品川Re-FRESH編集部
品川で、街並みも味わいも色々選んで楽しみたい!【オープニング座談会|広く見た品川編】
見出し画像

品川で、街並みも味わいも色々選んで楽しみたい!【オープニング座談会|広く見た品川編】

品川Re-FRESH編集部

Re-FRESH編集部です!

「品川の食」にフォーカスする新シリーズの初回企画として、品川の食をこれでもかというほど語る座談会をお届けしています。前回からさらにエリアを広げて座談会は続きます。

👇前回の記事はこちらから👇
話が止まらない!港区港南の名店を語り尽くさナイト【オープニング座談会|「食の街」品川編】
https://note.com/sngw_refresh/n/n8e3743438d34

引き続き、品川エリアの食を知り尽くす4人のお話を、個室和食 肉割烹 吟次郎 品川駅前店からお届けします。

人物紹介_最終版_アートボード 1


天王洲の水辺の醍醐味は「食+体験」

会話を盛り上げる続いての肉は「黒毛和牛と氷温熟成フィレの創作コラーゲンしゃぶしゃぶ鍋」。3日かけてじっくりと作られたスープにこだわりを感じます。

画像2

金谷さん:
品川駅から天王洲も実は歩いていける距離にあり、水辺も一つの魅力ですよね。運河沿いのレストランやクルージングダイニングのような体験要素もあります。

松岡さん:
RIDE』や『T.Y.HARBOR』なんかはまさにそうですよね。RIDEはお食事と一緒にクルージングもできるプランも出しています。

金谷さん:
品川で働いている方って、徒歩圏内にそういう場所があるのを知らない気がしているのですが、ぜひワーカーの方にも体験していただきたいですよね。

画像3

松岡さん:
品川駅から歩くとRIDEやT.Y.HARBORよりも先のお店まで足を運びづらいのかもしれませんが、その先にもいいお店は色々あります。
常喜房』というおそば屋さんが美味しくて、よくランチで活用しているのですが、ランチ限定の二種盛りセットが好きで、そればかり食べています。時期によって旬なそば粉を選定してそばを打っているのが素敵です。

高井さん:
僕も行ったことあります!お通しで出てきたらっきょうの醤油漬けが美味しくて、思わずおかわりしてしまいました(笑)。

画像4

古屋さん:
天王洲界隈だと、中華料理の『
栄華楼』が繁栄してるよね。

松岡さん:
そうなんですよ!なぜか天王洲シーフォートスクエアの1階と2階に1店舗ずつあるんです(笑)。

古屋さん:
本店は北品川にある中華料理屋だけど、品川界隈では全国チェーンに負けないほど店舗を展開してるんだよね。餃子が美味しくて、東京で餃子のおいしい店を10店舗挙げろと言われたら選んじゃうね。

画像5



歩いて楽しい、食べておいしい旧東海道

座談会も佳境に入る中、食事も佳境へ。口の中でとろける「大根フォアグラソテー」はまさに絶品。濃厚な香りを口に残しながら話題は北品川方面へ。

画像6

松岡さん:
北品川には本当に面白いお店がいっぱいありますよね!

高井さん:
僕もよく歩いて北品川に行くのですが、毎回酔っぱらって帰ってきます(笑)。
北品川の店と言ったら『
ロビンソン・クルーソーカレーハウス』、『ホルモン焼もんもん』、『クロモンカフェ』、中華なら『一品楼』が思いつきますね。

古屋さん:
クロモンカフェは、入口で店員さんが元気よく「いらっしゃいませ!」って声をかけてくれていいですよね。フレッシュな感じで(笑)。

画像7

高井さん:
味で言ったら『
割烹 牧野』かな。何を頼んでもいちいち美味しいのに、値段もそれほど高くない。行ったら必ず次の予約をして帰ってます。

古屋さん:
牧野さんねー、あそこは別格ですよ。

あとは、『
居残り連』。元は落語の演目「居残り佐平次」に出てくる「鰻の荒井家」だった場所で、火事の延焼を防ぐための緑青が吹いた屋根も残っているので歴史的な価値もあるよね。

鰻と言えば『
うな泉』かな。利根川の坂東太郎っていう数量限定のうなぎが脂がのってて美味いんだよ。おじちゃんとおばちゃん2人でやってる店でね。お客さんにも気さくに話しかけてくれて雰囲気もいい。


徒歩圏内でこの多彩さ!もっと楽しんでもらいたい

会話のリズムに合わせてテーブルに運ばれてきたのは「氷温熟成神戸牛ステーキ」。絶妙な火の通り具合により素材の味が最大限に表現されます。

画像8

松岡さん:
品川の中でも、港南と天王洲と北品川では店員さんの感じも含めて雰囲気が全然違いますよね。

画像9

古屋さん:
それぞれのエリアをもっと気軽に歩いて回れる環境になればいいですよね

松岡さん:
そうですね。寒い日でも途中で温かい飲み物が買えるカフェが増えたりしたら、もっと街を歩くのが楽しくなりそうです。

金谷さん:
シェアサイクル等を活用すれば、エリア内での行き来はしやすくなるかもしれませんね。品川エリアを楽しく歩き回るネットワーク、作っていきたいです!

画像10



次回に続く!

いかがでしたか?
その日の気分やシチュエーションに合わせて、港南・天王洲・北品川の3つのエリアからお店を選べると、品川エリアでの過ごし方がさらに充実しそうです。

さて、この座談会も次回が最終回。一見入りくい品川の“ディープな居酒屋”の楽しみ方や、品川の食が繋ぐ人のご縁についてのトークをお届けします。

お楽しみに!


【店舗情報】個室和食 肉割烹 吟次郎 品川駅前店

住所|東京都港区港南2-15-1 インターシティ S&R棟4階
TEL|03-6433-2044
HP|https://ginjiroshinagawa.owst.jp/
MAP|https://g.page/ginjiro_shinagawa?share

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
品川Re-FRESH編集部
「品川の食×人」特集中! 港南・天王洲・北品川で暮らす・働くあなたにとっておきの地域情報お届けします