はるはる/フリーソフトボール選手

世界中を駆け回るソフトボール選手。アスリートとしての新しい形「フリーアスリート」を提唱中。日々の気づきをありのままに綴ります。
固定された記事

「料理が来るのが遅い」と一度でも思ったことがある人へ。

今日私は、シェアハウスでごはん会を開くために1人で料理を始めた。 参加者は10名。たくさんつくることはわかっていたので、19時スタートに向けて12時から作り始めた。 …

世の中のものを「どれだけ疑えるか」で人生が決まる。

「うわ、その視点はなかったわ…。」 最近本を読んだり、人と話していると、そう思わされることがよくある。 だいたいそういう人たちは、何かで成績を残していたり、今後…

アスリートは、自分をメディア化すべし。

こんにちは。 フリーソフトボール選手の本庄遥です。 思い返せばいつも、私たちアスリートの隣には「取材ライターさん」たちがいます。 その日の試合でホームランを打っ…

800

5分の4の人たちが知らない世界にいる私。

なんだこの胡散臭いタイトルは。笑 そう思いながら開いてくれたあなた、本当にありがとう。 今日HSP(highly sencitive person)について書かれてある本を読んだ。 その割…

朝がこんなに幸せな時間だったなんて。

6時半ごろから「そろそろ起きよ〜」というアラームがなる。 くにゃくにゃしながら、うーーん。と伸びて、体制を起こそうとするが、だいたい3回くらい失敗しながら、4回目…

はるはるの読書感想文『ハック思考』

ハック思考。日本語に訳すと「知恵」みたいなものらしい。 著者の須藤憲司さんは、この「ハック思考」をかなり若いうちから習得し、現在お仕事に生かされているそうだ。 …