見出し画像

【辛口】本当にやりたいことをやっていますか?

上野聡一朗【ことばで生きやすさを手に入れる】

仕事で
自分ができることの中でしかできないから、と
今の仕事をやっている、ということがあると思います。


そして、これからもそれを続けていく、と。


それでちゃんと生活が成り立って、
たとえば、ご家族がいらっしゃれば
ご家族の生活もちゃんと成り立っている、
ということなら、それは本当に素晴らしいことだと思います。


ただ、何か、はっきりとはわからないけれど
何か、天命・天職と思えるようなやりたい何かがあって


「でも、それは、自分には(能力的等で)できないからな・・・」って
思ってるんだとしたら(無意識にでも)、


よくよく、考えてほしいと思うのです。


もちろん、だからって、
今のなりわいのお仕事を
衝動的にすぐにやめてどうこう、っていうことじゃなくて


ちゃんと、今の仕事もしながら今の生活を保たせながら
その、天命・天職と思える「やりたいこと」に
少しずつ移行していくとか


実際に現実的に考えるとなると
そういうことが必要になってくると思いますが
そういう、現実的な具体的なことは後で考えるとして、


本当に、今の仕事のままでいたいのか、
それとも、本当にやりたいことを求めていきたいのか、


それを考える(自分自身に向き合う)ことって
これからの人生を考える上で、
とても、大事だと思うんです。


もちろん、年令にもよると思いますが


人生100年時代と言われる今、
今までの「年令」の考え方とも
違ってきてるんじゃないかと思うので。


画像1



本当にやりたいことを、やっていますか?



画像2



もし、何かのお役に立てましたらありがたいです。


最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。


あなたの、ますますの生きやすさを応援しています!


※あわせて読むといい記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
上野聡一朗【ことばで生きやすさを手に入れる】
社会人になった頃から生きづらさを抱え続ける。2009年に自分自身と向き合う勉強を本格的に始め、生きづらさを解消。今は「どうすれば生きやすく、イキイキ楽しく過ごせるようになるか」をテーマに発信を続けている。著書に「真実を生きる」がある。「スゴイ☆デキる!会話力レッスン」主宰。