見出し画像

Matsutani

こんにちは。

インフラを声で🎤支えるアナウンサー・ヨガ講師の奥窪峰子です。

たくさんの言葉と、生き様を預かる身から、

共鳴するお話を、皆様にシェアいたします。


以前も、芸術からのインスピレーションを、

シェアいたしましたが、このたび、パリの

松谷武判様から、メッセージが、届きました。

お写真は、松谷様と50年来の交友を持つ

フォトグラファーの長島様が、今年2月11日に、

キュレーターの 故・河崎様のトリビュートに

展示されたものです。

もしかすると私は、このような、「Gutai」の残した何気ない会話をお話することが出来る、最後の世代になるのかもしれません。

何年も、芸術のこと、文化のこと、家族のこと、貴重な対話を続けて参りました。

造形を捉えられない私に、松谷様は、

言葉は、一番難しいよ。次は音楽。

僕は視覚を利用するぶん、

ちょっと得をしているんだよ。

あなたは、アーティストだよ。僕の友達。

そう言って、成し遂げたいことと、生活の狭間でゆれる心を、何度も勇気づけて下さいました。


インスピレーションを内なる自分に向ける美しい姿勢と、曇りなく紡がれる言葉が、

完全な瞑想のように、ただ静かに振動し、

流動していくのです。

共鳴する言葉は、私の一部であり、

愛すべき平和そのものです。


以下、メッセージのニュアンスを変えたくなくて、英語のまま転載いたします。

どうぞ、お読み下さる皆様の、

今日の、心の穏やかさに繋がりますように。


I started to draw.

Everyday like a diary.

You can't caltulate.

Like a stream in the water.

Everything moving.

That's why I love it.

Because you and I,

We are one day gone.

But my purpose,

My imagine is more future.



去る3月23日、PIASAオークション会社と、

フランスの医療保護団体の提案で、

covid-19に携わる医療機関関係者を助けようと、

美術作品を、アーティスト、デザイナー、画廊、

所蔵家、投資家から、5000点の作品を集めて、

インタネットオークションが開催されたとのことです。

5月4日の報告によりますと、日本円で、5億相当の収集があり、医療関係者に医薬品ともに、

手渡されたとのご報告です。


さらに、松谷武判様は、Hauser & Wirthを通して、オンライン展覧会を開かれています。

オンライン展覧会の収益の10%が、

WHOのコロナ連帯対応基金に当られる

とのことです。









この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😊わーい!スキ❤️スキ
2
インフラを声で🎤支えるアナウンサー 奥窪峰子です。(元NHKキャスター)   神戸でレスキュー隊にヨガを教えています。 インド・ヨガアーユルヴェーダ省の設立に伴い、国家資格を取得(日本初&世界2例目)。   公開待機中の多国籍な映画に出演。 全てのきっかけは、登山⛰
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。