Slow Food Nippon

Slow Food Nippon

    マガジン

    • HAKOBUNE

      スローフードインターナショナルおよびスローフードニッポンが展開する「味の箱舟プロジェクト」に登録された希少な食材や食文化を伝えるダイニング&メディアプロジェクトです。「味の箱舟プロジェクト」は、世界中で消えてしまいそうな伝統食、伝統知を文字に起こして貯めておく、「絶滅危惧食品リスト」

    HAKOBUNE

    スローフードインターナショナルおよびスローフードニッポンが展開する「味の箱舟プロジェクト」に登録された希少な食材や食文化を伝えるダイニング&メディアプロジェクトです。「味の箱舟プロジェクト」は、世界中で消えてしまいそうな伝統食、伝統知を文字に起こして貯めておく、「絶滅危惧食品リスト」

    すべて見る
    • 4本

    上勝町の阿波晩茶 〜「我が家の味」は重要無形民族文化財〜

    阿波の伝統茶を訪ねて8月上旬、徳島県の上勝町を訪れました。リサイクル率80%を生んだ「ゼロ・ウェイスト」や、料理に添える“つまもの”を生産する「葉っぱビジネス」で全国的にも注目されている場所です。 人口は1500人にも満たず、信号は町にひとつだけ。山々に囲まれた自然豊かな地域で今回私たちが視察したのは、ゼロウェイストでも葉っぱビジネスでもなく、乳酸菌で発酵させて作る伝統的な阿波晩茶(あわばんちゃ)。この町で、代々自家用として伝えられてきました。 阿波晩茶の「晩茶」は、遅い

    スキ
    9

    小粒で青い畑の宝石 沖縄在来大豆 オーヒグーの歴史を島豆腐で味わう vol.3

    日本の南端でありながら、台湾から続く琉球弧文化圏に位置する沖縄。その生活文化や精神文化は、国連から先住民族に認められるほどの独自性を持っています。HAKOBUNEプロジェクトの記念すべき創刊号は、沖縄で食べ継がれ、今ふたたび光を浴びつつある在来大豆「オーヒグー」の物語をお届けします。 HAKOBUNEプロジェクトとは? スローフードインターナショナルおよびスローフードニッポンが展開する「味の箱船プロジェクト」に登録された希少な食材や食文化を、より多くのかたがたとともに愛で伝

    スキ
    4

    小粒で青い畑の宝石 沖縄在来大豆 オーヒグーの歴史を島豆腐で味わう vol.2

    日本の南端でありながら、台湾から続く琉球弧文化圏に位置する沖縄。その生活文化や精神文化は、国連から先住民族に認められるほどの独自性を持っています。HAKOBUNEプロジェクトの記念すべき創刊号は、沖縄で食べ継がれ、今ふたたび光を浴びつつある在来大豆「オーヒグー」の物語をお届けします。 HAKOBUNEプロジェクトとは? スローフードインターナショナルおよびスローフードニッポンが展開する「味の箱船プロジェクト」に登録された希少な食材や食文化を、より多くのかたがたとともに愛で伝

    スキ
    3

    小粒で青い畑の宝石 沖縄在来大豆 オーヒグーの歴史を島豆腐で味わう vol.1

    日本の南端でありながら、台湾から続く琉球弧文化圏に位置する沖縄。その生活文化や精神文化は、国連から先住民族に認められるほどの独自性を持っています。HAKOBUNEプロジェクトの創刊号は、沖縄で食べ継がれ、今ふたたび光を浴びつつある在来大豆「オーヒグー」の物語をお届けします。 HAKOBUNEプロジェクトとは? スローフードインターナショナルおよびスローフードニッポンが展開する「味の箱船プロジェクト」に登録された希少な食材や食文化を、より多くのかたがたとともに愛で伝えるダイニ

    スキ
    9