見出し画像

どうする秋の服?栗の渋皮煮をしこみました。

つい最近まで暑かったのに、もう今では肌寒い。秋冬の服を押し入れから引っ張り出すも、全くといっていいほど服がない!!!一体どうしたってんだ?
それこそ10代の頃はアパレルに勤めてので服に困る事は皆無でした。が、今は困り果てています。明香も同様で二人して『ロンTがない!仕事着がない!パーカーがない!』と慌てふためいてます。しかも、来週は山梨の山の麓でキャンプをするのです。かなりの冷え込みが予想されビビってます。このままではいかん!のですが未だに解決策が無く。というのも二人とも服に関してはうるさいんです。まぁ二人ともアパレル畑出身ってこともあるけれど、アラフォーになってくると生地の質感、肌触り、丈夫さ、機能性などバランスの取れた1着を吟味して選び、そしてその1着をなるべく永く着るようにしたい。そうなってくるとアウトドアのブランドの服ってバランスが取れてるんです。とにかく動きやすく作られているし、保温性、透湿性、携帯性、などなどこだわりが詰まっているアイテムが多い。コロナ渦でなければ、気になるお店に足を運び、実際に手に取って試着して、というのが出来るんだけど今は中々そうもいかないですよね。特に東京の神保町あたりはアウトドアショップが沢山あるから行きたいけれど、まだ東京に行くのはちょっと考えさせられます。インターネットでチェックするもやっぱりイマイチよく分からない。
とにかく来週の山梨までには!って事で、キャンプ場に行く前に甲府のアウトドアショップを巡ってみようか!となりました。それはそれで楽しみだな〜。
今や僕の頭の中は、山道具がチラチラと。昨日も書店に行き PEAKSのバックナンバーをゲット。いろいろな道具を見ているだけで山に行ったような気分になれるから不思議です。

画像1

それはさておき、栗の渋皮煮を仕込みました。とりあえず2k!
今年はあと何キロ仕込むのか?今のところ栗を剥いていても何ともないけれど、回を重ねるうちに手が腱鞘炎気味になりがちです。が、最近パンを捏ねる時にも思うんだけれど僕の仕事は握力が鍛えられます。いつか岩山、そうロッククライミングに活かされるのかしら?と想像しながら鍛えています。いかんいかん、また山ですね…。

今日は『栗の渋皮煮パウンドケーキ』を焼きました。今週販売します。
そして店内メニューには『栗のロールケーキ』も始めます。ヴァローナチョコレートも仕入れたので、タルト生地も焼きました。明日から久々にチョコタルトも。

画像2

こちらヴァローナカラク、パッケージが変わりましたね。お値段張りますがその分とても上品で美味しいチョコレートです。ずっとこれを使っています。

画像3

そしてcafé vivement dimancheよりコーヒー豆が届きました。こちらもパッケージが変わりました。いつもはストレートをオーダーしていたのですが、今回はブレンドを。写真左手のdomingoになります。
以下、ディモンシュのHPより抜粋。

ローストナッツのようなブラジルをベースにコクのエチオピア・シダモと香りのホンジュラス・ナチュラル、マイルドなコロンビアをブレンドしました。焙煎度合いは中深煎りです。飲み疲れしないコーヒーですので、ゴクゴク飲めます。

ベースにしているブラジルの豆は、南ミナスのパッセイオ農園ブルボン・ナチュラルです。

僕もさっそく試飲しました。本当にゴクゴクと飲みたくなる程、口に含んだ瞬間に染み渡る何とも言えない幸福感、堀内さんの繊細なバランスとセンスが詰まった他では中々味わえないコーヒーです。これからの秋の季節にしっくりと合います。
色付いてきた葉っぱを眺めながらのBGMはJAZZ。そして片手にコーヒー、片手には読みかけの小説。想像するだけで心が休まります。もう一つ、膝に猫がいればまさに天国。

秋になり森喫茶のBGMも模様替え。最近は JAZZを聴きながら仕事しています。お客さんにもゆったりと耳を傾けてもらえたら嬉しいです。

画像4

シルバーウィーク明けに庭の草を刈りました。お客さんが手伝ってくれたおかげで捗りました!ありがとうございます。ここをさらに根っこを刈って、耕運機をかけて整地してプライベートキャンプ場にする予定です。来月、あちこちから仲間がテント泊しにくるのでそれまでにはとりあえずカタチにしたいです。石を組んで焚火ポットも作ります。直火で焚火して、星を眺めて、お酒を呑んで、近況報告トークで盛り上がったり。素敵な時間になりそう。こうしてお金をかけずに自分たちの遊び場を作るのって、子供の頃の秘密基地みたいな感覚でワクワクします。

いつかお客さんも招待して『焚火で森喫茶』をやりたいんです。それもワクワクします。今はラジオ聴いても、テレビでニュースをチラッと見ても、ワクワクすることってほとんどないっすよね!逆に、不安になったりイライラしたり(特に政治!)そんなんばっかです。そしたら自分自身でワクワクする事をとことんやるしかないですよね。僕はその為に生かされてるんだと思っています。だって、先を考えて不安になったり、インターネットなどを通じて知った情報に振り回されたりって何だか虚しい。それって、『今』を生きてないですよね。僕は常に『今』に何もかもをぶつけたい!注ぎたい!生きたい!って思ってます。とは言っても中々それが難しい。でも意識してるのと、していないのとでは全く違う流れで生きていると感じます。肉体にはリミットがあって誰しもが必ず『死』を迎えますよね。いつ死ぬかなんて誰にも分からない。そう思うと生きている間は、自分の魂の声をよく聴いて、そしてそれに従って何事にも勇敢に取り組んでいきたい。
それ以外に従う価値のあるもなんて無い!僕のモットーなんですけど
『自分のリズムで踊れ!』って。踊らされちゃいかんです。しっかりと足の裏から大地のリズムを感じて、とことん踊る!ダンス ダンス ダンスです。人生は。

追伸 HPの写真も秋冬に模様替えしました。ぜひチェックしてみてください。

32
https://mori-kissa.com 千葉県長生郡睦沢町にて喫茶店を営んでいます。家族経営の小さなお店です。営業日の朝は自家製酵母を使って生地を手でこねてパンを焼き上げています。パンはテイクアウトもイートインも出来ます。ゆったりと、時間を忘れる空間作りを心がけています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。