見出し画像

あのトランプ大統領が食べたハンバーガーをオフィスで!?【マンチズバーガー シャック】 #ランチ #Collaboration

※この記事は2019年08月20日に執筆されたものを再掲しています。

みなさんこんにちは!スマートキャンプ広報インターンです。

スマートキャンプではいろいろな活動が行われていますが、その中の1つ「マンチズバーガー会」について紹介します!

少し贅沢なランチを楽しんでいる面々と、意外な効果についてまとめてみました。

マンチズバーガー シャックをデリバリーで食べてみた

スマートキャンプでは、「マンチズバーガー シャック」を2か月に1回ペースでデリバリーし、食べたい人が集まる通称「マンチズバーガー会」を開いています。

マンチズバーガー シャック(MUNCH’S BURGER SHACK)とは?
マンチズバーガー シャックとは、アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏が2017年11月5日に来日した際に食べたハンバーガーです。
「ハンバーガーの主役はお肉」をポリシーに、お肉にこだわった美味しいハンバーガーが人気の秘訣。連日行列ができている人気店で、デリバリーも可能となっています。

部署や年齢関係なく、食べたい人が集まるため、良い交流の機会になっています。
ちなみに食べる時は予定のある社員を除き、参加者が輪になって食べています。

画像1

参加者に話を聞いてみたところ、

「ハンバーガーをきっかけに気軽にコミュニケーションを取れるのでいい機会です」
「みんなでワイワイ食べられるのが嬉しいです」

との声がありました!

社内で開催しているので食べ終わったあともゆっくりできますし、コミュニケーションも活発になりますよね。私のいたテーブルではメンバーの1人が土日の思い出を写真付きで紹介していて、話がとてもはずみました(笑)

ちなみにこの日のマンチーズバーガー会参加人数は最多の13人!全員が「おいしい」と口にしながらハンバーガーを頬張っていました。

ランチでの交流も活発

「マンチズバーガー会」を初め、シャッフルランチなど、スマートキャンプではランチの時間も積極的にCollaborationを取れる雰囲気ができています。

この他にも多国籍料理を食べる会、芝浦の辛いものを食べる会など、オフィス周辺のランチを楽しみつつ交流。

私もオフィス周辺のお店は他の方とランチに行くことで知ることが多いです(笑)

簡単に働く仲間と交流できるランチ会、皆さんもぜひ取り入れてはいかがでしょうか?

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
『.▲.tent.』はSaaS比較サイト「ボクシル」を運営しているスマートキャンプのPRメディアです。「テントにあつまり、皆で輪になって語り合おう」という思いを込めました。 ありのままのスマキャンを、メンバーや事業、取り組みなど、さまざまな切り口から発信していきます!

こちらでもピックアップされています

スマキャンの日常
スマキャンの日常
  • 148本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。