どう?KWスクールの評判は良いのか!?ライティングスキルは身に付く??
見出し画像

どう?KWスクールの評判は良いのか!?ライティングスキルは身に付く??

以前これらの記事にて、今の仕事に違和感を持っていること、妊娠を期に今後の働き方について再考する局面に立っていることについて書いてきました。

そして、まずは副業から始めるのが良いのか、思い切って退路を断つのが良いのかはまだ迷っているけれども、とにかく市場でお仕事を受注する経験を積む、と決めた私。

そんな中で興味を持ったのが、webライターという職業です。

私は文章を読むことも書くことも好きとはいえ、趣味で自分の実体験や日々の気付きを書くブログと、クライアントから受注して書く文章は別物だと思っています。

webライティングについて、勉強しておいた方が良いかも…

そう思った私は現在、いくつかのwebライティングスクールを検討しています。

今回はその中の一つ、KWスクールについてご紹介させて下さい。

KWスクールとは?(学べること・他スクールとの違い・料金)

KWスクールとは、完全初心者の方からでも一からライティングスキルを学べるスクールです。

学べることは、おおまかに以下の3つです。

①ライティング・文章の書き方の基本

②SEOライティングのやり方(基礎〜上級編)

③セールスライティングの書き方(基礎〜上級編)

もう少し細かいカリキュラムについては、こちらの記事を参考にしました。

「購買率を高める具体的な記事構成方法」「脱初心者!文字単価1円の案件を獲得する方法」「初心者ライターが直接営業する方法とは?」などのコンテンツがあるようです。

…気になる!

他スクールとの違いは、「単価が高い案件を獲得する」「定期的に安定した収入を得る」ということをゴールに設定した指導内容であることだと思います。

具体的には、クライアントへの提案文の書き方も指導に含まれている点が、受講された方には大きなメリットとなっているようです。

何故なら、安定した収入を得るためには、単価の高い案件を定期的に獲得する必要があり、そのためにはまず提案文を書いて受注できなければ何も始まらないからです。

提案文の書き方次第で受注できるか否かが決まると言っても過言ではありません。

実は、私は昨年からクラウドソーシングに登録して何件か応募していたのですが、提案文の書き方がサッパリ分かっていなかったので1件も受注できていませんでした。

私の場合は、ライターとしての実績もなく、自分が執筆できる得意分野も分からなかったので、そもそも提案文に何を書けば良いのか分かっていませんでした。

そんな初心者の困りごとを理解した上で、カリキュラムが組まれていることもKWスクールと他スクールとの違いだと思います。

なお、提案文の書き方については、無料コンテンツではこちらのYoutubeの動画だけでもかなり参考になりました!

(講師のまりさんが可愛くて、こんな人に教えてもらえるなら…!とワクワクしたのは秘密です。)

気になる料金なのですが、残念ながら無料説明会に参加しないと知ることはできません。

私も興味があるので無料説明会に予約してみました。

無理な勧誘はしないとのことですが、私は勧誘された瞬間に冷めてしまうので(まあ、大体の人はそうですよね。)、そのあたりもしっかりと見極めてこようと思います。

KWスクールの評判(良い評判・悪い評判)

始めにお伝えしておくと、私も色々と調べてみたのですが、悪い評判は見つかりませんでした。

こちらの記事にも書かれていますが、悪い評判というより、本当に信用できるスクールなのか?金額的に元を取ることができるのか?という不安の声はありそうです。

信用できるかどうかは、私なら、公式メディアで投稿されている記事やYoutubeなど無料で提供されているコンテンツを参考にしたり、無料説明会に参加して疑問をぶつけたり、申し込む前のリサーチをしっかりして判断します。

そして支払った金額の元を取れるのかという点ですが、そもそもスキルを習得するにあたり大前提となる考え方は、「先行投資」だと私は考えます。

つまり、先にお金を払ってスキルを習得し、習得したスキルで稼げるようになって、投資した分のお金を回収する、という流れに納得できるかどうかということです。

それから、「お金を払った以上、何が何でも学びを持ち帰るぞ!」「学んだことを活かして稼いで元を取るぞ!」というマインドセットも重要なのではないかと考えます。

良い評判についてもご紹介します。

こちらの7ヶ月受講した方の記事によると…

一番すごいなと思ったのが、提案文の書き方ですね。
KWスクールがおすすめしている提案文の書き方という物があったのですが、それを使ったら結構簡単に高単価な案件が取れてしまいました。

やはり提案文の書き方をメリットだと感じていらっしゃるようです。

半年間受講されたこちらの方は…

何よりも、実際に稼いでいるWEBライターの方がマンツーマンで指導してくれて、通話相談などものってくれたのがとても安心できて良かったと思っています。本当に稼げるのか?スキルは身につくのか?など、不安がありましたが、逐一その不安を払拭しながら学習を進めることができたので、本当に良かったと思っています。そのおかげで、月15〜20万円は安定して稼げるようになったので・・・。
もちろん、講師の方も、連絡をしばらく取らないと「大丈夫ですか?何かお手伝いできることがあればいつでも言ってくださいね!」といった感じで声をかけてくれますので、面倒はしっかりみてくれるとは思います。(月15万円以上稼げるようになってからは、あまりこちらから連絡しなくなったのですが、その際に近況についてスクールの方から尋ねてくれました)

不安を逐一解消できるようなサポート体制が組まれている点について触れられていました。

教えっぱなしではなく近況を聞き出してくれるところにも好感が持てます。

実際に稼げるようになるのか?

