ソケイ

こころの安らぎを選んで生きていきます。

いい歳なんだから、とは言いたくないのだけど
やっぱり使っている言葉や他人への態度から、その人のこれまでを想像して勝手にいろいろな感想や感情を抱いてしまう。自戒でもあるんだけど。私も同じように見られてるんだろう。

久しぶりに呟きます。あけましておめでとう。三つ子の魂を見直して、もう一度歩き直してます。私は元気です。初夢で富士山が見れたので今年は公私共に最高の一年にします。

最近は「三つ子の魂を分解」してる。
今わたしは、たくさんたくさんボタンをかけ違えたまま、大きくなってしまったんだなぁ。と思わされている。だから、いっかい外そう。もう一度、かけ直そうね。というタイム。

多感な時期に耽美な大人に触れすぎた私は、30を目前にした今でも、耽美の呪いにかかってる。三つ子の魂ではないし、子供のときの刷り込みが全てではないし、人間は変わっていけることは実践済みだけど、10代の頃の基礎の力が強いことも、また確か。

昨日の朝ドラがすごく刺さった。
「自分の作りたいものに拘る」に囚われると前に進めないよね。わかる。
拘りやプライドが窓口を狭めて、インプットもアウトプットも、ちっぽけになっちゃうんだよね。
基礎ができてない人って特に。一度の成功体験=自分の型、だと思い込んで固執しちゃうから。

全部終わったら、歌舞伎を観ようよ。「超初心者のための・歌舞伎のススメ」

私は歌舞伎が好きです。 唐突に何を言うかって感じですが。 祖母・叔母・母と 「歌舞伎大好き三夫人」 が控える家に生まれて、触れてこない方がおかしい。 というわけでウ…