#04 エピジェネティクスが破壊されてしまう前に

テキスト:藤本流位_Rui Fujimoto ゴキブリは手足や触覚を失った場合、新しく手足や触覚を再生する能力を持っています。このことは、ゴキブリを一匹つかまえようとしたと…

#03 空っぽであり可塑的である

テキスト:藤本流位_Rui Fujimoto 作品:Paul Chan《Odysseus and the Bathers》(2018) はじめに 今回のテキストは、#01のnoteでも扱った哲学者カトリーヌ・マラブー…

#02 私にとって意味不明なものについて

テキスト:藤本流位_Rui Fujimoto 作品:Camille Henrot『Grosse Fatigue』(2013) カミーユ・アンロCamille Henrotは、1978年生まれ、フランス-パリ出身の現代美術作…

#01 破壊された人体のイメージ、目撃の可塑性

藤本流位 _Rui Fujimoto はじめに 第1節 可塑性とは 精神分析学者であるカトリーヌ・マラブーは、その研究の一つに、アルツハイマー病患者、自閉症患者、強制収容所か…