見出し画像

一つ一つの選択の積み重ね。今年の夏の一曲とボディーサフィンったら!!!

今日はカレーを作りました。思っていた味にならなかったけど、色々と足してなんとか美味しく出来ました。お昼に食べました。ココナッツを入れてクリーミーな仕上がりになりました。暑い日中に汗をかいて、カレーを作るのは自然な感じがして合ってました。お店でもいつかカレーとパンを提供したい!と思ってるのですが、なかなか良い器に出会えず。うちは食堂では無く、あくまで喫茶店なので大きな器ではなく、シンプルで土っぽくオーバルのお皿が良いな〜とは思ってるものの、器は実際に触ってみないと重さだったり、色味だったりが分かりづらいですよね。
僕の地元(三重県伊賀市)にある土楽に行きたいと思ってますが、コロナの影響でなかなか帰省も難しく。
う〜ん。こういうのは流れが合って、上手く行くときはパパパって器も見つかって、メニュー化も実現したりするんだけど今はまだ『その時』ではないのかなって。でも、頭のすみの引き出しに『カレー』『土楽 皿』って入れて置いて、ふとした時にその引き出しを開いてじっくりと考察して向き合ったり。そうこうしてるうちにいつの間にか実現してる!ってのが、僕の今までの人生の流れの本流です。

引き寄せの法則ではないけど、自分が必要としている物だったり、ちょっと手助けしてほしいなって思う人だったり、かなり具体的にイメージして『こうなったら最高だな〜』って。そしてそれを言葉にする。僕の場合は明香に聞いてもらう。そうすると明香は『大丈夫だよ。絶対そういう物、人に出会えるよ』って。ほんとにそれの繰り返しです。今思うと。途中で諦めないですね基本的に。あと妥協もしたくない。

人生って、朝起きてから、お水を飲もうか? 牛乳を飲もうか?
それから、仕事をしようか? それとも草刈りでもしようか?
お昼は何を食べようか? さて何の本を読もうか?
と、常に選択の連続ですよね。その細かい選択の蓄積で今の自分がカタチ造られていると言っても過言ではないと。

そう思うと、些細な事でも真剣に選んでいきたいですね。ってか些細な事こそしっかりと選ぶべき!とも言えます。今の時代は選択肢が無限にある時代です。
それが果たして良い事なのか?物や情報が溢れかえっているけれど、日々の生活の中で本質を見極めて選んでいくってのは訓練次第な気がします。
以前にも書いたけれど、食べ物で例えると、まぁ安いし保存もできるし冷凍食品で良いか?とか、添加物は身体に良くないって思ってるものの、出来合えは楽だしなー、とか。でも、その選択の積み重ねで明らかに病気になるリスクは高くなりますよね。で、結局病院や薬に高額を支払うと。
それって悪循環だと思います。でも、人それぞれだから別に何を選択してもいいんだけど、僕は病院や薬に高額を支払うなら、今自分が食べたい物(例えそれが多少高くとも)そっちを選びます。もう少し突っ込むと、自炊してバランスが取れた食生活を摂ってるだけで病気になるリスクは減りますよね。あと適度な運動と。
昔はコンビニも無かったし、インスタント食品なども今ほど種類も無かった。でも、いつしか家庭の台所での料理もしくは食卓での食事時間が短縮、または削除されつつ、その時間を犠牲にしてスピーディーなファーストフードや、コンビニンスな存在にお金で代償を支払ってる様に思えて仕方ありません。

なんだか堅苦しい感じになってしまいましたが、何を言いたかったって、今の時代は本当に真剣に自分の軸をぶれない様に足の底から踏ん張ってないと、流されやすい時代だと。でも踏ん張るってそれだけで運動だし、踏ん張れた結果自分の自信にもなるし、さらにそこから向上心が生まれてステップアップ出来る。一つ一つを選択する事自体が、実はものすごくポジティヴな事ですよね。

そして今自分たちがお店をやっていて、来てくれるお客さんの日々の選択の中の一つに入ってるってのが本当に奇跡だし、嬉しい事であります。お客さんとは常にギヴ&テイクな関係でありたいと思っています。パンやコーヒーを提供してお金を頂いているだけではなく、お客さんの持つエネルギーも頂いていて、それが暮らしの中のエッセンスになったりしています。リアルに。
そういう場所、空間ってきっとポジティヴな気が流動していると実感しています。実際にお店をやっていて。

最近は客層の幅に奥行きがあり広がっていて、今までにない手応えと、お店をやっていて楽しい!って瞬間を感じます。それって本当に最高です。地元の方言で言うと、『あ〜めっちゃ嬉しいわ〜。今まで踏ん張ってきてほんまに良かったわ〜。』
お店自体が生き物だから、これからももっと成長していきます。
今は、新しいショップカード、ポストカードを作る予定です。
明香のエコバッグはいくつかのパターンを試作してるんですが、本人納得いかず。
でもいつかは皆さんに紹介したいので、もうしばらくお待ちください。

画像1

昨日は、睦沢町の移住者インタヴューの取材を受けました。グラビアアイドルばりに写真を撮ってもらった息子。取材を終えて見送る息子。
かおりさん、西田さん、ありがとうございます。小さな小冊子になるみたいです。出来上がったらまたブログに紹介しますね。

画像2

取材の後、睦沢のみのりファームさんへ卵の仕入れに行ってきました。
ご主人も奥さんもトレイルランニングをされるので、山の話をしたり。
いつもお世話になっています。感謝します。

画像3

昨日のお昼は冷やし中華。卵はみのりファームさんの卵です。
息子は夏でも食欲衰えず(笑)常に何か食べてる気がします。
まぁ良い事です。

今年の夏のアンセムです。じっと耳を傾けると気温も体温も下がります(そんな気がします笑)

一宮の海岸で、息子が浮き輪で遊んで、僕はボードを持たずに、身一つでインサイドの波に乗って、息子を追いかけます。それが息子的にめっちゃ楽しいみたいで!もちろん僕もめっちゃ楽しい!以来、夜は息子とボディサーフィンの映像を見まくってます。立ち泳ぎが上手になったら、ちょっと沖から乗ってみたい!のが今の夢です。ロングでは味わえない、身体からからダイレクトに伝わる波のエネルギーったらすごいです!すごい!ワオ!やばい!としか言いようがない。40のおじさんがインサイド、小波で一人はしゃいでます。

23
https://mori-kissa.com 千葉県長生郡睦沢町にて喫茶店を営んでいます。家族経営の小さなお店です。営業日の朝は自家製酵母を使って生地を手でこねてパンを焼き上げています。パンはテイクアウトもイートインも出来ます。ゆったりと、時間を忘れる空間作りを心がけています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。