協力者、募集中!

なんの協力者でしょーーーっか!よろしければ最後までお読みくださいませ。

私はサッカーに救われました。詳しくはこちらの記事を読んでいただきたいのですが、内容が重いので私のファンの方だけお読みください。

そもそも私がいったい何者なのか。私はとあるJクラブと連携関係にある大学に通い、クラブと大学をつなぐ組織に所属しています。(私のことをよく知っている方はどこのクラブか察するかもしれませんが、気にせずお進みください)

サッカーに救われた私の生きる意味はサッカーに恩返しをしていくことです。恩返しの方法の1つとしてサッカーファンを増やしたいと思っています。そのためにこの大学を選びました。

無事大学に合格し、組織の一員となることができました。しかし、昨年1年間は以前からあったことをこなすだけでほとんど何もできませんでした。もっと自分の頭で考えてできることをしていかなければあっという間に大学生活なんて終わってしまう、そんな焦りとともに1年が過ぎました。

私はファン・サポーター、特に大学生のファン・サポーターを増やしたいと考えています。そのために現在はそろそろ始まる1年に向けて様々なクラブの取り組みをまとめたりスポンサーとの関わりや地域貢献という視点から見たクラブというテーマの論文を読んだりしています。これで得た知識を来年度の活動に使っていこうと考えています。

しかし、それだけでは足りません。活動に活かしていくためには、アイディアそのものを増やさなければならないとも考えています。現在、この組織は今までやってきたことを行っているだけです。アイディアを出そうという雰囲気すらありません。このままではいけない、せっかくの組織を使わないなんてもったいないと感じています。自分から働きかけ、人を巻き込んで活動をしていくことが私の今年の目標です。

組織内での雰囲気はこのような感じですし、私も人間関係を友好に築けるタイプではないので、どん詰まりもいいところです。ただ何かしたいししなきゃいけない思いだけがあって、自分でも何をしたらいいのか正確に把握しているわけではないんです。

だからこそ様々な立場にいる方からの意見が欲しいです。

そこで、私をツールとして皆さんが普段ああすればいいのにこうすればいいのにと思っていることを実現させませんか?という提案をしたいのです。大学生の関心をJリーグに向かせる、スタジアムに来てもらう、サポーターになってもらうために必要なことと聞いて皆さんが思い浮かべることを教えていただきたいです。実現できるかどうかは自分でもわかりません。ですが、何か形になった時には、この場で報告させていただこうと思います。

こんなわがままに付き合ってくださる方がいたらぜひコメント欄にアイディアをお書きください。どんなに小さなことでも構いません。

たくさんのご意見お待ちしてます!以上、なつみでした!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

平田海斗選手
9
水戸ホーリーホックと東京ヴェルディと浦和レッズ