見出し画像

「スマートキャンプはなぜIPOではなくM&Aをしたのか?」ー 社内勉強会を開催いたしました!#VISION #MISSION #VALUE

※この記事は2019年12月18日に公開されたものをnoteに再掲しています。

こんにちは!スマートキャンプ人事の安田です。

マネーフォワードグループ参画に伴い、M&Aに関する社内勉強会が開催されました!

外部向けのイベントで古橋・峰島が「未上場スタートアップがIPOとM&Aを並行して検討して学んだこと」をテーマにイベントを開催しており、「社内でもこのテーマで経営陣から話を聞きたい!」という社員の発信からこの勉強会が実現しました!

COO阿部がモデレーターを務め、CEO古橋とCFO峰島が今回のM&Aに至った背景や、どのような経緯、思いで決断したのかを社員に向けてお話しました。

スマートキャンプはなぜ「M&A」に決めたのか?

まずはじめに、そもそもM&AとIPOの違い、それぞれで得られるものと得られないものについて、峰島から解説がありました。

その上で「なぜスマートキャンプはIPOではなく、M&Aを選んだのか?」「意思決定に至るまでの検討プロセスや歴史」「古橋・峰島のM&A決定に至るまでの思い」などが語られました。

画像1

あらためて聞くリアルな内容に、参加した社員の表情も真剣そのものでした。
(詳しい内容はスマートキャンプに遊びにきた時に、ぜひ聞いてくださいね!)

社員からの質問に回答!

その後は事前アンケートで社員から質問のあった内容について、役員陣が赤裸々に回答していきました。

・中長期で事業を成長させるために、なぜIPOではなくM&Aを選んだのか?
他にはどのような企業を検討して、なぜマネーフォワードを選んだのか?
社員に対してボードメンバーが同じ目線で語れるようにやってきたことは?
アドバイザリーやM&A仲介の会社は活用したのか?
検討段階でマネーフォワードはスマートキャンプに対して何を重視していたのか?
今回の決断についてボードメンバーで意見が割れることはなかったのか?
中期計画である「2024年計画」に変更は生じるのか?

など、さまざまな視点からの質問がたくさんあり、それらに対し、包み隠すこと無く共有されました。

社員からも「勉強会、参加してよかったです。会社のことについては、何事も知る機会があったら積極的に参加していきたい。」といった声もあり、満足度が高い社内勉強会になりました。

-

今回のセミナーは社員発信で「経営陣の考え、話が直接聞きたい!」という声から開催が決まりました。

経営目線で、Ownershipを持って働いている社員が多いこともあらためて感じられ、さらに役員も社員も同じように情報を共有し、全員で会社を大きくしていこう!というCollaborationを感じることもできました。

今回の決断を正解にするべく、改めて社員一丸となって、社会へ価値を発揮していきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
『.▲.tent.』はSaaS比較サイト「ボクシル」を運営しているスマートキャンプのPRメディアです。「テントにあつまり、皆で輪になって語り合おう」という思いを込めました。 ありのままのスマキャンを、メンバーや事業、取り組みなど、さまざまな切り口から発信していきます!

こちらでもピックアップされています

スマキャンの日常
スマキャンの日常
  • 148本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。