山崎 慧 / 三井住友DSアセットマネジメント

アセットアロケーションやマクロ系ファンド運⽤を担当するファンドマネージャー/CFA協会認定証券アナリスト ※noteで述べられた意⾒は個⼈的⾒解であり、所属する組織の公式⾒解ではありません。SNS利⽤規約https://www.smd-am.co.jp/terms/sns/

パウエル議長は現状の金利上昇をけん制せず(3月5日デイリー)

1. 市場 米国株は下落。 注目されたパウエル講演は、最近の米債利回りの急上昇については注目に値し留意しているとしたものの、無秩序な動きではないとし、現状の金融政…

米バリューグロース比率は昨年6月以来のバリュー優位水準(3月4日デイリー)

1. 市場 米国株は下落。 欧州時間中盤から金利上昇が始まっていましたが株安が始まったのは米国時間になってから。 米国時間に入ってから金利は落ち着きましたが株は下…

日本の非正規雇用は回復のほとんどを失う(3月3日デイリー)

1. 市場 米国株は小幅下落。 終日方向感に乏しい動きでした。 下落はしていますが前日の大幅上昇の後なのでリスクオフのムードはありませんでした。 昨日は金利の値幅も…

欧州の一部で感染再加速(3月2日デイリー)

1. 市場 米国株は大幅上昇。 米国時間オープンから買いが加速しました。 ファクター間格差も小さくまんべんなく買われた印象です。 ECBからは引き続き矢継ぎ早に金利上…

600ドル給付を受け米可処分所得は大幅増加(3月1日デイリー)

1. 市場 米国株は小幅下落。 アジア時間から方向感に乏しい展開で下げたところで引けました。 10金利は1.4%までやや大きく低下。 ただ5年金利の低下幅は限定的となっ…

米市場は来年中の利上げを織り込み(2月26日デイリー)

1. 市場 米国株は下落。 欧州時間から始まった金利上昇は米国オープンからさらに加速し始めました。 特に日本時間3時に行われた7年債入札は応札倍率が2.04倍と過去最低と…