見出し画像

お世話になった会社を辞めて思う事

どうも、ヒロトです!

3月27日を最終出社として、
会社を辞めました。

今回は前職への感謝の意味も込めて記事を書きます。

いつも見てくださっている方も
是非最後まで読んでいただけると嬉しいです!

ちなみに、10000ビュアー突破しました!
めっちゃ嬉しい!

noteを初めて2ヶ月、300フォロワーも超えました!
フォローしてくださっている方々の為にも
今後も為になる記事などを書いて行ければと思います!

①ポンコツでどうしようもない僕を救ってくれた

僕は本当にどうしようも無い人でした。

数字は上がらない癖に
仕事で嘘をつく、ごまかす。
僕が電話をかければクレームの嵐。
上司2人に謝罪訪問にいかせる。

ただでさえバカなのに、
自己防衛の為に嘘をつくもんだから、
もちろん誰よりも成長をしない。

僕の同期で
Fランク大学出身で何も取り柄が無いのは
本当に僕くらいでした。

それは数字も上がらないし
どうしようも無いですよね。

画像1

ただ、
そんな僕を手塩にかけて育ててくれた
坂本さん
傑雄さん
真美さん
この3人には感謝してもしきれないです。

坂本さんは僕の最初のOJTです。
非常にカッコ良くて優しくて、
王子様的な存在として女性社員から人気でした。
その坂本さんを激怒させるくらい僕はポンコツでした笑

僕は坂本さんから
「配慮することの大切さ」を学びました。
いついかなる時も
「これをされたら嫌だろうな」
「これをされたら嬉しいだろうな」

をお客様とメンバーに
考える癖をつけるようにと
口酸っぱく言われていました。
配慮と優しさの鬼でしたね。
だからこそ
坂本さんが担当をしていたお客様は
坂本さんのファンな方が多かったです。
(引き継ぐ時は緊張したな笑)

傑雄さんは2年目〜3年目にかけてのOJTです。
この人には
「数字やデータに基づく仕事の進め方」
「数字やデータに基づく数字のあげ方」
「仮説思考や逆算思考」
「振り返りの大切さや行動習慣の大切さ」

など数字をあげる営業マンとして学びました。

ここだけじゃなくて、
自己防衛をする僕の腐った根性から
直してもらいました。
配属当初の傑雄さんは本当に怖かった。
でもそれは僕の為に
心を鬼にしてくれている事は理解してたから。
だから僕も一生懸命頑張った。

真美さんは直近の上司です。
僕が嘘をつかなくなり、
数字も安定してきた時に僕を見てくれました。

真美さんからは
「お客様の為に何ができるかを追求する」
「お客様からの理想から入る事」
「商談の楽しさ」
などを学びました。
真美さんとは、
チームがどうしたら良くなるのか?
を一緒に考えさせてもらう
機会を与えてもらいました。

いちプレーヤーから
急にOJTやチーム視点をもつことに
戸惑いや不安がある中で支えてもらいました。

上記の3名に関しては
正直ここに書ききれないくらいの事を
多く学びました。

今まで書いた方だけでなく、
後輩である
茂田・赤川・鷹野・淳達や
同期、諸先輩方から多くの時間をもらい、
成長をさせてもらいました。

別のチームでトップを常に走ってきた健太さん。
この方にも多くの時間をもらい
成長をする事が出来ました。

前職のメンバーが僕に時間をくれて
ポンコツ営業マンから脱却をさせてくれました。

今となっては本当に感謝しかないです。
本当に本当にありがとうございました。

画像2

②努力の量も大事だけど正しい努力が大切

僕は1年目の時から、
「同期と仲良くしろなんて言葉糞食らえ」
って思っていました。

同期はみんな良い人なのに、
あくまでもライバルという認識が
どこかであったんだと思います。

今思うと歩み寄ってくれた同期に対して
本当に失礼な事をしたなって思います。

辞める事が決まってからちょっと後悔してます。

同期からも学ぶ事が多かったのですが、
上に書いた考えがあったので、
もっと良い仕事を盗めたなって思います。

少し話は変わりますが、
僕は1年目の時から「努力の量」だけは
誰にも負けないようにしたいって思ってました。

でも途中から気付きました。
それだけではダメなんです。

「石の上にも三年」
「量で圧倒」
「1万時間の法則」
などの努力量が大切だよ?
みたいな言葉がありますよね。

厳しい現実でしたが、
自分自身の目標達成に関係ない
「頑張り」は全て無駄なんです。

「どこの石の上にいるか?」
「量で圧倒しつつちゃんとデータ収集が出来るか?」
「1万時間を要さない為に効率化を測ったか?」

努力の量だけでなく「正しい方向の努力」
が大切だと気づく事が出来ました。

画像3

だから今は
努力をしたら報われるという言葉は嫌いです笑

ただ、1年目から今となっても
僕が自信を持って言えるのが
「努力の量」です。

1年目の時は努力の方向を間違えていたな
って思います。
その反省があるから今は方向修正が出来ています。

この考えが大切と思わせてくれたのも
前職の先輩方や同期、後輩達です。

感謝の気持ちなどを沢山まだ伝えたいのですが、
1番良いのは次の会社でも結果を出す事
かなって思っています。

僕は前職で関わってくれた方々に
感謝をしっかりと伝える為にも
次の会社で結果を出したいと思います。

次の会社は自分の仕事の結果が
会社の生き死に関わるレベルの規模です。

圧倒的当事者意識と結果が重要になります。
そんな環境の中で自分がどこまで出来るのか?
やれるだけの事はやってみたいと思っています。

正しい努力をしてしっかりと結果を残して
成長をしていき、前職で関わってくれた方々へ
恩返しができればと思っています。

絶対に成長をしてみせます!!!
このブログを読んでいただいてる方にも
しっかりと証明出来るように頑張ります!

----------------------

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
前職への感謝の気持ちや学んだ事を
大枠になってしまいましたが書きました。

少しでも皆さんのお力になれていたら嬉しいです。
皆さんと各々の方向で頑張って行けたらと思います!

ではまた!

【オススメ記事】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートお願いします! 僕なりに皆さんにとって刺激となる情報・前向きになれる情報を発信していきます(^ ^)

良ければフォローもお願いします^_^
46
転職エージェントと採用コンサルを3年間→SaaS系ベンチャーのカスタマーサクセス/2023年12月1日へ起業を目指してます🔥/提供出来る価値:前向きに仕事が取り組める様になります(^^)/社会人向けコミュニティ運営中※ADHDを疑われた過去✖︎社会人1年目営業成績ビリの過去あり

こちらでもピックアップされています

営業成績ビリだった営業マン✖︎ベンチャー企業経験の備忘録
営業成績ビリだった営業マン✖︎ベンチャー企業経験の備忘録
  • 76本

営業を始めて3年間で学んだ事や気づいた事をメインに書きます。社会人1年目、営業成績がビリの僕が、どうやって業績を安定させて、チームメンバーを見れるようになったかなどの話も書いていきます。そして現在ベンチャー企業に挑戦しているのでそこでの体験談なども書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。