見出し画像

手帳を買いました。

4月に入ったということで、新年度用の手帳を買いました。

画像1


(告知をするための記事、というわけではないです…笑)

 去年の手帳

ちなみに、こちらが去年度使っていたもの。週間レフト式。

画像2

中身

今回の中身はこんな感じ。

画像3


( 参考 https://www.noltyplanners.co.jp/bbd/product/index.html )

中には、「PDCA実践!手帳活用術」なる小冊子が入ってます。

レイアウトとしては、見開きウィークリーで、時間軸が縦になっており、予定を立てられるようになってます。

その他にも、To Doリストが重要度・緊急度によって4つに区切られています。

Check(振り返り)やAction(次に向けて)の欄、メモ欄もあります。

使いやすいレイアウトになっていると思います。

去年の自分の手帳の使いぶり

去年の使い方として、主に
・バイトの時間管理
・サークルのtoDoや整理
・海外渡航の手続き

などに使っていましたが、書いたり書かなかったりな日々でした。

頭の中で「いついつにこれするぞ!」と決めていても、あとで忘れちゃって、し忘れることが多々ありました…。手帳などにあらかじめ書いておいて忘れないようにすればいいのですが、それもやり忘れてしまったことも…

今年はそういうことが減るように、手帳をうまく活用していきたいです。

スマホアプリとか

今だと、スマホでもスケジュール管理のアプリがあります。そちらも、いろんな機能があってかなり便利だと思います。自分も入れてますが、個人的には紙が好きなのと、メモなどたくさんの情報をひと目で見れるので手帳をメインで使っています。

手帳とスマホのアプリとnoteを、いい感じに役割を分けて連携させて使えたらなと思ってます。

今年の使用目標

上に書いた、「やり忘れを減らしていく」の他に、「時間を有意義に使う」ようにしたいなと思っています。

回復のためのまったりする時間も自分には必要だと思っているのですが、大学生活は意識しないと時間を無駄に過ごしてしまいがちなものです。授業やバイト、サークル活動を除けば自由な時間は学生以外の人よりもかなり長いと思います。

その時間はもう2度と戻ってくることはありません。

楽しいと思えることに時間を使うもよし、新しいことに挑戦したり、いろいろ使い方はあると思うのですが、できるだけ有意義に過ごせると、もっというと「何かに熱中する時間」というのを大切にできるといいのかなと思います。

手帳がそのためのきっかけになればいいんじゃないかなぁと。 

今のところ志が高すぎる気持ちしなくもないですが、最初が肝心ということでいいことにしておきます。

もし「ついやることをし忘れてしまう」とか、「資格勉強や入学試験、旅など、何かを成し遂げようと思ってる」という人がいたら、手帳がその助けになるかもしれません。

中々希望が見えにくいこのご時世ではありますが、
続けること、やることをしっかりやっておくことは大事だと思います。そのことを頭に入れておきます。

今回はこの辺で。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
12
過去を整理して、今を知り、未来につなげる。(★付きのものは、自問自答の回です)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。