新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

世界トップレベルのロックダウンなのにペルーの感染状況はブラジルより深刻

ブラジルにおける新型コロナウイルスの拡大は続き感染者数は100万人に達しようとしています。

画像1

ただ同じ南米ではチリとペルーの感染拡大の方がより深刻となっています。
両国ともに感染者数は20万人を超えていますが、チリの人口は1900万人、ペルーは3200万人と2.1億人のブラジルと比べると少ないです。

画像3

画像2

そのため、人口対比の感染者数では他国を大きく上回っています。
WHOが言うように、「南米が新たな感染の中心地」となっています。

画像4

なお、ブラジルの被害の大きさはボルソナロ政権による経済優先の姿勢が原因とされることが多いですが、グーグルのモビリティ指数変動率を見ると、ブラジルの行動制限は一貫して日本よりも厳しくなっています。
また、ペルーはイタリアを超える世界で最も厳しい水準のロックダウンを全国規模で3月から続けていますが、感染は加速しており、行動制限と感染者数の間に明確な関係は見られない状況となっています。

画像5


13
アセットアロケーションやマクロ系ファンド運⽤を担当するファンドマネージャー/CFA協会認定証券アナリスト ※noteで述べられた意⾒は個⼈的⾒解であり、所属する組織の公式⾒解ではありません。SNS利⽤規約https://www.smd-am.co.jp/terms/sns/