習得したスキルを活かし、投資した分の金額は稼いで回収する!というマインドセットも重要、などと偉そうなことを前述しましたが、やはり生徒さんの実績が気になるのが正直な気持ち...。

参考になったのは、やはり前述の7ヶ月受講された方の記事でした。

その方の金額推移は、こちら。

1ヶ月目・・・スキルについて学んでただけなので、1万円程度

2ヶ月目・・・案件を取りまくって、5万円程度

3ヶ月目・・・高単価な案件で継続依頼をもらえるようになり、10万円程度

4ヶ月目・・・記事を書くスピードが上がり、13万円くらい

5ヶ月目・・・高単価な案件だけに注力して16万円

6ヶ月目・・・14万円

7ヶ月目・・・20万円

実働は、子育て・家事の合間を縫って1日平均5~6時間だったそうです。

6ヶ月目は忙しくてバタバタしていたこともあって、5ヶ月目に比べるとちょっと収入が落ちましたが、7ヶ月目は順調にいってます。
何より、休みたい日は思いっきり休んでみたり、やる気のある日は1日中作業してみたり、自分のペースでお仕事できるのは本当に良いものだと思っています。

とのことで、在宅で子育てしつつ働きたいと考えている私にはかなり参考になり、また希望も持てる内容でした。

また、こちらの方も半年間受講されての金額推移を載せていらっしゃいました。

1か月目:記事・文章を書く時の基礎知識について学ぶ+案件獲得方法

    →低単価案件を1件こなし1200円の副収入

2か月目:記事の構成・タイトルのつけ方を身に付ける

    →低単価案件を10件で12000円の副収入

3か月目:SEO記事の書き方を習得する+文字単価のあげ方

    →文字単価1円以上の案件を複数こなし、35000円の副収入

4か月目:セールスライティングについて学ぶ

    →実績があり案件獲得がしやすくなる、60000円の副収入

5か月目:セールスライティングに加え、マーケティングについて学習+高単価案件の取り方

    →高単価案件獲得に時間を割いたが、成果につながらない、40000円の収入

6か月目:目標収入を10万円に設定し、営業を頑張る

    →高単価案件を複数獲得し、11万8000円の副収入見込み

先月は仕事を続けながら、ライティングだけで10万円以上の副収入を得ることができ、自分の中では満足です。

とのことで、本業同等の実働がなくても月10万円以上を稼げるようになったようです。

こちらの方も子育て中のママさんでした。

講師の質はどうか?

こちらのページには、代表講師の方が4名紹介されています。

webライター暦5年目の【ゆうき】さんは、主婦からサラリーマンまで月20万円以上を稼げるように指導されたご経験があり、ご自身でも月70万円を稼がれたことがあるようです。

Youtubeにも登場されている【まり】さんは、フリーのライターとして活動されていて、色々なお仕事と合わせて月40万円ほど稼がれているとのこと。

26歳、専業のフリーランスwebライター【村上】さんは、九州を活動拠点として月に40万円ほど稼がれているようです。

【なな】さんは、新卒でフリーランスになり月20万円稼いでいらっしゃるようですが、就職するはずだった企業からの内定取り消しがきっかけで、フリーランスに転換されたそうです。

自分で稼ごうという底力を感じます。

まりさん、村上さん、ななさんは公式メディアの記事も書かれているのですが、ざっと読む限り分かりやすい記事でした。(個人的には村上さんの記事が特に分かりやすかったです。)

公式メディアの記事とYoutubeからでしか判断できないので、詳細は無料説明会に参加して質問しようと思います。

現段階では、「好印象」といったところです。

結論:検討の価値あり!

現在、色々なライティングスクールを比較検討中の段階ですが、結論としては、検討の価値があると感じました。

私の判断軸は、①カリキュラム内容②講師の質③サポート体制④生徒の実績⑤料金の5つで、③④は今回の記事でも触れたようにクリアできそうです。

①②⑤は不明確な部分もありますので、無料説明会に参加して判断したいと思います。

おしまい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー!ありがとうございます♡
「いい形で30歳を迎えたい!」と漠然と考えている、20代女性です。私にとっての「いい形」とは?そんなことを考えつつ、20代後半のリアルな考えを発信していけたらと思っています。