013 探しものはなんですか。


僕は探していた。
あと一枚。あと、一枚……。大切なものだった。この広い世界で僕に希望を与えてくれる小さな存在。誰にも渡すことなんてできないもの。そして譲ることすら考えられないものだ……。

人が探すことを止められないのは、無いものへの渇望なのだろうか。それとも、足りない何かを埋めるための執着なのか。それを見つけたときの幸せは逃げ、失望感に苛まれる繰り返しを選び続けてしまうのか。

……僕は止まってしまった……。

いや……しかし。少しの間考える。もし見つけることができなければ。と、この切実なる感情から解放されないことを考えてしまう……。

この世界に残る唯一の僕の「希望」。

だからこそ僕は諦めてはならない。立ち上がった。そうだ、もし考えてしまうのならば、見つけたときにまた考えればいい。よい方向へ持っていくしかないのだ!

パ、リン……ッ!

足元を覗くと……そこには立ったがために、今までずっと探していたコンタクトレンズが……割れていた。




※お題013「レンズ」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます。
2
短い読み物を更新しています。心象風景的なもの。サイト:https://anbco.web.fc2.com/

こちらでもピックアップされています

須臾物語(お題)
須臾物語(お題)
  • 14本

傾向として、一風変わった感じ(SF・ファンタジー寄り)の話が多め。微グロ・やおい(BL)もあります(表記有)ので、お読みの際はくれぐれもご注意願います。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。