新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

仕事を任せたくなる人って、どんな人?

こんばんは。
三連休も終わりですね。

今回の三連休は比較的天気がよかったのですが、
コロナウィルスの影響で、
あまり外出ができなかった方も多いのではないのでしょうか。

コロナウィルスに限らずですが、
どの情報が正しくて、
どの情報が間違っているか、
分からないですね。

一番大事なのは、基礎基本の徹底。
手洗い、うがい、消毒、そして換気。
日々やっていることを徹底してやりましょう。

今日は、
仕事を任せたくなる人って、どんな人?
について書こうと思います。

主語は、「私が」なので、
みなさん考えが違っていてOKです。
あくまでも、「私が」のシェアだと思って、
もし参考になることがあれば、
実践していただければなと思います。

会話三原則

私が仕事をする上で最も大事にしているのが、
コミュニケーション
特に、
会話」です。

今日は、「会話」に焦点をあててシェアしますね。

会社にいる頃は、
隣にいてもメールやチャットで連絡する文化〜
なんて言う人もいましたが、
私の上司は違いました。

「全ての基本は、コミュニケーションから始まる。
自分で会いに行って、
相手の顔をみて、会話をしろ。
会話ができるようになったら、
メールじゃなくて、全部電話をかけて話をしろ。
話ができるツーカーになることが大事。
メールは、あくまでも”履歴”だ。」

と、半人前の私に教えてくださいました。

そして、会話の中で大事なこと。

1、元気に明るく会話する
2、結論の先出し
3、次の会話と行動に繋がること

1、元気に明るく会話する
元気に明るく会話するのは、
当たり前だろう〜
と思う方も多いかと思いますが、
「どんな時も」と付いたら、できますか?

機嫌が悪い時、
イライラする時、
都合が悪い時。
これは、だいぶ鍛えられました。
今でもできないことも、しばしば。

ただ、相手にされると、
「器が小さいな〜」って、人は思うんですよね。

意図的に明るさ以外を表現する場合を除き
徹底して、「元気に明るく」が会話の基本です。

2、結論の先出し
よく会話をしていて、
「結論から言うと・・・」と言う人、いませんか?
こうゆう方は、「結論の先出し」を意識している方ですね。

数多くの仕事を担当している方や、
上位層の方は、
時間との勝負で生きています。

そんな中で、
より早く決議をとる時に大事なのは、
結論が何であるか
を先に伝えること。

こうすることで、「判断」ができます。
そして、工夫すると良いのが、
結論とセットで、判断材料の理由を完結に伝える
ということです。

報告するとしたら、こうでしょうか。

結論は、●●●●です。
理由は、
 ●●●●だからです。(定量的な効果)
 ●●●●だからです。(定性的な効果)

この会話ができるようになると、
仕事が早く進むので、
私は、仕事を任せていただくために意識して会話しています。

そして、最後は、
3、次の会話と行動に繋がること
ここでのポイントは、
「おしゃべり」ではなく、「会話」であることです。

私にとっての「おしゃべり」の定義は、
"いつまでも、だらだらと会話して大丈夫なもの"
会話」の定義は、
"何かに着地する必要があるもの"を指します。 

仕事上での会話は、後者がメインですよね。

で、仕事上の会話で大事にしているのが、
次の会話と行動に繋がること

具体例があった方が早いので、
例を出しますね。

パターン1
A「ミーティングしましょう。」
B「そうしましょう。」
A「いつにしますか。」
B「●日は、いかがですか?」
A「●日にしましょう。」

パターン2
A「ミーティングしましょう。」
B「そうしましょう。●日は、いかがですか?」
A「●日にしましょう。」

ちょっと極端ですが、
お分かりいただけますか?

仕事を受ける側(Bさん)の会話がポイントです。
私は、どんどん仕事を前に進めたいので、
必ず、次に繋がる会話を入れるように心がけています。

好きな人との会話のキャッチボールとかで、
のんびり会話を楽しみたい場合を除いて、
このポイントを意識すると、
仕事のスピードが、ぐ〜んと早くなります。

以上が、私のシェアです。

会話をひと工夫するだけで、
あなたに依頼される仕事が倍増し、
仕事だけでなく、「信頼」も積み重なると思います。

私も書きながら、改めて、自分の行動を見直します!

今日もありがとうございました。

渡部 久美子

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです〜\(^o^)/ありがとうございます!
18
「仕事×家族×エンターテイメント」が私の人生。新卒でソフトバンク入社後、10年目に独立。起業塾シマムラジュクでの経験を経て、株式会社YUKARIの代表に就任。忍者とレンジャーの息子2人と、会社設立と同月に第三子を出産し、仕事と家族の時間をエンターテイメントのように楽しんでます。