見出し画像

ディジュリドゥ上達講座#007 【「コール」の出し方】

こんにちは!
ディジュリドゥ奏者のSMILYです。

▼ディジュリドゥって何?という初めての方はこちら。

今回は、動物や鳥の鳴き声を表現するディジュリドゥらしい音色の一つである「コール」の出し方を解説!
「コール」というのは、オーストラリアの動物の鳴き声や動き、ブーメランなどを表現する技術です。

私もライブでの演奏のときに、フレーズの頭やアクセントにコールの技術をよく使います。かなりインパクトのある音ですし、フレーズとしても使える音なので、今回の動画が参考になったら嬉しいです。

「コール」ってどんな音?

「コール」は、ディジュリドゥの基本音【#001参照に、声を混ぜて出す音です。

コールには2種類あって、低音の声を混ぜたら低音コールになり、高い裏声を使う場合は高音コールになります。今回は、裏声を使った高音コールについて解説していきたいと思います。

低音コールは以下で紹介しています。
ワンポイントディジュリドゥ上達講座始めました!)

「コール」の出し方

では、高音コールはどのように出すのでしょうか?

まずは、ディジュリドゥ無しで「ココココココココッ」という音を裏声で出してみてください。コールには「ココココ」以外にも色々ありますが、今回は一例としてよく使われる「コ」で練習してみましょう。

これを基本音を出しながらエアディジュリドゥでやってみるとこんな音になります。(▼画像をクリックすると動画が見れます)

ちなみに、他に私がよく使うコールには「テテテテテテテテ」もあります。
「テ」のほうが「コ」よりも速くディジュリドゥの音が出せるので、速いフレーズにも混ぜやすいんですよね。

ディジュリドゥにコールを混ぜるときのコツ

では、実際にディジュリドゥを吹きながらコールを出してみましょう。

ここで重要なのは、基本音とコールのバランスです。
コールの高い音は思ったよりもよく通るので注意しましょう。

私がコールを出すときは、低い基本音と高いコールの音量のバランスを意識しています。上の動画では、基本音:コール=7:3くらいのバランスで吹いています。

基本音を強く(唇の振動を強く)しながらコールを混ぜるとコールの音が小さくなり、逆に、コールをはっきり聞かせたい場合は基本音を小さく(唇の振動を弱く)します。

唇の振動を強くしたり弱くしたりして、ディジュリドゥに強弱が付けられるのですが、強弱が自由自在に表現できるようになると音が立体的になります。唇の振動を強くすると、より倍音のうねりが出てくるのでディジュリドゥらしい音が出ますね。

好みやそのときに表現したい音によって、基本音:コール=1:1にしたり、逆に2つ目の動画のように基本音:コール=4:6にしたり、どれが正解ということはない(どれも正解!)ので色々と吹き比べて調整してみて自分好みの音を探ってみてくださいね。

基本音とコールだけでこんな演奏ができる!

▼画像をクリックすると動画に飛びます。

動画で吹いているような、リズムの細かいフレーズの中でコールを出すときは、基本音を出す唇の振動を抑えめで吹いています。何事もバランスが大事ですね。

▼動画内で吹いているリズムフレーズはこちらでミニ解説しています。
(「コ」だけでなく、「タ」「ト」のコールにも挑戦してみてください!)

おわりに

第7回ディジュリドゥ上達講座はいかがでしたか?
今回は、「コールの出し方」ということでよく使われる高音のコールの出し方について解説してみました。今後も色々とディジュリドゥのテクニックやフレーズをシェアしていきたいと思っていますので、楽しみにしていてください。(質問・リクエストも大歓迎です!)

レッスン詳細・お申込み・ご相談はコチラ▼

レッスン詳細・お申込み・ご相談はコチラ▼(事前予約制)
http://www.smilydidgeridoo.com/lesson.html

一人ひとりのレベルやご要望に合わせたディジュリドゥワークショップ。
ディジュリドゥ歴15年の私SMILYが丁寧にレクチャーします。

【レッスン内容】
☆個人レッスン(90分)6,000円
☆団体レッスン(90分)2,500円/人

【場所】
静岡県沼津市戸田(道の駅「くるら戸田」までお迎えに伺います)

【おすすめポイント】
☆ワークショップはお客様のペースでご受講いただけます
☆Galleryにあるディジュリドゥの試し吹きOK
☆現地でのオーダーやディジュリドゥ購入もOK
☆Galleryのある静岡県沼津市戸田は深海魚の聖地なので、美味しい深海魚料理を食べることができます♪
☆話題のタカアシガニリドゥが見られます
☆Galleryに宿泊もOK(予約時にご相談ください)

SNSなど

公式ウェブサイト
Twitter
Facebook
Instagram

(DMでのご質問・ご要望もWelcomeです!)

質問・リクエストお待ちしてます!

==================================
「これ解説してほしい!」
「あの音はどうやって出すの?」
「こういうときはどうすれば良い?」
「あの奏者が動画でやってたあの技、どうやってるの?」

などなど、ディジュリドゥに関するあらゆるご質問、悩み、ご要望、大歓迎です!できる限り応えていきたいと思っておりますので、こんな基礎的なこと聞いても大丈夫かな・・・?などと思わずに、どんどんTwitterのDMやリプ、ディジュリドゥ上達講座YouTubeコメントなど気軽にいただけたら嬉しいです!
==================================

▼講師情報▼SMILY-Didgeridooとは
【BOOKING/CONTACT】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

有難うガニ!
オーストラリアの伝統的な民族楽器「ディジュリドゥ」のプロ奏者&製作者です。 近年では地域活性の一環でタカアシガニでディジュリドゥを作った「タカアシガニリドゥ」がTV等各種メディアで話題に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。