はるはる/ノマドアスリート

90 Englishの経営(CMO&CHRO)しながら世界飛び回っています🌎|元プロソフトボール選手🥎|日本一🇯🇵|日韓交流戦U19日本代表🇯🇵🇰🇷|ポーカー♤|好きな場所・時間で働ける #ノマドアスリート 代表|エンジェル投資家👼|ピカチュウが好きです⚡️

はるはる/ノマドアスリート

90 Englishの経営(CMO&CHRO)しながら世界飛び回っています🌎|元プロソフトボール選手🥎|日本一🇯🇵|日韓交流戦U19日本代表🇯🇵🇰🇷|ポーカー♤|好きな場所・時間で働ける #ノマドアスリート 代表|エンジェル投資家👼|ピカチュウが好きです⚡️

    マガジン

    • 本庄遥ファンクラブ2021/12 お試し

      CAMPFIREで展開している「本庄遥ファンクラブ」のnoteバージョンです。ひと記事500円で販売していますが、1ヶ月1000円でご入会できるので、全部読みたい方はファンクラブに入っちゃった方がお得です。(https://community.camp-fire.jp/projects/view/177055)

    最近の記事

    • 固定された記事

    やりたいことを見つけに海外に飛び出してみたら、全部日本にあることに気づきました。

    「世界中を旅しながらソフトボールを続けたい」 私が初めて日本から飛び出したのは2017年11月でした。当時私は大学4年生。高校で日本一を経験したあと、大学も1年生の秋からエースを任され、順風満帆な生活を送っていました。 しかし、大学2年生の秋の大会で肩を怪我。憧れだった実業団に行くことも、日本代表を目指すことも難しくなってしまったのです。 2017年11月は卒業の年。「実業団は無理だ」と諦めていた私は、半ば逃げるようにオーストラリアへ渡航しました。もう半分の気持ちは、自

      • 綺麗に引退するの、むずすぎる。

        ソフトボールの引退をしようと検討している26歳女性、はるはること本庄遥と申します。 「この左肩があれば、一生食べていけるっしょ」 そう考えて18年間、どっぷりソフトボール生活に浸り、スポンサーは30社、クラファンは3度成功させ、合計600万円くらいはサポートしてもらいながら生活してきました。 ぱっと見、すごい色んなことやっててアスリート人生も順風満帆に行っているように見えるかもしれません。でも、上記の金額は3年間活動してきてようやく得た金額なので、年間にならすと200万

        • 日本代表にはもうなれないけれど。

          2023年は、きっと飛躍の年になると思う。早生まれだから3月に27歳になり、いよいよアラサーの仲間入り。結婚を考えたり、キャリアについて考える時間も年々増え、今年はついに「ソフトボール引退」の言葉が何度も頭をよぎるようになった。 アスリートにとっていずれは訪れる「引退」。大学生の頃のわたしは「まあ、好きなだけ続ければいいや。」と思いながら生活を続けていた。 大人になるにつれて感じる「本当に好きじゃないとやっていけない」現実。ビジネスを知れば知るほど、いかにスポーツがコスパ

          • 今大会で、引退を考えています。

            「引退を考えてる」って話を公の場でしている選手を見たことがない。多分、引退しなかったときに「中途半端」「行ったり来たりで何しているかわからない」などと周りからヤジが飛んでくるからだろう。 私も一度、引退宣言をしたときに「応援しにくい」と又聞きしたことがある。たしかに「ソフトボールをしている本庄遥」を応援しているのならば、行ったり来たりを繰り返している私は応援しにくいと思う。 でも、私はあえて今回伝えたい。今大会で引退する可能性があることを。 この2、3年が辛くて仕方がな

            有料
            500

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 本庄遥ファンクラブ2021/12 お試し
            はるはる/ノマドアスリート
            ¥1,000

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「何者かにならなきゃいけない病」が自分を苦しめ続け、26年が経ちました。

