。違いを認め合うことができる世界。ネイティブアメリカンから学ぶことはたくさんありそうです〜!勉強したいな〜🙌

今回は熱い想いもあり、言葉がまとまらない結果になりました。でも、ただ遊んでいるだけではなく、この国で学んだことを私なりに皆さんに届けられたらと思っています。私の大好きなあーちゃん(祖母)がこの投稿を楽しみにしてくれていると聞いたので、月に1回の更新は頑張りたいと思います!!私は元気です!!

皆さん熱中症にはくれぐれも注意してくださいね♩

日頃の生活も載せておきます〜

2度目のGrous Mountain、道間違えてしんどいコースを選んでしまった。。。

暇があれば自転車に乗ってピューっとどこかを旅します。何より坂が長い😂腿の筋肉がいい感じについてきました!!

夕日見ながら、素敵なギタリストのおじちゃまとお友達になったり、(ここは夕日が最高に綺麗なんです〜@Kitslano beach)

フリーでパークヨガしたり。突然行きたくなって参加する。とかもできます。いいね〜

ローカルにも人気なアイス屋さん。夜の10:00までやってます。(Rain or Shine Ice Cream/1926 W 4th Ave,Vancouver,BC)

節約のため自炊もしています。最近のハマりはナン。蜂蜜をかけて食べるのが一番好きですが・・・写真撮る前にいつも食べ終わっちゃう。(美味しすぎて。)写真はサルサソースにベビースピナッチ、チーズを載せて焼いただけの超簡単ピザ。いとうまし。

7月はサウスダコタ🇺🇸に幼馴染の結婚式でいってきました!2年ぶりに幼馴染に会えて変わらないこの感じ。楽しかったな〜天の川みれたり、蛍がものすごくいたり、アメリカ人の前で”糸”を歌ったり、楽しい思い出になりました!!!サンキュー!!

⭐️今回のプチ英会話!「good company」=よき会社。という意味もありますが、とても素敵な時間を友達と過ごした時に、”Thank you for the good company”と使います。直訳では”いい仲間”って意味なのかな〜と思いますが、素敵な時間を過ごせた素敵な関係のことを言うそうです〜♩




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
日本でヨガのクラスを5年間提供し、27歳でカナダへ。1年間のワーキングホリデー生活の記録をここに紹介していく。 キーワード:ヨガ、哲学、ベジタリアン、海外生活、カナダ、旅行、筋トレ、瞑想、ウクレレ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。