見出し画像

Jackrabbit's Squad

その時、アーサーは中国製のM4カービンから弾倉を抜き出し、ブラッドは火のついていないタバコを咥え、クリスは狙撃銃のスコープをじっと覗き、ドミニクは草陰で用を足していた。
国境線の川に一隻のボート。舳先で見張りに立つ少年の手にはAK。
「アリゲーターよりペットショップ」
アーサーは喋りながら、弾倉を銃に戻した。
クリスは慌ててM4に手を伸ばし、咥えたタバコをうっかり落とした。
ドミニクはまだ戻って来ない。
ZTOOOM!
アーサーたちの潜んだ茂みの上方、樹上の掘立小屋から、大砲めいた銃声。
12.7㎜弾は船に向かって真っすぐ飛んで、舳先の少年を血の霧に変えた。
ぶつ切りになった手足が、黄土色の川流れに沈んだ。
BRATTT!
船員のRPKが唸り声を上げて撃ち返す。
ドミニクは中国製のミニミ・コピー銃を抱え、大慌てで弾幕を潜り抜けた。
「遅いぞ!」
ZTOOOM!
死に物狂いで撃ち返す船の乗員が、また一人血の霧へと変わる。

【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いた投げ銭は、世界中の奇妙アイテムの収集に使わせていただきます。 メールアドレス & PayPal 窓口 ⇒ slautercult@gmail.com Amazon 窓口 ⇒ https://bit.ly/2XXZdS7

藪の向こうには人がいる。銃を撃つ前には獲物を再確認!
5
人生のスクラップヤードで、物語をマニュファクチャー。 自称note界の銃器クラスタ。三度の飯より珈琲紅茶、時々タバコも嗜む。 twitter: slaughtercult@p6inki11er blog: http://happychainsaw.blog.shinobi.jp/