            私は高校インターハイを優勝したソフトボール選手です。日韓交流戦に日本代表として出場し、その後もオーストラリアのQLD州U24代表、ポーランド代表としてヨーロッパ大会に出場、それを機にスウェーデン1部リーグからオファーをもらいました。 クラウドファンディングは3度成功。総額260万円を集めて、スポンサーも累計30社程度契約を結んだこともあります。 突然の自慢話すみません。あえて私がこう書いたのには、タイトル通り「何者かにならなきゃいけない病」にかかっているなと感じているから

            恋が愛に変わったとき、待ち受けていたものは「結婚」じゃなくて「別れ」だった。

            先日、約1年付き合った彼氏と別れました。彼とは仕事の関係で出会い、海外の渡航先が同じだったことを機に、交際スタート。 海外に滞在する期間が同じだったこともあり、私が気さくに「プログラムが始まる前にシェアハウスしない?」と誘ったことが始まりで。彼は女性とシェアハウスなんてしたこともなく、毎日一緒にご飯を食べたり、遊びに行ったりしているうちに、向こうから告白されました。 もともと仕事の関係だったこともあり、最初は恋人として見ることはできず、一度は断りました。数日後、私の方から

            有料
            100

            学童保育の2つ上の友だちと一緒に居たくて。

            わたしがソフトボールをはじめたのは、小学2年生のとき。 両親が共働きになるタイミングで学童保育に通うようになり、ふたつ上の友だちができた。名前はゆみえちゃんとあやかちゃん。生意気だったわたしを優しく迎え入れてくれて、学校終わりはいつもその子たちとよく遊んでいた。 母は土曜日も働いていたので、わたしは学童保育に通っていた。でも、ゆみえちゃんとあやかちゃんは「ソフトするねん!」と、土曜日は学童保育に来ていなかった。 「ゆみえちゃんとあやかちゃんと一緒に遊べそうやし、ソフトボ

            スシローを高級寿司屋よりも美味しく食べられる方法。

            *この記事は2分で読めます。 昨日、母と地元のスシローに行った。 ソフトボールをするために、海外に飛び回っていた関係で日本に帰ってくるのは3ヶ月ぶり。スシローに行くのは、1年ぶりだ。 おすすめに書いてある「ちょうマグロづくし」を注文。7貫で金額は980円で、高級寿司屋と比べると1/10の価格だ。 1年前と同じように甘だれをかけ、わさびを少しだけ上にのせる。いざ、口の中へ。 「え。めっちゃうまいやん!」 今まで食べた高級寿司よりも明らかにおいしい。スシローが進化した

            本を読むのが得意な人は、本を「読んで」いない。

            *この記事は、3分程度で読めます。 わたしは今日、地元のTSUTAYA ブックカフェでたった4時間で4冊の本を読み切った。 時間換算すると1冊あたり1時間程度。トイレ休憩や散歩もしているので、実質1時間もかからずに本を読んでいる計算になる。 わたしが当たり前のように本を速く読めるのは理由がある。この記事では、本を読むのが速い人と本を読むことすら億劫な人の違いについて話していきたい。 本を読むのが速いことに気がついた大学生時代わたしは年間100冊以上、本を読んでいる。

            現役のときからビジネスした方がいいよといわれるけど、「何からやったらええかわかるわけないやろ!!!!」という方へ。

            「現役のときからビジネスしたほうが絶対いいよ!」 「アスリートの現役はボーナスタイムだからね〜」 なんて言われても、何からやったらええかわかるわけないやん…ねぇ。 かつて、わたしもあなたと同じようにわからない側の人間でした。 経営者の方と会うたびに「絶対、現役中からビジネスやった方がいいよ」とことごとく言われてきましたが、当時はさっぱり意味がわかりませんでした。 会社経営?マーケティング?  言われたって、そもそもそれがなんのことかもわからないし、「ブランディング上

