見出し画像

ごまのひとつぶ

今日は朝から気持ち悪くて納豆ご飯を食べたけれどちょっと吐いた。眠剤をやめたことによる不眠はどこへやら、12時間は眠っていた。
このままねむりつづけてしぬ。

先週から無性に辛いものが食べたくなり、柚子胡椒やらタバスコやらを振りかける。なかでも最近のお気に入りは七味唐辛子だ。食べ物が真っ赤に染まるまでかけると、心がすっとする。

最近は少し心が弱っていて、取引先の営業さんと取材に行ったときに彼が歩道側に道をゆずってくれるだけできゅんとしてしまう。そういう優しさがありがたい。

七味唐辛子のごまを見て、いま胎児はどれくらいの大きさだろうと思いを馳せる。帰ったらほうれん草とたまごのうどんが待っている。私はまたそれを真っ赤な海にする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたものは、新刊の制作や展示等、創作活動のために大切に使わせていただきます……!!

好きの度がすぎる
6
編集者・文筆家。フリーランス。私たちの人生の手前で、ただ酒がうまかったり何でもない話がたのしかったりして。

この記事が入っているマガジン