ヲトブソラ | sola wotv. |

突如、空から降ってきたモノ描き(書き)。家に飛行石を忘れたため、地球のやわらかさと土の味を知ることとなる。イラスト、マンガ、小説、映像…ずっと表現方法を探し迷い泣いている。色々と戸惑いを隠せない、思春期永世名人。 web:http://digi-air.cc/-haco-/

ヲトブソラ | sola wotv. |

突如、空から降ってきたモノ描き(書き)。家に飛行石を忘れたため、地球のやわらかさと土の味を知ることとなる。イラスト、マンガ、小説、映像…ずっと表現方法を探し迷い泣いている。色々と戸惑いを隠せない、思春期永世名人。 web:http://digi-air.cc/-haco-/

マガジン

  • イラスト集。

    ヲトブソラによるイラスト。そのまとめ。

  • 小説。

    ヲトブソラによる短・長編小説のマガジンです。ぜひ、ご一読下さい。

  • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。

    大昔の事、彼の岸との扉が開かれた。そこから現れたモノノケたちを“彼岸の獣”と呼び、人間との“人間社会のルール”を守る事で共存の道を選ぶ。  古都に近い町。深い森の旧街道の脇に、睡蓮が浮かぶ美しい池があって、その畔に一軒の本屋があった。その本屋の主人は店に入るなり、必ず、こう言う。 「いらっしゃい。声はかけない、ゆっくり見ていってくれ」 その声の主は“悲願の獣”。 そして、その悲願の獣に恋をする女子高校生<りんご>。 「信じられないかもしれませんが、一目惚れをしました。わたしと付き合ってください」 「申し訳ないが、そのような本は無い」 ふたりのいる世界で、ふたりの恋が。

  • 日記。

    日々あったこと、感じたこと、思ったことをだらだらと。

  • このクソ素晴らしき世界。

    誰かを愛することを「選び」「覚悟」ができないなら、私たちはいらない。 このせかいは、不器用で、暴力的で、無関心なくせに寛容。それなのに笑う。 懸命に一瞬を生きる、きみ。 懸命に今日を生きる、あなた。 どちらが一生を終えたときに美しく生きられていますか。 背がちいさく、気弱な「せつな」は、五月の教室に背が高く、髪の長い「きょうこ」を見つけた。ふたりはともに歩くことを選ぶが、それぞれに抱えたものが大きくなり始め、覚悟しなければいけなくなる。 このせかいの、不条理さと、それらを受け入れる覚悟を。

最近の記事

固定された記事

春を舞う。

春を舞う。 presented by virid × blau illustration by すぺ  モニタに向かっていた身体を伸ばし、あくびをして、キッチンに向かった。白くちいさなケトルに水を入れて、火にかけ、沸騰を待っている間にラジオのスイッチを入れた。ラジオから流れてくる音楽に爽やかな曲調が増え、リスナーからのリクエストソングに添えられたメッセージには、別れの悲しさと希望で溢れた言葉が多く綴られた想いが増えていく。お気に入りの白磁器のカップを取りドリッパーを置く。リ

スキ
14
    • 【イラスト】||:その日、奇跡が降り立った。

       このイラストは創作活動を再開して、一番初めに描いたイラストです。数年前、使っていた名義での活動終了の際に最後に公開したイラストが草原を走る女の子を見る“捨てられた何か”で終わらせたので、こういう夜明けにしました。  前が“捨てられた何か”の主観だったので、拾われる“何か”でも面白かったかもしれませんね。 ヲトブソラ

      • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第二十六話「わたしの初めてでした」

        実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第二十六話「わたしの初めてでした」 …………………………   ───実った恋は春に染まり、夏を迎え、秋になり、冬に還る。  寒さに麻痺するのは、人間が持つ感覚だけではなくて街も一緒だ。そして、春になって暖かくなると麻痺していた事は“無かった事”になる。暑い夏は街中に積まれた室外機のせいで、いくつかの大型台風が過ぎる度

        スキ
        1
        • 写り込んだそれは、写真に撮れたならいいと思っていたものだった。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • イラスト集。

          • 1本

          ヲトブソラによるイラスト。そのまとめ。

        • 小説。

          • 74本

          ヲトブソラによる短・長編小説のマガジンです。ぜひ、ご一読下さい。

        • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。

          • 26本

          大昔の事、彼の岸との扉が開かれた。そこから現れたモノノケたちを“彼岸の獣”と呼び、人間との“人間社会のルール”を守る事で共存の道を選ぶ。  古都に近い町。深い森の旧街道の脇に、睡蓮が浮かぶ美しい池があって、その畔に一軒の本屋があった。その本屋の主人は店に入るなり、必ず、こう言う。 「いらっしゃい。声はかけない、ゆっくり見ていってくれ」 その声の主は“悲願の獣”。 そして、その悲願の獣に恋をする女子高校生<りんご>。 「信じられないかもしれませんが、一目惚れをしました。わたしと付き合ってください」 「申し訳ないが、そのような本は無い」 ふたりのいる世界で、ふたりの恋が。

