見出し画像

スマートキャンプは毎週水曜リモートワークデイ!生産性向上の秘密はここにある  #VISION #SmartThinking

※この記事は2018年12月04日に公開されたものをnoteに再掲しています。

こんにちは!スマートキャンプの手塚です。

2018年も残り1か月をきりましたね。平成最後の年に思い残すことがないよう、やりきりたいと思います!

本日の記事では、スマートキャンプのリモートワークデイについて紹介します!

毎週水曜日は出社しなくてもOK!リモートワークデイ

スマートキャンプでは、毎週水曜日にリモートワークデイを設けています。
(ちなみにリモートワークとは、自宅やカフェなどオフィス以外の場所で仕事をすることをさします)

基本的に水曜日はミーティングを入れないので、ほとんどの社員がオフィスには出社しません。日にもよりますが、だいたい8割くらいはオフィスにいないと思います。

もちろん「オフィスに来た方が集中できる!」という方は出社して大丈夫です!

画像1

リモートワークデイはスマートキャンプ「生産性向上」のカギ

スマートキャンプがリモートワークデイを設ける目的は「生産性向上」のためです。

ふだんは他部署とCollaborationする機会が多いスマートキャンプ。オフィスでは誰かに話しかけられたり相談を受けたりすることもたくさんあります。

一方で、黙々と進める作業や戦略を練ることなど、自分一人で集中することではかどる仕事もあります。そんな時間をとることができるのが水曜日のリモートワークデイなのです。

そしてこのリモートワークデイは「仕事に集中する日」でもあり「リフレッシュする日」でもあります。好きな場所で仕事をすることで、通勤のストレス軽減や気分転換できます。

私もスマートキャンプに入社し、このリモートワークデイがあることで1週間集中力が続くようになりました!

スマートキャンプでは、Visionである「Small Company, Big Business.」を体現すべく、まず自分たちが生産性高く働けるような取り組みをしています。

これからもスマキャンならではの取り組みを紹介していきますので楽しみにしていてください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
『.▲.tent.』はSaaS比較サイト「ボクシル」を運営しているスマートキャンプのPRメディアです。「テントにあつまり、皆で輪になって語り合おう」という思いを込めました。 ありのままのスマキャンを、メンバーや事業、取り組みなど、さまざまな切り口から発信していきます!

こちらでもピックアップされています

スマキャンの世界
スマキャンの世界
  • 43本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。