見出し画像

私の中の新卒採用担当者

アトラクト採用を推進中の株式会社prd 染谷です。

※紹介記事です!


今回は私がTwitterを始めて、大きく変わった新卒採用担当の方のイメージについてのお話しです。

なぜ私が偉そうにこんなことを書くかというと、

「多くの方をフォローしている私はあなたたちに対してこんなイメージを持ってます。」

と伝えたかったからです。時にはDMなどで情報交換を募る私がどんな見方をしているか、知っていただけたら幸いです。


学生の頃(1年前)の採用担当のイメージ

まずはこれまでの印象から。

・選考を落とすことが専門の冷徹で嫌な人たち(今はそんなこと思ってません笑)

・会社では孤独(恐らく前職の採用担当がワンオペだった影響)

・メインの仕事は面接でしょ?

こんな感じでした。今考えればとても失礼ですね…

個人のイメージであるものの、似たようなものを抱いている学生さんや異職種の方も多いのではないかと思います。


現在のイメージ

・志向は異なるものの、何かしら熱いものを持っている

・自身の仕事に強い誇りを持っている

・担当者間の情報共有スタンス半端ない

これ以外にも沢山あります。

Twitterを始めたてのころの私にはかなり衝撃でした。ご本人たちは当たり前に思うかもしれませんが、自社の採用に対しての熱量の高さはとてつもないと思っています。そこが私は大好きです。こんな方々に「一緒に働きたい」と言ってもらえる学生は幸せものですね。

そして、自分らのミッションを遂行するためにありとあらゆる情報をかき集めて、仲間(他社の担当者)に共有する精神にも惹かれています。だからこそ、こんなコロナの状況でも多くのアイディアが頻出しているのだと思います。


私ができること

こんな偉そうに語ってしまった染谷がTwitterを通してお役に立てることについて。私自身、新形態のサービスの事業を統括していることから情報交換を通して、サービスのグロースを進めたいと考えています。

ただ一方的に現場のことを聞くことは失礼ですし、アウトプットの質も高めたいので以下のようなことでお役に立てます。

・新卒採用のご相談

「新しいサービスを検討している」

「認知度を上げたい」

「採用の工数を抑えたい」

「低学年層にアプローチしたい」

など

・可能な範囲での情報提供

※自社サービス登録の上位校学生3000人以上の動向やアンケートデータ。

※他社の採用動向(100社以上)

など

オンラインでも構いませんのでぜひお気軽にDMください!!


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
株式会社prd 事業統括 染谷陸です。 新卒採用サービス「Smartthon」を通して、新卒採用市場にアトラクト採用を推進しています! 新卒採用のご担当者様の相談、じゃんじゃん乗ります!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。