        • 日記。

          • 15本

          日々あったこと、感じたこと、思ったことをだらだらと。

        • このクソ素晴らしき世界。

          • 9本

          誰かを愛することを「選び」「覚悟」ができないなら、私たちはいらない。 このせかいは、不器用で、暴力的で、無関心なくせに寛容。それなのに笑う。 懸命に一瞬を生きる、きみ。 懸命に今日を生きる、あなた。 どちらが一生を終えたときに美しく生きられていますか。 背がちいさく、気弱な「せつな」は、五月の教室に背が高く、髪の長い「きょうこ」を見つけた。ふたりはともに歩くことを選ぶが、それぞれに抱えたものが大きくなり始め、覚悟しなければいけなくなる。 このせかいの、不条理さと、それらを受け入れる覚悟を。

        • 君といる夜は、めまいを感じる。

          • 6本

          −元々、夜が眠れなかった訳じゃない。言葉ないならないあいつを追いかけていたら寝れなくなった。− 少年は寝不足の毎日に苛まれるのを紛らわす為に、音楽配信サービスで曲を買った。 その曲をイヤホンで聴きながら、周りの雑音を消し、学校の休憩時間に寝る毎日。 そんなある日、夢を見た。 真っ白な影で不気味な笑みを浮かべる女に引き込まれる夢。 誰もが過ごした“あの日”の夜。 少年は赤い首輪と赤い靴を履いた真っ白な女に出会い、 「やあ、少年。わたしと遊ぼう」 彼と彼女の不思議な関係が始まる。

        • 少女騎士団

          • 27本

          ーわたしたちの毎日は甘くて、せわしくて、血と硝煙の匂いがする。ー 少女たちは戦渦に身を置く国営アイドル【少女騎士団】 彼女たちは戦い、笑い、食べ、殺し、そして、恋をする。

        • イラスト集。

          • 1本

          ヲトブソラによるイラスト。そのまとめ。

        • 小説。

          • 74本

          ヲトブソラによる短・長編小説のマガジンです。ぜひ、ご一読下さい。

        • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。

          • 26本

          大昔の事、彼の岸との扉が開かれた。そこから現れたモノノケたちを“彼岸の獣”と呼び、人間との“人間社会のルール”を守る事で共存の道を選ぶ。  古都に近い町。深い森の旧街道の脇に、睡蓮が浮かぶ美しい池があって、その畔に一軒の本屋があった。その本屋の主人は店に入るなり、必ず、こう言う。 「いらっしゃい。声はかけない、ゆっくり見ていってくれ」 その声の主は“悲願の獣”。 そして、その悲願の獣に恋をする女子高校生<りんご>。 「信じられないかもしれませんが、一目惚れをしました。わたしと付き合ってください」 「申し訳ないが、そのような本は無い」 ふたりのいる世界で、ふたりの恋が。

        • 日記。

          • 15本

          日々あったこと、感じたこと、思ったことをだらだらと。

        • このクソ素晴らしき世界。

          • 9本

          誰かを愛することを「選び」「覚悟」ができないなら、私たちはいらない。 このせかいは、不器用で、暴力的で、無関心なくせに寛容。それなのに笑う。 懸命に一瞬を生きる、きみ。 懸命に今日を生きる、あなた。 どちらが一生を終えたときに美しく生きられていますか。 背がちいさく、気弱な「せつな」は、五月の教室に背が高く、髪の長い「きょうこ」を見つけた。ふたりはともに歩くことを選ぶが、それぞれに抱えたものが大きくなり始め、覚悟しなければいけなくなる。 このせかいの、不条理さと、それらを受け入れる覚悟を。

        • 君といる夜は、めまいを感じる。

          • 6本

          −元々、夜が眠れなかった訳じゃない。言葉ないならないあいつを追いかけていたら寝れなくなった。− 少年は寝不足の毎日に苛まれるのを紛らわす為に、音楽配信サービスで曲を買った。 その曲をイヤホンで聴きながら、周りの雑音を消し、学校の休憩時間に寝る毎日。 そんなある日、夢を見た。 真っ白な影で不気味な笑みを浮かべる女に引き込まれる夢。 誰もが過ごした“あの日”の夜。 少年は赤い首輪と赤い靴を履いた真っ白な女に出会い、 「やあ、少年。わたしと遊ぼう」 彼と彼女の不思議な関係が始まる。

