見出し画像

グラフィックで見る 中途応募数からわかる採用傾向

こんにちは。スマートキャンプデザインブログのはなおかです。

新型コロナウイルスの感染拡大で、在宅勤務へ移行する企業が増える中で、スマートキャンプの採用活動も変化しています。

スマートキャンプでは、もともと「水曜リモートデイ」を実施しており、在宅勤務に対応した制度でした。なので、完全在宅勤務に移行後も大きな不便なく通常業務が行えています。

しかし、面接などの外部との接触が中心である採用の現場では大きな変化がありました。スマートキャンプの中途応募データを分析し、そこからわかる採用現場の傾向をグラフィックで表してみました。

採用に関わる方、ご参考にどうぞ。

グラフィックで見る、中途応募数からわかる採用傾向

名称未設定-101

上記、数字を見てわかるように、スマートキャンプは採用応募数は前年比から大きく上回っています。通年でみても1.5倍以上の応募増加がみられました。

世の中のIT企業への関心度が高まったのが見受けられます。さらに、スマートキャンプの人事担当者は下記のように考察しています。

画像2

「現場出勤が必要な業界から、IT業界へ流れるような動きがある」「コロナでもIT企業は影響が少ないから安心」など、希望する業種がITに向きつつあることを示唆されています。

もちろん、コロナの影響で仕方なくオンライン採用に変化したわけではありせん。オンライン採用にはメリットがたくさんあります。

オンライン採用のメリット
場所を選ばない ➞ 遠方からの人材も採用ができる
時間の融通が効く ➞ 中途の方は、休憩時間でも採用活動ができる
社員の雰囲気を感じやすい ➞  複数MTGで社員の会話を気軽に聞ける
緊張しにくい ➞ 好きな場所で面接できるのでリラックスして話せる

「コロナでも影響が出ていない=安定企業」へ

先進的なことを取り入れているスマートキャンプは「コロナ禍でも通常通り採用活動を続けられている」ことが、強みであり、ひとつのブランディングにも繋がっているのではないでしょうか。

また、「コロナでも影響が出ていない=安定企業」のような新しい価値観が転職市場では出てきているようです。これまでは、会社規模、歴史、知名度がある企業が安定企業のイメージがありました。

しかし、この環境下において、「安定企業=変化に適応できる。事業展開が広い。」が、当たり前の基準になることは遠くはないかもしれません。


中途採用担当より一言
「スマートキャンプでは採用活動を完全オンラインに切り替えており、オンライン選考のみで入社し、早速活躍している社員もおります。対面でお会いするよりもお互いのことを知ることが難しいオンライン選考だからこそ、回数を増やす、Zoomでチームメンバーと会食を実施する、など新しい取り組みにもチャレンジしています。

会社全体として新しいチャレンジを好み、変化に適応できる力がスマートキャンプの強みだと感じています。スマートキャンプにご興味いただけましたら、ぜひオンラインでお話しましょう!

公式note『.▲.tent.』ではスマートキャンプの人やカルチャーを多く発信しています。 


データやグラフィックを引用したい方は、クレジットを記載いただければご自由にお使いいただいて構いません。報道・メディア関係者の方はコメントおよび一通ご連絡をいただけると幸いです。

WRITER : SMARTCAMP Designer はなおか
EDITOR :
SMARTCAMP Designer モリシゲ(@MorishigeYuta



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

あなたのサポートがデザインブログ更新の意欲になります!いただけたらブログの中で恩返しできればと思います!

ありがとう!
10
ボクシルを中心に運営をするスマートキャンプのデザインブログです。デザインの考え方、チームとしてのあり方、デザインの歴史、デザインノウハウなど、デザインに関するさまざまな情報を発信します。https://smartcamp.co.jp/

こちらでもピックアップされています

今日読むもの
今日読むもの
  • 189本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。