見出し画像

新オフィスのテーマは「キャンプ場」!|東京本社「オフィス移転」のお知らせ #プレスリリース

※この記事は2019年06月20日に公開されたものをnoteに再掲しています。

こんにちは!スマートキャンプ人事の内堀(うちぼり)です。

先に公開をした記事でも何度か発信しておりますが、スマートキャンプは2019年6月24日(月)に新しいオフィスへ移転をいたします。

先日、正式に発表をさせていただいたため、オフィス移転に関する記事をまとめて、あらためて.▲.tent.で共有いたします!

新オフィスは250坪!社員100名を目指してオフィス増床!


新オフィスは「三田43MTビル」です。相変わらず田町エリアではあるのですが、旧オフィスである徳栄ビルの120坪と比較すると倍以上の広さである「250坪」(!)をお借りし、大幅増床しています。

オフィス移転は今回が5回目となり、私は徳栄ビルの前の「クロスサイド田町ビル(60坪)時代」からスマートキャンプにいるのですが、その当時「次のオフィスはかなり広い。ちょっと寂しいかも」と聞いて、2017年9月に徳栄ビルに移転しました。社員数は30名程度で、移転当初は人数に対してかなり広々としていて驚いたことを覚えています。

画像1

それにも関わらず、2019年5月末にオフィスを出る頃には「席が全然足りない」状態に…。あっという間に社員数が2倍になっていました。

以前、代表の古橋が「会社を大きくしたい、社員を増やしたいと思った時に、今の人数よりも大きすぎるくらいのオフィスを借りるようにしている。そうすると気づいたら席がうまっているんだよね」と話をしていたのを耳にしたことが…。

広々として少し閑散としているように感じられるオフィスを見ると、「席が足りない」くらいに事業も社員も拡大させていきたい!というエンジンがかかりそうです。

オフィス移転組はとてつもなく大変だと思いますが(笑)、そんなことを考えると、次のオフィスに行ける時が今から楽しみです!

(ちなみに、旧オフィスの最終日にはこんなイベントも開催されました!)

オフィスのコンセプトは「時間の流れを感じるキャンプ場」


新オフィスのコンセプトは「時間の流れを感じるキャンプ場」です。旧オフィスの「田町感」とは異なり、“スマートキャンプ”らしく「キャンプ場」のような雰囲気を大事にデザインされています。

弊社のデザイナーがオフィスデザインも担当しているのですが、最後までこだわり、随所にキャンプ感溢れる遊び心を発揮してくれているようです。新オフィスが今から楽しみです!


社員が気持ちよく、楽しく働けることはもちろんですが、たくさんの方に「遊びに行きたい」と思っていただけるような空間になるように、意識されています。

オープン後はぜひ気軽に遊びにきてください!お待ちしております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
『.▲.tent.』はSaaS比較サイト「ボクシル」を運営しているスマートキャンプのPRメディアです。「テントにあつまり、皆で輪になって語り合おう」という思いを込めました。 ありのままのスマキャンを、メンバーや事業、取り組みなど、さまざまな切り口から発信していきます!

こちらでもピックアップされています

スマキャンの日常
スマキャンの日常
  • 147本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。