        • 少女騎士団

          • 27本

          ーわたしたちの毎日は甘くて、せわしくて、血と硝煙の匂いがする。ー 少女たちは戦渦に身を置く国営アイドル【少女騎士団】 彼女たちは戦い、笑い、食べ、殺し、そして、恋をする。

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第二十五話「こいびと」

            実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第二十五話「こいびと」 …………………………   ───冬には実らずの初恋が、実った恋に春に染まる。  大学の授業は大変だったけれど、少しでも勉強を兼ねようと、小さな、小さな弁護士事務所でアルバイトをする事にした。その仕事もまた大変で、睡眠時間が二時間や三時間という日も当たり前になっていく。一人暮らしに重要な家事とい

              • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第二十四話「ダンボールと不安」

                実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第二十四話「ダンボールと不安」 …………………………   一春夏秋冬、春のような日に、飛んで入る冬の春夏秋冬。  深い森に続く道。ここに通った三年間は、わたしを人間として大きく成長させたと思う。古都に繋がる石畳の途中に、申し訳ない程度に出された『Enfant』と書かれた看板に従えば、睡蓮の浮かぶ美しい池があるひだまり

                スキ
                1
                • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。第二十三話「物語」

                  実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第二十三話「物語」 …………………………   ー千々にひろごる行き先の、海とて向かう友との別れ路かな。  土曜日の朝。家の外から、べっべっべっべっ、べけ、べべっべ、と、不思議な音がするな、と、一度目を覚めしたのだけど、布団に潜りやり過ごしていた。しかし、今度は窓に、かつん、かつん、と、何かが当たる音がし始めたのである

                  • 呼び止めた華

                    スキ
                    1
                    • +2

                      【表紙】小説『このクソ素晴らしき世界。』扉絵

                      スキ
                      2
                      • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第二十二話「三倍速く動ける赤、否、ピンク」

                        実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第二十二話「三倍速く動ける赤、否、ピンク」 …………………………   −茜を歩む蕾が二つ。知らぬふりして、春に咲き誇るのだから、花と知る。  夕暮れ、茜色に染まる空の公園。華子と駄菓子屋で買った“タラタラしてんじゃねーよ”と“よっちゃんイカ”を食んでいた。ぱーふー、とお豆腐屋さんのラッパの音、どこかから漂う夕げ。無言

                        スキ
                        2
                        • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第二十一話「覚悟」

                          実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第二十一話「覚悟」 …………………………   −先人の痛みを分けた今日の、此の先を作られるまで癒えぬ痛みの道程。  借景で造られた庭園にも見える貴方の本屋にある池と、それを楽しめるように置かれた白いベンチ。丘の上から戻り、またベンチに座るわたしと華子。 「…………座って、大丈夫…………な、量なの?」 「少し湿るけど

                          • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第二十話「コーナーストーン」

                            実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第二十話「コーナーストーン」 …………………………   −あなぐる道は、日々、歩めり道と思い及びた日。  夜の公園なんて初めて来たな。三人で飲むチェリオの炭酸ジュース。安くて、甘くて、真緑に舌が染まるクリームソーダ味。華子は貴方の事と本屋さんについて、彼氏さんのご実家である社会の反対側で営む会社にも、何か知らないかと

                            スキ
                            2
                            • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第十九話「たまたま」

                              実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第十九話「たまたま」 …………………………   −道に転がる石を美しいと思うように、人生で出会った他者を愛おしく思う、偶然。  見た目がどう、とかって、本当に嫌だな。わたしは他の子より、ほんの少しだけ早かったり、ほんの少しだけ身体の成長も早かったから、いつも男の子からの視線が嫌だったんだ。それどころか、その視線の先に

                              スキ
                              2
                                • 実った恋は熟しても鳥には食べられない。:第十八話「どうしようもなく悪い人と、どうしようもなく信じちゃう人」

                                  実った恋は熟しても鳥には食べられない。 [Many fruits on the tree are fruits to be found by you.] :第十八話「どうしようもなく悪い人と、どうしようもなく信じちゃう人」 …………………………   −こゝろ無き、まぐわいの快楽に、溺れる未来の人の足を掴む、溺れた人。  どうして、役場という施設は平日午後五時までしかやっていないのか。そんなに早く閉じてしまっては、この多種多様な働き方が求められている現代社会において、取り

                                  スキ
                                  2