谷川 和穂

谷川 和穂

画像1

・生没年月日

1930年(昭和5年)7月21日 ー 2018年(平成30年)6月8日

・出身地

広島県賀茂郡西志和村 (現:広島県東広島市志和町西志和)

・学歴

学校法人慶應義塾 慶應義塾大学法学部政治学科

ハーバード大学大学院自治行政学専攻

学校法人慶應義塾 慶應義塾大学大学院政治学研究科

・略歴

1930年(昭和5年)7月21日

内務官僚で衆議院議員を務めた谷川家に生まれる。

1953年(昭和28年)3月

慶應義塾大学法学部政治学科 卒業

1954年(昭和29年)

ハーバード大学大学院自治行政学専攻 修了

1955年(昭和30年)

グスタフ・アドルフス大学助教授

1956年(昭和31年)3月

慶應義塾大学大学院政治学研究科修士課程 修了

1958年(昭和33年)5月

第28回衆議院議員総選挙において広島2区から無所属で出馬し当選。

衆議院議員 (~1960年10月)

1963年(昭和38年)11月

第30回衆議院議員総選挙において広島2区から自由民主党より出馬し当選。

衆議院議員 (~1976年12月)

1966年(昭和41年)8月

第1次佐藤栄作内閣・文部政務次官 (~1967年2月)

1966年(昭和41年)10月

第14回国際連合教育科学文化機関総会日本国政府代表

1972年(昭和47年)

衆議院法務委員長

1979年(昭和54年)10月

第35回衆議院議員総選挙において広島2区から自由民主党より出馬し当選。

衆議院議員 (~1983年11月)

衆議院文教委員長

1982年(昭和57年)11月

第1次中曾根康弘内閣・防衛庁長官 (~1983年12月)

1986年(昭和61年)7月

第38回衆議院議員総選挙において広島2区から自由民主党より出馬し当選。

衆議院議員 (~2003年10月)

1989年(平成元年)6月

宇野宗佑内閣・法務大臣 (~1989年8月)

1997年(平成9年)

自由民主党番町政策研究所代表世話人

2003年(平成15年)10月

政界引退。

以降、更生保護法人全国保護司連盟会長、自由民主党番町政策研究所顧問、一般財団法人全日本交通安全協会会長、イニシアティブス・オブ・チェンジ顧問など歴任。

2018年(平成30年)6月8日

死去。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よかったら感想もください!!
車と合唱と自転車をやっている事務が苦手な事務員です。 日常や休日に目についたものを書き留めてみようと思っています。