マガジンのカバー画像

SmartHR デザイン

56
SmartHRのデザイナーによるブログです。
運営しているクリエイター

記事一覧

プロダクトデザイナーとしてSmartHRへ入社しました

こんにちは、オオカワラです。 最近どうしているんですか?と尋ねられることもよくあるため近況報告をしたためています。表題の通り、SmartHRへプロダクトデザイナーとして入社しました。 現在SmartHRにおけるプロダクトデザイナーは私含めて11名おり、アプリケーション設計やSaaSプロダクトを扱うデザイングループとしては対外的に見てそこそこ大所帯かなと思います。人数然り、環境然りでいろいろ新鮮な毎日を送っています。 プロダクトデザイナーという肩書きに一家言ある方もいると思

スキ
75

5月の第3木曜日は Global Accessibility Awareness Day

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、毎年5月の第3木曜日は世界中でアクセシビリティを啓発する日、Global Accessibility Awareness Day) です。 毎年、世界中で様々なデジタルアクセシビリティ関連のイベントなどが行われており、今年で11回目を数えます。 日本では、昨年初めて開催されたGAAD Japanのイベントを始め、第8回を迎えるアクセシビリティの祭典(5月20日開催)などがよく知られています。 僕たちSmartHRのプログレッシ

スキ
9

「プログレラジオ」始めました

こんにちは。SmartHRのアクセシビリティエンジニア、辻勝利です。 2月から、僕が所属するプログレッシブデザイングループの取り組みにもっと興味を持っていただこうと、社内向けに「プログレラジオ」という配信を始めました。 コンテンツは毎週金曜日の12時からの1時間、Zoomを使ってお届けしています。 実はこれまでにも、SlackのHuddleを使って毎週アクセシビリティに関するご相談をなんでも受け付ける時間を作っていたのですが、「何でも相談してね」と漠然と言われても、いった

スキ
11

「やさしさ」禁止!SmartHRのプログレッシブデザイン宣言

こんにちは、SmartHR VP of ProductDesign のおうじです。 普段はプロダクトデザイナーとして複数のプロダクトを開発したり、マネジメント役として組織のメンバーが快適に過ごせる環境づくりのお手伝いをしたり、経営メンバーとして会社の大きな意思決定に関わったりしています。 noteではいつもみなさんに笑ってほしくて奇を衒ってしまうきらいがあり、社内ではヘヴィメタル一発屋・サタニズム芸人などと揶揄されていますが、今日は珍しくほんのちょっとだけ真面目なお話をさ

スキ
198

iOSのVoiceOverで『俺の従業員サーベイ』を実施した話し

こんにちは。アクセシビリティエンジニアの辻勝利です。 1月からより多くの皆さんにSmartHRを利用していただくべく、プログレッシブデザイングループで活動しています。 遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 スクリーン・リーダーを使ってSmartHRの機能が利用できるかを確認するイベント『俺の』シリーズ、今回は従業員サーベイで届いたアンケートにスクリーン・リーダーを使って回答できるかをデモで紹介しました。 そもそも「俺の」って?「俺の」シリーズは、視覚障害

スキ
7

エンジニアの自分が見習いプロダクトデザイナーとしてやってきたこと

こんにちは、kabetch(@kabetch_)です。 SmartHRではプロダクトエンジニアとして、SmartHR本体機能の開発に携わっています。 ここ数ヶ月は見習いプロダクトデザイナーとして、これから開発する新機能の設計なども担当しています。 今回は、エンジニアの自分がプロダクトデザイナーとして活動しようと思った経緯と、実際にどんなことを行ってきたかをご紹介したいと思います。 なぜやろうと思ったのか今年のはじめ、私が所属するスクラムチームでは既存機能の画面をリニューア

スキ
49

12月14日にSmartHRで『俺の人事評価」を実施しました

こんにちは。アクセシビリティエンジニアの辻勝利です。 今月も、スクリーン・リーダーを使ってSmartHRの機能が利用できるかを確認するイベントを実施しましたのでそのご報告をします。 12月14日に『俺の人事評価』という1時間のイベントを実施しました。今回は、人事評価の機能を開発しているチームの皆さんにご協力をいただいて、自分の評価シートに業務目標を設定する様子を見ていただきました。 そもそも「俺の」って?「俺の」シリーズは、視覚障害の当事者(全盲)であり、光学ディスプレイ

