見出し画像

Beyond 2020年の自分とMoney Forward Vietnam

シンチャオ!マネーフォワードのショーンです。

マネーフォワードでは、半期のスローガンを社長の辻さんが発表するというカルチャーがあります。今期のスローガンは「Beyond ○○」

2021年は私にとっても、Money Forward Vietnam(以下MFV)についても大きな変化がある年になります。せっかくなので「Beyond ○○」に絡めてご紹介します。

↑マネーフォワードのみんなの「Beyond ○○」はこちら

Beyond 2020年の自分

2018年8月にマネーフォワード初の海外拠点であるMFVを設立してから約2年半。設立前の準備期間を含めると約3年半のベトナム生活。あっという間の毎日でした。仲間が増え、扱うサービスが増え、出来ることが増え、変化が絶えることのない日々でした。

このたびマネーフォワードグループをもっと前に進めていくため、私が愛してやまないMFVを離れ、新しいチャレンジをすることになりました。2021年1月をもってMFVのCOOを退任し、2月から日本のマネーフォワードで広報として働きます。

日々の業務はガラッと変わりますが、「強い組織をつくる」「マネーフォワードを前に進める」という意味では、今後の私の仕事に本質的な変化はありません。

自身がソフトウェアエンジニアであること、マネーフォワード初の海外拠点立ち上げ、組織づくりをおこなうなど、今までの経験から出来る広報があると思っています。2月からは広報としてマネーフォワードをもっと前に進めていければと思っています。どうぞよろしくお願いします!

Beyond 2020年のMoney Forward Vietnam

MFVはCOO不在になる?

いいえ。MFVは新しいCOO、Emmaこと永井さんを迎えます。(MFVではニックネームで呼ぶ文化があります。)Emma、これからのMFVをよろしくお願いします!

Emmaは海外経験、事業開発経験も豊富で、今のMFVメンバーとEmmaでMFVはさらに先に行ける。そう確信しています。さっそくメンバーとMFVのことを知るべく、みんなと1on1を始めてくれて心強いです。

Beyond 2020年のMoney Forward Vietnam。日本から応援しています!

MFVに関わるみなさま、これからもMFVを、そして新しいCOOのEmmaをよろしくお願いいたします。

画像1

左からEmma(新しいCOO)、Tonie、私、Alice(ベトナムオフィスにて撮影)

最後に

私は、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』のエンジニアとしてマネーフォワードに入社しました。そこからベトナムに行き、マネーフォワード初の海外拠点を立ち上げ、このたび日本で広報を行うことになりました。

ひとつの職種を極めることも、私のようにユニークなキャリアを築くことができるのも、マネーフォワードの魅力ではないでしょうか。ダイナミックに変化する環境で様々なチャレンジしたいみなさま、一緒にマネーフォワードで働きませんか?

様々なポジションで採用を行っています。ご興味のある方はマネーフォワードの採用情報をご覧いただくか、私までお気軽にご連絡ください!

最後に、私のチャレンジをいつもそばで支えてくれる家族に感謝したいと思います。数年にわたるベトナム生活、お疲れさまでした。ありがとう!

---
見出し画像 by Fitsum Admasu on Unsplash

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Salamat po!
12
マネーフォワード Diversity and Inclusion (広報・人材採用部) / エンジニア🇵🇭 → ディズニーキャスト🇺🇸 → マネフォエンジニア🇯🇵 → Money Forward Vietnam COO🇻🇳 → 現職🇯🇵