見出し画像

メンヘラビッチになりたいの

昨日は十年来の親友とメッセージのやりとりをしていた。普段は「低気圧つらい」などと言い合っている仲だが、今回はお互いの性生活について話していた。

向こうが「アナルセックスは気持ちいい」という話をしたので、私が「したことない、怖い」と返すと「メンヘラビッチなのに!?」と驚いていた。メンヘラビッチは22歳で卒業したよばかって笑った。

どうにもまともになっちゃって、いやじゅうぶんまともじゃないんだけど。あの頃のほうが実は刺激的だったのではと思うことがある。お金、無かったけど無いなりに楽しかった。

「あのとき私を救ってくれなかったら私たぶん風俗嬢とかになってたよ」って笑ったら、そうかもねって返されて、やっぱ私のことよくわかってるなあと思った。双子みたいに魂をわけあってるもんね、うちら。

下北沢に新しい絵本屋ができたから今度一緒に行こうねと誘われる。オンラインでゆびきりをして、スマホを閉じる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたものは、新刊の制作や展示等、創作活動のために大切に使わせていただきます……!!

やったね!うれしい〜
7
編集者・ライター | 生や生殖について書かないと生きられない | 連絡先 1103kauderni@gmail.com | Twitterが住処
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。