            人生の期限を自分で勝手に決めたら、10倍楽しめるようになった話。

            人はいつか死ぬ。 人生100年時代と言われている今、「長生き」はできるかもしれない。でも、今のところ不老不死の薬はない。 それなのに、ほとんどの人が毎日をなんとなく過ごしてしまっている。わたしもつい最近まで「なんとなく人生を送る」うちの一人だった。 マンネリ化したジョージア移住最近までジョージアという東欧の国にいた。2021年9月末に入国し、11月〜12月後半までは日本に一時帰国をした。12月に二度目の入国をしてからは、次に行く国も特に決めず、チケットを一切取っていなか

            喉から手が出るほど欲しかった日本一の称号は、人生を一ミリも変えてくれなかった

            わたしは高校生のとき、日本一になった。 小学生のころからソフトボールをはじめ、中学生はとなりまちの強豪校に越境。片道自転車1時間かけて通うほど、ソフトボールの魅力にのめり込んだ。高校は地元の兵庫県から離れ、岡山県の高校に特待生として入学した。 携帯、恋愛、遊びに行くこと、髪の毛を伸ばすこと、眉毛を剃ること、スポーツコース以外の人たちと話すこと。ソフト部はこれらがすべて禁止だった。 日本一をとることだけを目標にして練習する日々。日本一にさえなれば有名になり、自分の人生が変

            【海外アスリート向け】シーズン中も仕事の効率を落とさず、企業側から信頼してもらうための5つの方法。

            「アスリートしながら仕事するってぶっちゃけ無理じゃないですか?」 大勢のアスリートの相談を乗ってきた私は、この質問を何度も聞かれました。自身がアスリートとして活動するためにも、そしてデュアルキャリアを成功させるためにも、かなり工夫を凝らしながら現在の働き方に至ります。 1人でもアスリートの方が「そんな時間まで有効活用してるのか!」と思ってもらえると嬉しいです。 メール、チャット返信は試合、練習後になるはやで私はアスリートに対して少し疑問に思うことがあります。それは「疲れ

            場所や時間に捉われない「ノマドアスリート」をリリースしました!

            初めまして。場所や時間に捉われずに働きながらアスリート活動を続ける「ノマドアスリート」代表 本庄遥です。 私自身、現役のソフトボール選手です。世界中のチームで外国人助っ人として活動する傍ら、執行役員、マーケティング責任者、ライター、講演者など幅広い仕事をこなしながら生活をしています。 かつて私もどこにでもいるただのアスリートでした。小学2年生からソフトボールを始め、大学4年生の秋までは学生スポーツにどっぷり浸かっていました。大学ソフトボール引退後、オーストラリアへソフトボ

            【完全版】アスリートのセカンドキャリア成功する方法

            「アスリートのセカンドキャリアっていつから考えるの?」 ほとんどのアスリートが、現役時代にセカンドキャリアを考えることはありません。その結果、自身の競技を生かした小中高大の監督・コーチになるケースが多いのが現状です。 もちろん、自身の経験を活かし、監督・コーチになることも立派なセカンドキャリアです。しかし、本当にそれがあなたにとっての幸せなのでしょうか。 この記事を読んで、セカンドキャリアを今のうちから考えておくメリットとセカンドキャリアを成功させる方法について学んでみ

            学生、監督コーチは怪我を甘くみすぎている。

            大学2年生のときに起こった原因不明の怪我。最近トレーナーの方に診てもらったところ、大学に入ってから一気にパソコン作業が増えて巻き方になってきたことと、環境の変化により引き起こった可能性が高いことがわかってきました。 高校生の頃までは全く痛くなかったのに、大学に入って2年生のときに痛みを覚えたことを考えてもかなり辻褄が合います。 今回久しぶりに首の寝違えから肩の痛みを伴ったのですが、なんと3日も安静にしていればすぐに治ってしまったのです。学生時代は週6〜7日の練習が当たり前