見出し画像

社内の高齢化を防ぎたい【情熱社長倶楽部】VOL.43

平素より大変お世話になっております。ソリューションの長友です。

私事ですが、今年に入ってから出張が多く、自宅の布団で寝る機会が少ない状況が続いております。

有難いことに、日本全国のお客様よりお声掛けいただき、各地方の会社の置かれている状況や取組み等についてお伺いすると、私自身も学びが多く、
我々には「何ができるか?」を考えさせられます。

こうして、日本全国を回っていると、改めて創業理念である「日本中の企業を元気に」という想いを思い出し、スイッチが入るものです。


さて、先週は佐賀と鹿児島にてセミナーを開催いたしました。初めて訪れる街もあり、仕事の合間には街を歩いて、それぞれの地域の良さを感じることができました。

今回のセミナー企画は、福岡拠点長の柴田(新卒6年目)が企画し、実施に至りました。企画に至った背景としては、柴田から「下半期の戦略と来期に向けた動き」について相談を受けた際に、「福岡拠点の強みは何か?」「ソリューションを知らない経営様に、何を1番伝えたいのか?」等を柴田に問いかけながら共に考えていきました。

その時に出てきたのは、「地域を元気にできること」「地元愛がある社員様を輝かせるきっかけを提供できること」等の答えでした。
そして出てきた強みを活かし、お伝えしたいことを発信していくため、セミナーという方法をとることになり、今回の開催が決まりました。

弊社も東京、大阪、福岡と3拠点ありますが、それぞれの拠点エリアに特徴の違いがあるように、都心部と地方の違い、各地方ごとの地域性の違いがあることは、その場に訪れ、経営者様や幹部の方等、様々な方のお話を伺ってみると一層感じられます。

正直なところ、地域による状況の違いが様々ある中で最初は、どのように各社様の人や組織に関する課題(特に採用)解決のご支援をさせていただくのがいいものか、戸惑うこともありました。

しかし、有難いことに多くのご縁があり、継続的に日本全国のお客様に出会い、組織に携わるうちに各地方の共通点も見え、成功事例をつくることもできてきました。

今は、その経験を活かして、社員様同士や、お客様との良好な関係の構築の仕方や、社員様が誇りを持って働ける会社づくり、会社の魅力を発信していくプロセス等をお伝えさせていただいております。

特に、よくお聞きする地方の大きな課題としては、若手人口の減少が挙げられます。ただ、そのような地域だからこそ、そこに人がいて、働いているからには必ず存在する、地域や会社の“魅力”や“誇り”を再発見し、諦めずに、発信していくことが大切です。

ご支援をさせていただく中では、みなさまが、社内やその地域内にいるとなかなか気づかない“魅力”や“誇り”に気づかれると、それだけでも自信を持っていただけることがあります。

少し話が逸れますが、私たちがこの仕事をしていて、嬉しい気持ちになることの1つに、地元が大好きな方が仕事に誇りを持ち、熱く語っている姿を見ること、があります。そして、更に嬉しいのは、その姿に魅力を感じた地元出身の方が、「その会社に入社したい」と応募して、入社してくれることです。

地方には、人が減っていくことで生まれる課題や閉塞感、諦め感がどうしても生まれがちですが、その地域を愛し、大切に想われている方のパワーは絶大ですし、また、各地方の資源が持つ魅力や価値には素晴らしいものがあると感じております。

そんな地方の会社様が、人や資源を有効に活用して、魅力を発信し、活性化ができるように我々としては、今後も関わり、尽力させていただきたいと思っておりますし、もし、そのような課題において、何かご相談にのれることがあれば、ぜひ一度、ご相談ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートをお願いします。いただいたサポートはコンテンツ発信の充実に使わせていただきます。

スキありがとうございます!
5
こんにちは!株式会社ソリューションです。私たちは、自分たちの経験をもとに、中小企業の組織内コミュニケーション力を高めることにより信頼で結ばれた、実行力のある組織づくりのお手伝いをしております。「組織づくり」「人材育成」「コミュニケーション」「関係性構築」「若手育成」が得意です。

こちらでもピックアップされています

情熱社長倶楽部_理念のある日々
情熱社長倶楽部_理念のある日々
  • 45本

社員がいきいき働ける会社や、理念・想いを軸に一丸となれるような会社づくりを目指す経営者様に向けた応援メールマガジン【情熱社長倶楽部(登録無料・毎週木曜日11:00配信)より、代表・長友威一郎のコラムを掲載しております。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。