見出し画像

性の多様性について考えよう!

#1 LGBTQとは?

最近では、LGBTという言葉がメディアなどで頻繁に使われるように日本でも性的マイノリティの方が日の目を見るようになりました。そして、東京オリンピックに向けて与党と野党がLGBT差別禁止法とLGBT理解増進法の整備を目標に掲げています。言葉は聞いたことがあるけど、意味がよく分からないという人や周りに当事者がいて、どう対応したらいいか分からないなどの方に向けて、シリーズでLGBTQについて様々なテーマでお話していきます。

LGBT差別禁止法 VS LGBT理解増進法↓

1、LGBTQとは?

LGBTQとは、「L」レズビアン(女性の同性愛者)、「G」ゲイ(男性の同性愛者)、「B」バイセクシュアル(両性愛者)、「T」トランスジェンダー(出生時の性別が心の性別と異なる人)、「Q」クエスチョニングまたはクィア(性別在り方を模索中の人)の性的マイノリティ(少数者)のことを表します。

*多くの場合はLGBTと使われますが、私は模索中の人も多いことからQを
 あえて入れています。
*最近では、LGBTQやLGBTではなく、それ以外の多くの性的マイノリティ
 を表すためにLGBTsやLGBT+と表すこともあります。

2、LGBTQについてもっと知りたい時は?

LGBTQについては分かったけど、もっと詳しく知りたい。だけど、どのように調べたらいいか分からないという方にオススメ書籍とオススメネットコンテンツを紹介します。

最近では、書籍も多く出版されていますし、当事者がYouTubeで発信活動をしている方も多くいます。知識として知るだけではなく、当事者の経験談を見るのもいいかもしれません。

(1)オススメ書籍4選

①「ふつう」ってなんだ?LGBTについて知る本・学研プラス

②13歳から知っておきたいLGBT+・ダイヤモンド社

③個「性」ってなんだろう?LGBTの本・あかね書房

④わたしらしく、LGBTQ(全4巻)

(2)YouTubeオススメ教育コンテンツ

①レズビアンTV

②かずえちゃん

③虹ステーション

3、悩んだら…?

私は性的マイノリティのでどれかに当てはまるかもしれないと感じている方に向けてのメッセージ発信や居場所作りをしている団体もある。自分のセクシャリティのことはなかなか身近な人に相談しにくいので、下記のサイトから自分に合った居場所を是非、見つけてもらいたいと思います。

①セイシル・モヤモヤ相談室

②LGBTの当事者コミュニティについて知りたい方は…?

4、参考文献

今日の投稿はここまで。次回も引き続き、「性の多様性について考える」をテーマにお話します。明日も是非、ご覧ください。

是非、質問や気になること、アドバイス等があれば、コメント欄に書いてください。

この記事が良かったら、いいねボタンとフォローもよろしくお願いします。
さらにTwitterもやっています!!興味がございましたら、ご覧ください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます。
12
高校3年生(元不登校、食物アレルギー持ち) 2019年 4月からセミナーや本で勉強しながら、高校生の目線からできる性教育の活動(学内イベントの開催や広報誌の作成、SNSやブログでの情報発信)を行っています。 *投稿には出典を掲載していますが、幾つかの情報での確認をお願いします。

この記事が入っているマガジン

【シリーズ】性の多様性について考える
【シリーズ】性の多様性について考える
  • 6本

最近では、メディアでも多く取り上げられるようになったLGBT。名前は広まってきたけど、意味はあまりよく分からないという方も多いのではないでしょうか?このシリーズではLGBTなどの性的マイノリティを毎回、分かり易く解説します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。