新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Zoom飲み会は最高だった! 新型コロナウイルスに負けないポジティブな取り組みを紹介! #リモート #Collaboration

※この記事は2020年3月31日に公開されたものをnoteに再掲しています。

こんにちは!スマートキャンプの手塚です。
新型コロナウイルスの影響で世界は自粛モード…。暗いニュースが多く、気持ちも落ちてしまいがちですね。

スマートキャンプでは2020年3月2日から新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、在宅勤務を始めました。
現在は原則在宅勤務となっており、チャットツールやWeb会議システムを導入しているものの、社員間のコミュニケーションが通常時よりも減ってしまっているのが現状です。

そんな中、Zoomを使った新型コロナウイルスに負けないポジティブな取り組みがあったため、記事にさせていただきます!

スマートキャンプでは欠かせないZoom

スマートキャンプでは、リモートワークデイを毎週水曜日に設けていたり、Web商談や面接を実施していたりするため、以前からWeb会議システムを利用しています。

中でもZoomは通話が安定することや大人数の接続が可能なため、社内では全社会議をはじめとした多くの場面で積極的に使われていました。

今回は業務外ですが、場所が離れていてもコミュニケーションを取りたい!そんな思いからZoom飲み会を開催してみました。

Zoom飲み会の様子を公開!

画像1

就業後、各々で好きな飲物や食事を用意し20時から飲み会スタート!
テレビを見たり、料理をしたり、好きなことをしつつ自由に楽しみました。

画像2

飲み会中盤ではペットも参加!(スクリーンショットのため、荒い画質ですみません。)
自宅からつなげるZoomならではの良さですね。

ここだけの話ですが、昨晩は深夜2時半まで開催されました(笑)

Zoom飲み会のメリット

Zoom飲み会をやってみてよかったことをまとめてみました。

・場所を選ばない(北海道支社のメンバーとも飲めそう!)
・居酒屋に行くよりもコストが安価
・各々で飲食物を用意するため割り勘の手間がない
・途中で参加したり退室したり自由度が高い
・終電や移動時間を気にしないで済む
・ペットと一緒に参加できる

「今まで何でやっていなかったんだ…」と思うほど、メリットがたくさんありました。
逆にデメリットとしては、同居している人がいると気を使う可能性があることや、時間を気にしなくなるため長時間になりやすそう、などがありそうでした。

おまけ:一部のメンバーでZoom朝会も

スマートキャンプの文化の一つに朝会があります。
在宅勤務が始まり参加できる社員が少なくなった朝会でしたが、一部の社員で復活していました。

画像3

画像4

毎朝ランダムにグループ分けされるため、グループ内で誰がURLを発行するかという運用課題はありますが、場所が離れていても朝会ができるのはいいですね!

スマートキャンプのZoom飲み会、Zoom朝会はいかがでしたか?
コミュニケーション不足を解消する取り組みとして、ぜひやってみてください!

求人情報

スマートキャンプでは候補者さまと従業員の安全を第一に、会社説明会や面接をオンラインで実施しています。
ご興味がある方は下部バナーよりエントリーをお願いします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
『.▲.tent.』はSaaS比較サイト「ボクシル」を運営しているスマートキャンプのPRメディアです。「テントにあつまり、皆で輪になって語り合おう」という思いを込めました。 ありのままのスマキャンを、メンバーや事業、取り組みなど、さまざまな切り口から発信していきます!

こちらでもピックアップされています

スマキャンの日常
スマキャンの日常
  • 147本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。