見出し画像

現状維持からの脱却。「やりたいこと」の実現を目指して未経験業界への転職を決意|鈴木周平

こんにちは!スマートキャンプ北海道支社の有本です。

2020年7月に入社し、北海道支社にてオンラインセールス職として活躍中の鈴木さんにインタビューをしました。
私も同じポジションで働いているため、共感するお話しが多くありました。
北海道でオンラインセールスを経験したい方、営業経験を活かして転職したい方必見です。

鈴木 周平(BALESカンパニー北海道支社所属)
北海道札幌市出身。大学で神奈川県へ。Uターン就職で小売、流通会社の農産部にて商品管理・発注・利益管理・マネジメントを経験。その後、営業に興味を持ち、建設業関連会社で営業経験を積む。2020年7月にスマートキャンプへ入社。現在はBALESカンパニー北海道支社にてオンラインセールス職としてインサイドセールスに従事。趣味は野球、アウトドア。


スマートキャンプを通して新しい価値を提供したい

ーー前職では何をされていましたか?
建設営業をしていました。主に官公庁を担当し情報収集、見積作成、訪問営業などをしていました。
建設業界では対面での営業に加え、数ヶ月~2年くらいの期間を経て受注に繋げるので、入社してからインサイドセールスのスピードを感じています。もちろんフィールドセールスも合わせると受注まで同じくらいの時間がかかっているかもしれませんが、アプローチできる数が圧倒的に多いので体感速度が違います。


ーー転職のきっかけは何ですか?
前職で営業を経験できたことはよかったのですが、出張だけで1日使ってしまうことにすごく非効率を感じていたことと、現状維持の姿勢に対する窮屈感がきっかけですね。釧路や函館に出張となると実際に話をしている時間は30分から1時間程度なのに、移動にかなりの時間を使ってしまっていたので…。
そんななかスマートキャンプの採用募集ページを見たときにSaaSを知って、北海道という土地にいながら最先端のSaaS製品をオンライン営業できることに非常に魅力を感じました。
クラウドサービスを使うことで時間や場所に囚われずに働けるようになる。しかもまだまだ市場としても組織としても成長段階だからこそ裁量権が大きい。それってすごく自分がやってるという実感を持てるのではないかとわくわくしましたね。

▼同じく非効率への疑問を感じて転職に至った中陳のインタビューはこちら

ーー転職で大切にしたことは何ですか?
新しい挑戦/地域貢献ができることです。
自分が中小企業にいる際や官公庁に向けての営業するなかで感じたことですが、どちらも現状維持が特徴だなと思います。その場合だと、せっかくの変化が激しい時代なのに、新しいことに挑戦するということができない。次の転職先では挑戦できる環境があることが軸の1つでした。

もう1つの地域貢献に関しては新卒の時から抱いていたものです。
関東での大学時代、情報量の多さやスピード感が印象に残りました。この環境で自分に何か身につけなければと思ったのと同時に学んだことを故郷に持ち帰ることで自分が住んでいた場所に仕事として貢献できれば、よりやりがいも感じられると思いました。
北海道から離れることはこれからもないですね!

▼同じく地域創生を目指す竹田のインタビューはこちら

「できること」よりも「やりたいこと」を仕事にする選択

ーー未経験の職種や家族を持ったなかでの転職に不安や迷いはありませんでしたか?
確かに前職ではある程度ポジションもありましたし、結婚していて子供もいるなかでの転職は最後まで迷いました。ただ転職しようか妻に打ち明けたときに、「いつも疲れてるし家にもほとんどいない、転職することでのびのび仕事して休日は子供と遊べるような環境になるならその方がいいしその方がありがたい」と後押ししてくれたことで不安は消えましたね。

笑ってるスズキさん

あとは未経験の業界、オンラインセールスという新しい職種というのは今までの営業とはまた違う業務だったので多少の懸念はありましたが、自分としては「できること」よりも「やりたいこと」を選んだので不安よりわくわくの方が大きかったです。違う組織にいくことの不安はどこであれ生じると思っていて、やりたいことができる環境にどれだけわくわくできるかが重要だと思います。

ーー現在どのようなスケジュールで仕事をされていますか?

鈴木さんスケジュール

今は3つの案件を担当しています。架電のほかにも架電準備である資料作成や、クライアントとのMTGにも出席します。社内で勉強会も開かれていたりするのでオンラインで東京本社とも繋がって、日々インプットもできています。
あと家庭の都合によってはフレックスを使って16時に退勤する日もあるので柔軟に働けてますね。

ーー今後どのようなことをしていきたいですか?
今の環境でもっと成長したいですね。
もともとISM(インサイドセールスマネージャー)職での応募していたのもあってマネジメントをすることを目指していました。とはいえ、そもそもインサイドセールス未経験のため架電業務から始めることになりました。行動する中で感じたことは、やればやるほどハマる!というのがこのインサイドセールス・オンラインセールスという新しい分野の魅力だということです。目まぐるしく環境が変わっていくのが楽しいです。そのため今は新しい営業環境の中でISMをサポートしながら「プレイヤー」として案件を大きくしていきたいと思っています。

架電中

北海道で転職を考えている方へ

ーー転職を考えている方にアドバイスをお願いします。
何か1つやりたい軸があるかないかで大きく違うと思います。
やりたいことを実現していくイメージがより具体的に描ける会社であれば転職というチャンスを掴むべきだと思います。
例えば、地域貢献といった僕の軸は前職でも実現できると思います。ただ、可能性は無限にあるという意味ではスマートキャンプが適しているなと入社してから特に思います。

まずはやりたいことの棚卸をしてほしいと思います。悩んでいるなら自分のやりたいこと、やりたくないこと、好きなこと、嫌いなことを書き出してみる。優先度を考えて上位に当てはまることがスマートキャンプで実現できるのであればぜひ一緒に働きましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!フォローもお待ちしています!
3
『.▲.tent.』はSaaS比較サイト「ボクシル」を運営しているスマートキャンプのPRメディアです。「テントにあつまり、皆で輪になって語り合おう」という思いを込めました。 ありのままのスマキャンを、メンバーや事業、取り組みなど、さまざまな切り口から発信していきます!

こちらでもピックアップされています

スマキャンの仲間
スマキャンの仲間
  • 88本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。