スキ
21

SmartHRのかわいいヤギのセーターを作った話

こんにちは、SmartHRコミュニケーションデザイングループのnamです🧚‍♀️💫 SmartHRの水を作った話以来、2年ぶりのアドベントカレンダーへの参加です。 今回は、今月販売されたSmartHRのアグリーセーター「かわいいヤギのセーター」制作の裏側について、かわいいヤギ誕生秘話(?)などを交えて綴りたいと思います。 今年12月、SmartHRのオンラインストアSmartHR Storeにて「かわいいヤギのセーター」を販売しました🐐🧶 日本でもクリスマスシーズンを

スキ
58

エンジニアがユーザーリサーチ推進室に入ってユーザビリティテストを自走できるようになった話

こんにちはてっちゃん(@oremega)です。 SmartHRでプロダクトデザイナーをしながらリサーチャーとして活動しています。 今回はユーザーリサーチ推進室(以下、「推進室」という)として、開発チームのエンジニアであるkabetchさんがユーザビリティテストを自走できるようにサポートした活動の記事なります。 推進室の目的は、SmartHRの中でユーザーリサーチを誰もがおこないたいときにおこなえる体制をつくり、お客さまを理解してプロダクトの品質と生産性の向上に貢献することで

スキ
17

スクリーン・リーダーNVDAを使ってCodiMDとDocBaseでドキュメントを作る

こんんいちは。アクセシビリティエンジニアの辻勝利です。今年の9月からより多くの人たちにSmartHRを活用していただけるようにアクセシビリティ向上の取り組みを進めています。 これはアクセシビリティ Advent Calendar 2021の12月7日の記事です。 昨日の記事はRikiya Ihara / magiさんの2021年、freeeのアクセシビリティを振り返るでした。 伊原さんやFreeeの皆様が今年取り組んでこられたアクセシビリティ向上の話を読みながら、僕もアク

スキ
5

SmartHRで「俺の入社手続き」を開催しました

こんにちは。アクセシビリティエンジニアの辻勝利です。 これまで「俺の雇用契約」と「俺の年末調整」について記事を公開したところで、9月に実施した社内イベントのご紹介ができていなかったことに気づきました。 ご報告が前後してしまいましたが、今回は、入社直後の9月16日に実施した最初のイベント、「俺の入社手続き」を振り返ってみようと思います。 そもそも「俺の」って?「俺の」シリーズは、視覚障害の当事者(全盲)であり、光学ディスプレイを通した視覚情報に頼らずに普段の業務を行っている僕

スキ
11

デジタルで年調を提出!SmartHRで「俺の年末調整」を開催した話し

こんにちは。アクセシビリティエンジニアの辻勝利です。 SmartHR社内のSlackでは「maverick」と名乗っていますが、実はまだ「マーベリックさん」と呼ばれたことはほとんどありません。気軽に呼んでくださいね。 9月にSmartHRに入社してから毎月1回、同僚のおうじさん、ますぴーさんといっしょに、社内向けにSmartHRの様々な機能をスクリーン・リーダーを使って操作する様子を配信するイベント、「俺の」シリーズを実施しています。 これまで実施した「俺の入社手続き」、

スキ
28

SmartHRの文書配付機能を使った「俺の雇用契約」を開催しました

こんにちは。アクセシビリティエンジニアの辻勝利です。 9月から、社内向けにSmartHRの様々な機能をスクリーン・リーダーを使って操作する様子を紹介するイベント、「俺の」シリーズを実施しています。 前回実施した「俺の入社手続き」に続き、今回は「俺の雇用契約」というテーマでデモンストレーションを実施しましたので、その様子をご紹介します。 今回の検証環境 今回もZoomを使って僕の画面を共有し、以下のような環境でデモを行いました。 Windows 10 Pro 2021H

スキ
22

SmartHR謹製! 「年末調整書類があつまる封筒」できました。

こんにちは&はじめまして! この夏にSmartHRに入社しました、コミュニケーションデザイングループのsayurikoです。ブランドコミュニケーションユニットのデザイナーとして、SmartHRのアイテムを作ったりSmartHR Design Systemに関わる活動などをしています。(自己紹介はまた別の記事であらためて😌 ) この記事では、SmartHR Storeの新商品「年末調整書類があつまる封筒」というアイテムの、制作過程やデザインの工夫ポイントなどをご紹介します。

スキ
161